Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. Myジュエリー
  4. 【カルティエ】アラサーの今、手に入れたい等身大の時計とは?

FASHION Myジュエリー

2017.12.23

【カルティエ】アラサーの今、手に入れたい等身大の時計とは?

アラサー世代の今、手に入れたい等身大のカルティエ「タンク アメリカン」と「タンク フランセーズ」を紹介します!

日本限定のミニサイズが新登場【タンク アメリカン】

私たちが〝カルティエ〟を選ぶ理由1

私に似合う、私らしい「ひとつだけ」に出合える

メンズっぽい大ぶり時計にひかれたころもあった。丸いケースか、スクエアか。ゴールドかシルバーか。私にちゃんと似合って、素敵に見えるのは? 魅力的なたくさんの選択肢から、一点の妥協もなくいちばん自分らしい一本を見つけられた。さりげないけど矜持がある。少しだけ背伸びできる。真摯に、凜と、この時計と生きていく。

カルティエ タンク アメリカン

時計『タンク アメリカン』ミニ[SSケース×アリゲーターストラップ]¥337,500・リング¥290,000・ブレスレット¥467,500(カルティエ カスタマー サービスセンター〈カルティエ〉) コート¥76,000(ebure) スカーフ¥9,800(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉)

時計『タンク アメリカン』

▲ほっそりとした縦長のケースが美しいカーブを描いて手首に寄り添う『タンク アメリカン』に、日本限定のミニサイズが新登場。シャープで知的な表情と品格を、女らしいサイズ感で楽しめる。時計『タンク アメリカン』ミニ[SSケース×アリゲーターストラップ]¥337,500(カルティエ カスタマー サービスセンター〈カルティエ〉)

ファーストカルティエとしても定番【タンク フランセーズ】

私たちが〝カルティエ〟を選ぶ理由2

シンプルも、カジュアルも。服もシーンも「選ばず、映える」

カジュアルが上手になりたい。社会に出てはや数年、通勤スタイルはサマになってきたけど、休日のおしゃれに自信がもてない。そんな悩みを解決したのは、毎日つけている時計だった。シンプル&クールな形に、ダイヤの輝きをさりげなく配した一本。Tシャツも旬のワンピースも、これさえあれば手抜きに見えず甘すぎず、どんな装いにも品のよさとシックな印象を宿してくれる。

カルティエ タンク フランセーズ

時計『タンク フランセーズ』SM[SSケース×SSブレスレット×DIA]¥727,500・リング¥437,500(カルティエ カスタマー サービスセンター〈カルティエ〉) 〝レ コヨーテズ ドゥ パリ〟のワンピース¥35,000・〝フレームワーク〟のカーディガン¥22,000・〝ローレール〟の帽子¥9,000(フレームワーク ルミネ新宿店) バッグ¥45,000(フレームワーク 自由が丘店〈コーザ ナンバース〉)

時計『タンク フランセーズ』

▲ファーストカルティエとしても定番の時計にダイヤモンドを配した新作。時計『タンク フランセーズ』SM[SSケース×SSブレスレット×DIA]¥727,500(カルティエ カスタマー サービスセンター〈カルティエ〉)

※文中の記号はSS=ステンレススチール、YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、DIA=ダイヤモンドです。

2018年1月号「1今からカルティエ、いつかはカルティエ」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/白川青史(モデル)、西原秀岳(TENT/静物) スタイリスト/徳原文子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/矢野未希子(本誌専属) 構成/須藤由美
再構成:Oggi.jp編集部


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature