美白コスメ大賞を発表!【ベストコスメ】|美容のプロが選んだコスメ大賞 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 美白コスメ大賞を発表!【ベストコスメ】|美容のプロが選んだコスメ大賞

BEAUTY

2019.01.19

美白コスメ大賞を発表!【ベストコスメ】|美容のプロが選んだコスメ大賞

美白コスメ大賞を発表! 美容のプロが選んだコスメ大賞をご紹介。本当におすすめしたいベストコスメ。

30歳を過ぎて、顔色が暗くなってきた…? 2018年みんなの悩み第2位はシミ・くすみでした(1位は乾燥でした。詳しくはこちら)。浴びた紫外線がシミとなって肌に現れるのは、5年後10 年後とも言われています。30代になって急にシミやくすみなどに悩み始めた人が多数。手応えを感じられる美白コスメを投入して、目ざせ透明美肌! 読者440名と美容のプロの声を集計したベストコスメをご紹介します。

ベストコスメアワード|美白大賞

Oggi読者たちのリアルな声

・シミ・くすみが気になってきた。今後の対策として今から美白に投資(マスコミ・30歳)
・30代は美白ケア命! 色が白いだけで多少の難は隠せる気がします(医療関連・32歳)
・疲れてる? と聞かれることが増えたのは、肌がくすんでいるせいかも!? と思う…(アパレル・33歳)
・美容液は美白と保湿の2本使い。そのふたつがまさに強化したいポイント(秘書・29歳)

【1】ポーラ|ホワイトショット CXS[医薬部外品] 25ml ¥15,000

すぐに浸透し、美白成分がシミの根にまで届く処方。

ポーラ|ホワイトショット CXS

美容のプロもおすすめ!

・信頼しまくっている美白美容液。継続的に使っていると肌の透明感が違う! シャバシャバのテクスチャーが軽やかで心地よく、季節問わず気持ちよく使えます。リピ買い必至、手放せません(美容エディター・安井千恵)
・夏場の過酷なロケが続いても透明感がキープできたのはコレのおかげ!(ヘア&メイク神戸春美さん)

【2】ポーラ|ホワイトショット SXS[医薬部外品] 20g ¥12,000

紫外線はもちろん、ストレスや加齢によるシミにも対応。

ポーラ|ホワイトショット SXS

美容のプロもおすすめ!

・濃いシミの集中ケアに。ぴったり密着して留まってしっかりアプローチ! その効果実感の高さから美容のプロの愛用率が高いホワイトショットは、右の美容液&この集中美容液のW使い。真夏の炎天下で何度もゴルフしましたが、これのおかげで明るい肌色をキープ♪(美容エディター・門司紀子)

【3】コーセー|ONE BY KOSÉ メラノショットホワイト[医薬部外品] 40ml ¥5,300(編集部調べ)

シミ発生源に届いて効果を発揮する美白有効成分・コウジ酸配合。目立つシミをつくらせない頼もしさ。

コーセー|ONE BY KOSÉ メラノショットホワイト

美容のプロもおすすめ!

・透明感が出るのはもちろん肌が感動的にやわらかくしっとり! 日焼けや乾燥でゴワつきがちな肌にも心地よくなじむ(ヘア&メイク・林 由香里さん)
・シミのもとを無色化というコワモテ感、裏腹の優しい使用感に惹かれます(Ogg編集部 鈴木智恵)

【4】ランコム|ブラン エクスペール ダブルコンセントレート デイ/ナイト各15ml ¥14,000

夜用&朝用の2種の美白美容液がセットに。

ランコム|ブラン エクスペール ダブルコンセントレート デイ

美容のプロもおすすめ!

・夜と朝それぞれの肌環境に合った美容液がセットに。頼もしい肌実感が! 夜用はピーリング効果があり、翌朝ツルツルの肌を実感。その手応えがすごくてヤミツキに。朝用は日中の肌を守る抗酸化作用があるのもうれしい(美容エディター・大塚真里さん)
・楽しみながらお手入れができるユニークな名品(美容エディター・門司紀子)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2019年Oggi2月号「2018 Oggi ベストコスメ」より
撮影/岩谷優一(vale./モデル)、西原秀岳(TENT/静物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/川上さやか(モデル)、高橋尚美(静物) モデル/泉 里香 構成/松村有希子、門司紀子、安井千恵
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.27

編集部のおすすめ Recommended

Feature