Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. Myジュエリー
  4. 身長154cmスタイリスト川上さやか発「小柄な人ほど大ぶりアクセ」|働く女性の手元コーデ

FASHION Myジュエリー

2017.12.01

身長154cmスタイリスト川上さやか発「小柄な人ほど大ぶりアクセ」|働く女性の手元コーデ

Oggiで活躍する大人気スタイリスト、川上さやかさんの手元をクローズアップ。仕事の打ち合わせのとき、なにかと相手の目につきやすいのが、時計、ジュエリー、ネイルなどの手元周り。大人の女性にとって理想の手元とは? 日々、手元コーデを研究しているファッション雑誌『Oggi』のエディター高橋香奈子が出会った、素敵に働く女性の手元を突撃スナップし、そのコーデ術を紐解いていく連載です。

高橋香奈子

時計、指輪、ブレスレット…それぞれ人生の転機に、自分を励ますアイテムとして迎え入れるものだったりしませんか? そう、働く女性の手元には、おしゃれ心と人生が現れるんです!

前回は、身長が167cmと高い、エディター大椙麻未さんの手元を紹介しました。今回は、小柄なOggiの人気スタイリスト川上さやかさんの手元をチェックします。身長と手元コーデには、どんな関係があるのでしょうか? 紐解いていきたいと思います!

小柄なタイプには、大ぶりのバングルが欠かせません!

大ぶりのバングル

「私は童顔な上に、身長も小柄な方だったので、子供の頃からずっと実年齢より幼く見られるのがイヤでした。そのコンプレックスは今も続いていて、どうやったら小柄でも大人っぽく見えるかを考えてきました。

身長154cmの私が、華奢なジュエリーだけでまとめてしまうと、“可憐な感じ”に見えてしまうので、今ではどこかにガツンと大ぶりなジュエリーを身につけて、辛口に仕上げる手元コーデにたどり着きました。このコーディネートの場合、大ぶりのバングルが効かせジュエリーです。

決して、“男ウケ”はよくないと思うのですが(笑)、かわいい雰囲気は自分のキャラと合わないとわかっているので、そこは割り切っています。すべてのジュエリーを大ぶりにしてしまうと、小柄な自分とのバランスが悪い気がするので、バングルをひとつ効かせたたら、ほかは控えめなタイプにしています」(川上さん)

【左手】
バングル/セリーヌ
人さし指のリング/Hirotaka
中指のリング/ティファニー

【右手】
薬指のリング/SOKO

効かせるジュエリーは、バングルかリングのどちらか1か所

ジュエリー

「反対に、ボリュームのあるリングをひとつ着けるときは、ほかのリングやバングルは上品なタイプにしています。そういえば、以前に身長が170cm以上あるOggi編集部の方と話していたら、その方は大ぶりなジュエリーをするとごつく見えるから、華奢なスキンジュエリーしか身につけないと言っていて…。身長の高さを自分がどうとらえているかは、ジュエリー選びに大きくリンクしているんだなと実感したことを思い出しました」(川上さん)

【右手】
薬指のリング/De Jaegher

【左手】
バングル/セリーヌ
人さし指のリング/韓国で買ったノーブランド
中指のリング/ティファニー

シンプルコーデも、ジュエリーの存在感がおしゃれ度をアップ

川上さやか 全身コーデ

では、そんな川上さんの全身コーデをチェックしてみましょう!

シンプルなニット×デニムのコーディネートに、手元のバングルがしっかりと効いていますね。小柄な川上さんならではの工夫、ぜひジュエリー選びのヒントにしたいですね。

ニット/tan
デニム/バンヤードストーム
ストール/ジョシュア エリス
バッグ/ステラマッカートニー
靴/ポルセリ

プチプラジュエリーをコーデにうまく活用している点に注目!

プチプラジュエリー

ところで、紹介した2つのコーディネートについて話を聞いていたところ、エディター高橋が驚いたのは、こんなにリッチ感があって素敵な手元コーデなのに、なんとプチプラアイテムを投入しているところ!

「左の写真で、右手の薬指につけている丸みのあるリングは、8,500円くらいでした。“ユナイテッドアローズ”のカタログに載っているのを見て買いに行ったのですが、想像以上にお値打ちな価格で驚きました。

ケニア発の“SOKO”というブランドのもので、ケニアの女性職人がつくっているそうです。売り上げは彼女たちに渡されるようになっているというブランドのコンセプトにも惹かれました。おしゃれなデザインがたくさんあるので、注目しています。右の写真で、左手の人さし指につけているリングは、よく旅行している韓国で、1,800円くらいで買いました」(川上さん)

おしゃれな人がプチプラアイテムをうまく取り入れていると、マネしたくなりますね!

PROFILE/川上さやか
ファッション雑誌『Oggi』を中心に活躍する人気スタイリスト。大手金融機関で会社員として働いたあと、スタイリストに転身。働く女性目線でつくるリアルなコーディネートは参考になると評判!

高橋香奈子

一般企業に勤めた後、アシスタントエディターとして愛読誌だったOggi編集部へ。Oggiのエディターとして独立し十数年、ファッション・時計・ジュエリーページを中心に担当。プライベートでは、7歳男の子の母。Instagramは、@takahashi_kanako_


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.12

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature