Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 冬ファッション
  4. 人気スタイリスト・川上さやかさんが教えます! シンプルだけど今っぽい!「着映えニット」&「最旬コート」着こなしLesson Vol.2

FASHION 冬ファッション

2017.11.06

人気スタイリスト・川上さやかさんが教えます! シンプルだけど今っぽい!「着映えニット」&「最旬コート」着こなしLesson Vol.2 【PR】

冬通勤の主役アイテム、ニットとコートが豊富にそろう“AOKI”。川上さんに聞いた、無難に見えない着こなしのヒントを2回に渡って紹介します。

Vol.2 Oggiスタイリスト川上さやかが答えます!「コートのあるある悩み」解決Q&A

「ジャケットの上にコートを着ると着膨れしてしまう」「着こなしがいつも同じ」。そんな「コートのあるある悩み」を解消してくれる、選ぶべきコートや今どきの着こなし方を川上さんに教えてもらいました。今すぐチェックして、あったかくておしゃれな冬通勤スタイルを楽しみましょう!

Q.1 ジャケットの上にコートを着ると窮屈になってしまいます…

【川上’S ANSWER】

「ドロップショルダーコートなら、着心地もゆったり。肩のラインが穏やかなシルエットは、スーツスタイルに大人の余裕を薫らせてくれます」

ドロップショルダーコート1

「体を包むようなゆったりとした着心地が魅力のドロップショルダーコート。軽やかな一枚仕立てなら、よりすっきりと着ることができます。マニッシュなネイビーのスーツスタイルに、優しいキャメルカラーを取り入れることで、センスのよさも感じさせてくれます」(川上さん)

ドロップショルダーコート2

Point!
「こっくりしすぎない、顔映りのいい明るめキャメルカラー。やわらかな質感の上質ウールがリッチな印象に導いてくれます」(川上さん)

コート[発売店舗限定]¥28,000・ジャケット¥15,200・パンツ¥7,200・カットソー¥3,120・ベルト¥3,040・バッグ[発売店舗限定]¥6,240(AOKI) その他/スタイリスト私物

Q.2 ブラックのコートは印象が重たくなりがち…。 軽やか&女性らしく着るには?

【川上’S ANSWER】

「ブラックコートは、ベルトを結んでも、着流しても…、女性らしいニュアンスが楽しめるラップタイプがおすすめ。配色や小物で女っぽさを高めると、華やぎも加わります」

ブラックコート1

「希少なSuper100’sというウールを使用した光沢のあるブラックカラーが上品なラップコート。チェスターデザインでほんのり辛口なので、ブラックでも重くならずにシュッと見えが叶います。さらにインナーを優しいライトグレーでまとめると、軽やかで洗練された着こなしに」(川上さん)

ブラックコート&パンプス

Point!
「肌見せ感が少ないコートスタイルは、配色や小物で抜けをつくるのが大事なポイント。やわらかな色味のバッグやヌーディなパンプスで、女っぽさを添えて」(川上さん)

コート¥30,400・パンツ¥7,200・ニット[発売店舗限定]¥5,520・ベルト・¥3,040・バッグ[発売店舗限定]¥6,240・靴¥6,240(AOKI) その他/スタイリスト私物

Q.3 定番トレンチコート。今年らしい一枚は?

【川上’S ANSWER】

「働く女性の定番、トレンチもウールなら新鮮! 程よく肉厚なウール生地と濃紺カラーが程モードなトレンチで、 知的ハンサムなワーキングスタイルを目ざしましょう」

トレンチコート1

「ベルトをして、きちんと着る。正統派な着こなしが、トラッドになりすぎないのは、ウールがもつやわらかな雰囲気のおかげ。逆に、真面目な着こなしがモードな雰囲気を漂わせて、新鮮に感じられます。インナーにカジュアル感のあるタートルネックニットを合わせ、丸みのあるピアス、赤のバッグで遊び心をプラスすると、垢抜け具合もグッとアップします」(川上さん)

トレンチコート2

Point!
「高級感のあるほんのり厚手のウールなのに、着心地はやわらか。これまでのトレンチでは寒さを感じていた1月、2月も、これならしっかり暖かいのがうれしいです」(川上さん)

コート¥28,000・ニット¥4,720・パンツ¥6,392・バッグ[発売店舗限定]¥6,240(AOKI) その他/スタイリスト私物

Q.4 トレンドのノーカラーコートを、おしゃれに着るには?

【川上’S ANSWER】

「2枚目の通勤コートとしておすすめなのがノーカラーコート。襟元にあしらう小物やインナー次第で印象が大きく左右されます。今季は断然、エコファーの巻物で上品リッチが気分です」

ノーカラーコート1

「ドロップショルダーやコクーンシルエットがフェミニンなコートは、どんな色とも好相性なライトグレー。ニュアンスのある霜降り素材なので一枚でもこなれて見えますが…。ふっくらやわらかな肌触りのエコファーのスヌードでリッチなぬくもりをプラスすると着こなしに立体感が出て、おしゃれ上級者の雰囲気がまとえます」(川上さん)

ノーカラーコート2

Point!
「顔周りをすっきりと見せるノーカラーコート。エコファーを投入すると、大人っぽさと旬のムードが加わってまた違った表情が楽しめます。さわやかで上品なブルーグラデのファーなら通勤スタイルにもマッチします」(川上さん)

コート[発売店舗限定]¥28,000・ニット¥4,720・パンツ¥6,392・スヌード[発売店舗限定]¥3,840・ベルト¥3,040・バッグ[発売店舗限定]¥6,240(AOKI) その他/スタイリスト私物

撮影/福本和洋(MAETTICO)
スタイリスト/川上さやか
ヘア&メーク/MAKI(P-cott)
モデル/林田岬優(本誌専属)、渡辺知夏子
構成/藤木広子
●表示価格は、特別20% OFFクーポン利用時の価格となります。
●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

協力/AOKI

AOKI レディスオンラインショップ

関連ページ

Oggiスタイリスト 川上さやか

短大卒業後、大手銀行に7年間勤務。その経験を生かした、程よくトレンドを意識しながらも働く女性のためのリアルなスタイリングは、読者からの支持も高い。


Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.12

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature