Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. ファッションプロの全身<しまむら>コーデ3! スタイリスト高橋裕美が初挑戦

FEATURE(FASHION)

2018.01.15

ファッションプロの全身<しまむら>コーデ3! スタイリスト高橋裕美が初挑戦

しまむらパトロールをスタイリスト高橋裕美が初体験! 購入を決めたデニム3本にあうアウターやニットも厳選し、全身コーデに挑戦。

しまむらで全身コーディネートしてみた結果

初めてのしまパトで見つけた3本のデニムと、そのデニムに似合うアウター→リバーシブルMA-1カーキモッズコート、グレージュのエコムートンコートの選び方、それぞれの買いポイントを解説してきました。さらにアウターのインに重ねるニット3枚もゲット。

トップス、ボトムス、アウターとアイテムが揃ったところで、いよいよ楽しみにしていたコーディネートタイムです! デニム選びからはじめるコーディネートは得意分野でもあるので、今回の宝探しは最後までテンション高くのぞむことができました。さて、結果は?

主役に据えたデニムが喜ぶパーフェクトなしまむらコーデ

よかった! デニム達が大喜びの組み合わせが完成!! どれも配色やバランスが今っぽく仕上がっているではないですかー。ジーン、なんだか感慨深いです。

しまむらコーデ

組み合わせはこんな感じ。

1.ワイドデニム+エコムートン+リブニット
2.細身ストレートデニム+モッズコート+ザックリニット
3.ダメージスキニー+MA1風ブルゾン+タートルニット

ここで、簡単にコーディネートポイントを解説します。

■1.ワイドデニム+エコムートン+リブニット

ワイドデニム+エコムートン+リブニット

ワイドデニムのボリュームを活かし、あえてボリュームのあるエコムートンを合わせることで、全体のシルエットがユルっとして、力の抜けたカジュアル感とほどよい女らしさがでます。

インナーはコンパクトニットでスッキリあわせれば、より女らしさが際立ちますよね。トップスをデニムにインすることでウエスト位置が明確になり、下半身が長く見えるので、ボリュームのあるワイドパンツも軽快に。足元はフラットシューズやバレエシューズとの相性がグッド。

■2.細身ストレートデニム+モッズコート+ザックリニット

細身ストレートデニム+モッズコート+ザックリニット

細身ストレートデニムのキチンと感、モッズコートのカジュアル感、というテイストミックスをすれば、お互いの良さが引き出されて、あえてのミックスカジュアルが完成します。

インナーニットとコートのファートリミングのニュアンスグレーがグラデーションになっていて、さらに“わかってる感”をアピール。ニットの前をタックインすることで、グッとオシャレ度が高まります。真っ白なスニーカーを合わせて洗練感も出したいところ。

■3.ダメージスキニー+MA1風ブルゾン+タートルニット

ダメージスキニー+MA1風ブルゾン+タートルニット

スキニーデニムとボンバージャケットのメリハリシルエットがコーディネートのキモ。メリハリシルエットという仕上がりが、これだけで十分にトレンド感があるので、インナーはとにかくスッキリさせること。かといって、ピッタリしすぎたインナーだとオシャレ感はたちまち減速してしまいます。

メンズニットの付かず離れずのシルエットと長さは、スキニーデニムと合わせた時にオシャレ度も増し、スタイルアップにも効果的。ショートブーツ、サイドゴアブーツ、ハイカットスニーカーなどボリュームが出る足元がさらに今っぽくキマるポイント。やや上級ですがソックス&カラーパンプスのあわせもオシャレなのでは。

そうそう、ブルゾンはリバーシブルでした!

モコモコ側だとこんな感じ。

リバーシブル

冬のクリーミーグラデーション! この値段だからこそ、トライしやすいのではないでしょうか。

なんとか無事に3つのコーディネートが決まりました!
はたして気になるお値段は?! 次回、トータルプライスを大公開します!

初出:しごとなでしこ

スタイリスト 高橋裕美

Oggi、Domani、での活動を経て、現在は各女性誌、ゴルフ雑誌、TV、広告で活躍。大人のカジュアルスタイルが得意で、トレンドをひとさじ加えた、ほんのりスパイシーなコーディネートに定評あり。趣味のゴルフではプレイはもちろん、仲間とドレスコードを決めるなど、ゴルフファッションの楽しみ方も追求。毎年行くハワイ旅行でハイコスパアイテムを見つけることが得意になり、ハイコスパアイテムの宝庫、しまむらに今回初挑戦。最近ハマっているのは日帰りで行く、弾丸食い倒れツアー。
Instagram:@styyumitakahashi


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature