Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スタイリスト丸林広奈
  4. CanCamスタイリストが選ぶ、後ろ姿美人の「バックシャンなゆるニット」

FASHION

2017.11.26

CanCamスタイリストが選ぶ、後ろ姿美人の「バックシャンなゆるニット」

読者モデルからスタイリストへと活躍の場をさらに広げている「まるちゃん」ことCanCamスタイリスト丸林広奈さん。彼女のaddictなものを紹介する連載コラム「丸林広奈のmy addict…」。今回は、冬のおしゃれに欠かせないニット選びについて教えてもらいました。

スタイリスト丸林広奈のこの冬のニットは「バックシャン」

みなさん、こんにちは。
CanCamスタイリストの丸林広奈です。

この時季になると毎年のようにいくつでも欲しくなってしまうもの…それがニット。夏の終わりごろからすでに、展示会や撮影で気になるニットがたくさん! 「早くニットを着たい…」と寒くなるのをずっと待っていました(笑)。

秋になって、冬が近づいてきて…CHECKしていたニットをとことん着られる今がとっても楽しい♡
中でも気に入っているのがこの2枚です。

「1er Arrondissement」(プルミエ アロンディスモン)のニット

「1er Arrondissement」(プルミエ アロンディスモン)のニット

DES PRÉSのニット

DES PRÉSのニット

どちらも前から見るととってもシンプル。ドロップショルダーのゆるりとしたシルエットが、着るだけで今年らしさを演出してくれます。さてこの2着、“ゆるっとシンプル”だけじゃない共通点が…。

バックデザイン1バックデザイン2

どちらもスリットや編み地の切り替えなど、さりげないバックデザインが効いているんです。こんなニットならサラリと着るだけでおしゃれ見え♡

ゆるニットって重く見えてしまうこともあるのですが、デザインスリットのおかげで動きが出て軽やかですっきり。そして、こんな風にコートのINに着てももたつきません♪

おしゃれ度を上げながら、すっきり見えも叶えてくれる「バックシャンニット」。コートを脱いでも、どこから見ても、隙なくおしゃれ♡ なのが嬉しいですよね。

丸林広奈 コーディネート

コート…hyke
ニット…1er Arrondissement
パンツ…STUNNING LURE
バッグ…LUDLOW
スニーカー…CONVERSE

初出:しごとなでしこ

丸林広奈 CanCamスタイリスト

1992年生まれ、福岡県出身。2012年、CanCamスター読者として誌面に登場すると瞬く間に読者から圧倒的な人気を集め、2013年にはなんとCanCamの表紙モデルに抜擢され大きな話題を呼ぶ。そのファッションセンスをかわれ、現在はCanCamスタイリストとして活躍中。誌面コーディネートはもちろん、本人の私服スタイリングにも多くのファンが。ファッションだけでなく、ビューティやライフスタイルまで注目を集めている。
Instagram→@hironamarubayashi


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.16

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature