【2018年開運ネイル】ラッキーカラーアレンジで恋も仕事もうまくいく♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ヘア
  4. ヘアスタイル
  5. 【2018年開運ネイル】ラッキーカラーアレンジで恋も仕事もうまくいく♡

BEAUTY

2018.01.03

【2018年開運ネイル】ラッキーカラーアレンジで恋も仕事もうまくいく♡

2018年、仕事はじめを目の前にして、ネイルのデザインに悩んでいる人へ。元外資系CA・現建築設計事務所のプレス、なでしこリポーターズの有田千幸が開運ネイルをリポートします!

冬の愛されハンド、年末年始のジェルネイルと、年末年始のための手元についてリポートしてきましたが、さて、そろそろ仕事初め。お財布も爪もラッキーカラーで幸運な2018年にしたいですね。

ゴールド・オレンジ・ピンク・シルバーあたりは運気があがりそう!

諸説あるラッキーカラーですが、いろいろなサイトを見ると、ゴールドやオレンジ、ピンク、シルバーなどが有力なようですね。

私が選んだネイルはこちら。ベージュのグラデーションです。

couturier1

これなら、適度に華やかだし、仕事のシーンでも清潔感があって上司やクライアントの目も気にならない!

couturier2

幸運を呼び込んでくれそうな、ゴールドとシルバーのホログラムが手元をキレイにみせてくれます。

美しいお花の側でも、ほら。

couturier3

運気があがりそうなネイルのバリエーションはこちら

そのほかにも年始にぴったりのデザインをクチュリエール代表 山本美樹さんに教えて頂きました!

■フレンチネイルにゴールドをあしらって

couturiere_ny1

やっぱり頼れるのはフレンチネイル。定番のホワイトの爪先も落ち着くし、ストーンを組合わせた逆フレンチも素敵だけど、2018年はラメが入った華奢なラインや細かいホログラムを散りばめて、ラッキーカラーであるゴールドを上手に取り入れたい!

特に、仕事始めのバタバタ時期には生え際が目立たないクリアベースがオススメです。

フレンチのような定番でもうまくアレンジし続けることが、ワンステップ上のオシャレへの近道なんですね。

■アクセサリーがわりにゴールドスタッズをオン

couturiere_ny2

ベージュや赤が定番という人は、ワンカラー、またはツーカラーベースのネイルに1本だけインパクトを。

こちらの画像みたいにストーンの組合わせでも良いし、もう少し控えめで、凹凸を少なめにするのなら、ホログラムの組み合わせがオススメ!

仕事始めでなにかとバタバタする年始は、新年会のお誘いも多いもの。「今日のアクセサリーはどうしよう!? (汗)」と朝から悩む時間をセーブしてくれる助っ人デザイン。新年会の話題にもなること間違いなし。

■ピンクベージュネイルに1本だけメタリックをプラス

couturiere_ny3

ピンクベージュなどのニュアンスカラーの便利さを知ってしまったら、そう簡単には他のカラーに目移りしないですよね。

だって、手の色には馴染むし、どんなファッションにも合うし、上司ウケもオトコウケも良い。わざわざ冒険する必要なんてない、でも、ラッキーカラーも取り入れたい!

そんな方には 1本だけメタリックがおススメです。

一見派手に思われがちなメタリックカラー、でもニュアンスカラーに1本だけ混ぜることで品を失わず、インパクトが生まれます。

ちょこっと工夫した手元を目指すにはもってこいのワインポイントですね。


新しい年を新しい気持ちで迎えるってとっても大事。

2018年は手元からも運を呼び込みましょう!

文・写真/有田千幸

クチュリエール

初出:しごとなでしこ

有田千幸 なでしこリポーターズ

ニュージーランド オークランド大学 経済学部卒。その後、台湾の航空会社でCAとして9年間乗務。現在は建築設計事務所の秘書兼海外広報担当。1983年生まれ。MISS WORLD JAPAN 2005 ファイナリスト。ワインエキスパート。
Instagram:@chiyuki_arita


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature