Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 安室奈美恵の電撃引退決意の背景にあの人の存在!?

LIFESTYLE

2017.09.23

安室奈美恵の電撃引退決意の背景にあの人の存在!?

歌手の安室奈美恵が、来年9月16日のデビュー日に芸能界から引退する。公式サイトで「この1年、最後にできる限りのことを精いっぱいし、有意義な1年にしていきたい」と決意をつづった。安室奈美恵は、かねて「40歳になったら引退する」と周囲に話していたようで、ポリシーを貫いた格好となった。日本を代表する歌姫の電撃発表に、列島の各所で「アムロス」が広がっている。

90年代には「アムラー現象」にミリオンセラーも

90年代、キレキレのダンスパフォーマンスと歌唱力で人気を博し、安室奈美恵のファッションを真似た「アムラー現象」も巻き起こした。

96年発売の「Don’t wanna cry」は、日本レコード大賞“大賞”を史上最年少で初受賞、フジテレビドラマ『バージンロード』の主題歌にもなった97年リリースの「CAN YOU CELEBRATE?」は、今も結婚式の定番曲になっている。ドラマ『ザ・シェフ』の主題歌にもなった曲「Chase the Chance」は、初のミリオンセラーを記録するなど、ヒット曲は数知れずある。

(c)Shutterstock.com

結婚、出産、離婚、そして母の死を乗り越えた復活

97年、当時TRFのダンサーだったSAMとのでき婚を発表し、男児を出産。1年間の休養に入り、99年の年頭に復帰イベントを行う予定だった。が、3月に故郷の沖縄で、実母が義父の弟に殺害されるという痛ましい事件が安室奈美恵を襲う。

現役のトップアイドルの母親が殺害されるという衝撃は大きく、新聞各社が号外を配るほどだった。その後、気丈にも、母の死から5カ月ほどで復帰ステージに登場していた。実母の衝撃の死から3年たった2002年7月にはSAMとも離婚。結婚生活は、わずか5年間だった。

安室奈美恵の母親、平良恵美子の半生は、著書『約束』の中に綴られている。たくましく生きるシングルマザーのイキイキとした姿は、どこか安室奈美恵の半生にも似ている。

bb

アーティスト、そして母親としてのこだわりも

ステージでは完璧なまでのパフォーマンスにこだわり、いつしか周囲からもアイドルではなく、アーティストとして認められていた。しかし、仕事は「18時まで」、「子どもに持たせるお弁当は手作りで」と、プライベートでは子育てに対する自分なりのルールも決めていたようだ。

そんな愛息子も今は20歳に。
先日、ある週刊誌が、渋谷の街を若い男性を連れだって歩く安室奈美恵の姿をキャッチしている。隣を歩く男性は20歳になる愛息子の温大くんだ。「もう、心穏やかな日々を過ごしたい」、そんな安室奈美恵の心の声が聞こえてきそうな後姿だった。

ここから先は、母親、平良恵美子さんの波乱の人生とは違う道を、愛息子と過ごしてもらいたい。

初出:しごとなでしこ

ホサカヒロミ

編集プロダクション、出版社を経てフリーに。紙・Webを中心に、タレントのインタビューや女性のライフスタイルの記事を執筆。曾祖父は政治の裏側をユニークに描く作風で知られる元衆議院議員で作家の伊藤痴遊。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature