Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ライフスタイルニュース
  4. 六本木が蜷川実花のアートに染まる【六本木アートナイト 2017】開催!

LIFESTYLE ライフスタイルニュース

2017.09.20

六本木が蜷川実花のアートに染まる【六本木アートナイト 2017】開催!

今年で8回目を迎える、六本木の街を舞台にしたアートの祭典「六本木アートナイト」。今年はOggi本誌での連載も好評の蜷川実花氏をメインプログラム・アーティストに、色鮮やかな世界を展開します!

美しく妖艶な蜷川実花の世界を体感できるアートイベント

六本木ヒルズ アリーナイメージ/蜷川実花《Tokyo Followers 1》

2009年より始まり今回で8回目を迎える、六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴「六本木アートナイト」。2017年は9月30日(土)〜10月1日(日)の2日間にわたり開催されます!

今回のテーマは「未来ノマツリ」。音楽フェスティバルやアートフェアも広く“祭”と位置付けられている近年、“祭”は人々が集い非日常的な体験を共有し、文化を未来へ伝えるひとつのコミュニケーション・プラットフォームと言えます。「六本木アートナイト 2017」は、多彩なアート作品で六本木の街を埋め尽くし、多くの人たちと夢のような特別な時間を共にする“祭”です。

メインプログラム・アーティスト
蜷川実花

メインプログラム・アーティストは写真家・映画監督として幅広く活躍する蜷川実花氏。蜷川氏によるメインプログラム「Tokyo Followers 1」は、六本木ヒルズアリーナ、東京ミッドタウン、国立新美術館をつなぐインスタレーション作品で、極彩色に彩られた東洋と西洋のさまざまなモチーフが混ざり合う、万華鏡のような蜷川実花の世界観を3会場で展開します。

フォトスポットとなる作品のなかで蜷川マジックにかかった観客(観る人)はいつしか発信者(創る人)となっていく…そんな参加できるアートです。六本木ヒルズアリーナでは、期間中に繰り広げられるさまざまなイベントの舞台となります。

六本木ヒルズの各所にも、一夜限りの世界が出現し、多彩なインスタレーションやイベントで六本木アートナイトを盛り上げます。また、今回初の試みとなる「東南アジア・プロジェクト」では、東南アジアのアーティストが“祭”をテーマに地域のコミュニティメンバーと協働した作品を発表。国内外で活躍する気鋭のアーティストが集結し、夢のような一夜「未来ノマツリ」を展開します。

ほかにも、国内外のアーティストによるアート作品やパフォーマンス、トークショーなどの交流型プログラムにより、六本木の街全体をアートで彩る「六本木アートナイト 2017」。東京を代表するアートの祭典で、非日常な一夜限りの体験を楽しんでください!

※トップ画像:Photo by Mika Ninagawa

六本木アートナイト 2017


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.19

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature