Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スタイリスト丸林広奈
  4. CanCamスタイリスト丸林広奈の夏支度|運命の【サングラス】&全く日焼けしない【日焼け止め】

FASHION

2017.06.04

CanCamスタイリスト丸林広奈の夏支度|運命の【サングラス】&全く日焼けしない【日焼け止め】

読者モデルからスタイリストへと活躍の場をさらに広げている「まるちゃん」ことCanCamスタイリスト丸林広奈さん。彼女のaddictなものを紹介する連載コラム「丸林広奈のmy addict…」。今回のテーマはサングラスと日焼け止め。

【サングラス】は淡いキレイ色のフレームをセレクト

みなさん、こんにちは! CanCamスタイリストの丸林広奈です。
暑〜い夏でも爽やかにオシャレに働けるコーディネートを考えたので、参考にしていただけたら嬉しいです♡最近は日比谷公園で開催されていたビアフェスに行ったり、お出かけもオシャレも夏気分が高まるばかり。あぁ、暑い日に外で飲むビールってなんであんなにも美味しいんだろう♡ 前回は夏のメークアイテムをご紹介しましたが、今週は夏に欠かせないマストアイテム、サングラス&日焼け止めについてお話しします!

今年「運命の出会い」を果たしたサングラスはこちら

メガネやサングラスは、ファッションアイテムの中でも特に「出会い」を大切にしているアイテムです。いつものファッションに馴染む? 掛け心地はいい? 自分の顔の形に合っている? と、見極めるポイントがたくさん。試着しても試着しても、なかなかしっくりこないことも多いですよね。だからお気に入りの1本を見つけられたら、それはもう「運命の出会い」だと思うんです♡ そんな中で、今年運命の出会いを果たしたNEWサングラスがこちら。

写真上は「JINS」、写真下は「OLIVER PEOPLES」のもの

ちょっとくすんだ淡いブルーフレームは「JINS」で、そして優しげなクリアピンクのフレームカラーは「OLIVER PEOPLES」で一目惚れして購入したもの。

サングラス選びも「かわいい!!」という見た目から入るタイプなので、こういう淡いカラーリングのフレームデザインについつい手が伸びてしまいます。

「黒のサングラス」は雑誌のコーディネートなどではよく使うけど、普段の自分自身のスタイリングにはあまり登場しないんです。存在感がありすぎて、他のアイテムが負けてしまうというか、重く見えてしまうというか…。強い色よりもキレイ色のフレームのほうが、気負わずにサラリとつけられる気がします。もしカラーフレームに抵抗がある人は、「OLIVER PEOPLES」のようなクリアタイプから挑戦するといいかも。 色の主張も強すぎないし、何より涼しげ♡ 夏のモノトーンにサングラスでちょっとだけ色を差すっていうのもオススメです。

今夏の日焼け止めは、ラ ロッシュ ポゼのオイルに決まり!

先日、撮影で一緒になったモデルさんが、沖縄ロケの直後だったのに全く日焼けせずキレイな肌をキープしていてびっくり。 何を使ったの? と思わず聞いちゃいました! そこで教えてもらったのが、「ラ ロッシュ ポゼ」の「アンテリオス XL UVカットオイル<SPF50+/PA++++>」です。写真右側のオレンジのボトルのもの。

この日焼け止めはオイルタイプで、テクスチャがなめらかだから塗りやすいし、そして白浮きしない! 塗った直後はややオイリーですが、少し時間がたって馴染んでくると表面はサラッと肌の内側はしっとり…乾燥肌の人も満足できる使い心地なんです。

オイルタイプと合わせて、左の「UVイデア XL プロテクションミスト<SPF50/PA++++>」もGET★ こちらは、直接顔にスプレーすることもできる軽い使用感。シーンに合わせて2種類を使い分けていこうと思っています。

日焼け止めって効果の強さに比例して肌への刺激も強くなるイメージだけど、これはどちらも敏感肌用なので肌にも優しい点も嬉しいポイントでした。ヘアメークさんからおすすめされることも多い「ラ ロッシュ ポゼ」の日焼け止め。 皆さんもぜひ試してみてください!

キレイ色のサングラスと日焼け止めで、この夏の紫外線対策はバッチリ!? 強い日差しに負けることなく、毎日アクティブに過ごせそうです♪

初出:しごとなでしこ

丸林広奈 CanCamスタイリスト

1992年生まれ、福岡県出身。2012年、CanCamスター読者として誌面に登場すると瞬く間に読者から圧倒的な人気を集め、2013年にはなんとCanCamの表紙モデルに抜擢され大きな話題を呼ぶ。そのファッションセンスをかわれ、現在はCanCamスタイリストとして活躍中。誌面コーディネートはもちろん、本人の私服スタイリングにも多くのファンが。ファッションだけでなく、ビューティやライフスタイルまで注目を集めている。
Instagram→@hironamarubayashi


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature