〝働く女性を楽にする〟コラボ服、おしゃれプロの着こなし正解スナップ!【後編】レディブラウス・フレアスカート・シャツワンピース | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. 〝働く女性を楽にする〟コラボ服、おしゃれプロの着こなし正解スナップ!【後編】レディブラウス・フレアスカート・シャツワンピース

FASHION

2017.04.23

〝働く女性を楽にする〟コラボ服、おしゃれプロの着こなし正解スナップ!【後編】レディブラウス・フレアスカート・シャツワンピース

Domani×人気ブランドコラボ最新版! きちんとして見えるのに、着ていて楽ちんな服、おしゃれのプロはどう着る?

top5

Domani×人気ブランドとのコラボ第4弾、もうチェックしていただけましたか? あらゆるシーン、いろんなアイテムに合わせられて、〝働く女性をラクにする〟理想のワードローブは、発売以来大好評です。

そこで寄せられたのが「このコラボアイテム、どう着るのが正解?」という読者の方からの声。そこで、おしゃれのプロの着こなしをご紹介していきます。

お気に入りのコラボアイテムは、そのままポチッと買えちゃう小学館女性誌公式オンラインショップ「editstore」で詳しくチェックして!

04 Domani×UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)のレディブラウス

item4

動きに合わせてドレープが出る、たおやかな女らしさが魅力

ジャケットを脱ぐことも多いこれからの季節、一枚でも着映えするトップスは必須。そこで〝ユナイテッドアローズ〟と考えたのは、万能でいて様になるブラウスでした。ゆったりしたドルマンスリーブなので、華がありながら上半身のラインをカバー。ボリューミーなぶん、着丈は短く。太って見えず、どんなボトムでもバランスが取りやすいというオールマイティさを追求しました。手持ちのワードローブになじむよう、色は贅沢にオフ白、ライトグレーの微差で展開。さらに着やすいネイビーも。自宅で洗えるのも優秀です。

商品番号 F24705-004(オフホワイト/ライトグレー/ネイビー)
ブラウス各¥14,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店<ユナイテッドアローズ>)
上品に女っぽいデコルテ見せができる、広すぎず浅すぎない絶妙なボートネック。フリーサイズ。すそはサイドから背中にわたってゴム仕様になっているので、着くずれしにくい。そでは折り返しデザインで、まくらなくても程よい抜け感が出る。

●「editstore」ECディレクターのイチオシポイント!

「最近トレンドだったとろみブラウス、今年らしくアップデートするには? と企画したのがこのブラウス。デコルテの程よい開きやドルマンスリーブなど、フェミニン要素をふんだんにトッピング! 一枚でレディになれる女っぽブラウスが、『エディットストア』に登場です」

editstoreで詳しくチェック

UNITED ARROWSプレス・渡辺麻衣子さんは、「レディブラウス」をチノパンと合わせてクリーンな休日スタイルに!

blouse

大人の休日スタイルに、ただリラックスしただけではなく、端正な表情もプラスしたいもの。高めのウエスト位置が今年らしいチノパンにくだけた印象のバッグと合わせても、女性らしいノーブルさが漂うのは、ブラウスのやわらかな素材感のおかげ!

「フェミニンなブラウスは、仕事の場面はもちろん、休日にも大活躍。カジュアルなチノパンだって、上品で洗練された雰囲気に仕上げてくれます。オフホワイトならよりクリーンで大人仕様!」(渡辺さん)

ブラウス¥14,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店<ユナイテッドアローズ>)、その他/本人私物

editstoreで詳しくチェック

05 Domani×LOUNIE(ルーニィ)の大人フレアスカート

item3

スカートがはきたくなる春。大人に似合う程よい甘さが魅力

女ですもの、はくだけでウキウキとするフレアスカートはやっぱり大好き♥ 大人が着ても〝甘すぎずかわいい〟、を目ざしてつくったのがこちら。ハリのある素材なので、ボリュームはあっても、ストレートに落ちるラインでシルエット自体はシャープに。色も、晴れやかだけど子供っぽくない、軽やかなブルーとキャメルをチョイス。どちらもスカートスタイルを品よく仕上げます。そして、最もこだわったのが大きなポケット。サイズや位置、角度を何度も調整し、モードなバランスを熟考。都会的に着られる自慢の一枚です!

商品番号 F24705-003(アイスブルー/キャメル)
スカート各¥17,000(LOUNIE/ルーニィ)
シャープなフレアシルエット&ひざ下丈で、身長を選ばず幅広い人に似合う。斜めにポケットを付けることで、モードな印象に。ウエストの後ろはゴム仕様。トップスに合わせて腰位置を調節できる。コットン混で手洗い可能。3サイズ展開。

●「editstore」ECディレクターのイチオシポイント!

「待ってました!! 大げさじゃなくて、気負わなくて、でもしっかり女度高め。これこそ大人のためのフレアスカートです。ポイントはクールで知的なカラーと、大きめのポケットディテールウエストもゴム仕様なのでトップスを選ばないのもうれしい♪ レディにもカジュアルにも着られる新フレアスカート、自信をもっておすすめします」

editstoreで詳しくチェック

LOUNIE銀座店店長・藤村優子さんは、「大人フレアスカート」に、色×色で旬の表情をトッピング!

skirt

キャメルのフレアスカートの優しい佇まいに、さわやかなブルーのシャツでキリッとしたニュアンスを加味。あくまで上品できちんとした印象なのに、今季らしい着こなしが完成。バッグの白も、全体の印象をさらに軽やかな方向に導いてくれる。

「定番の白シャツとも相性は抜群ですが、今年は色×色に挑戦してみたくて。ブルー×キャメルのコンビは新鮮で気持ちがいい。腰周りが華奢
なので、ポケットの存在感が頼もしいです!」(藤村さん)

スカート¥17,000(LOUNIE/ルーニィ)、その他/本人私物

editstoreで詳しくチェック

06 Domani×Whim Gazette(ウィム ガゼット)の2WAYシャツワンピース

item7

一枚で二度おいしい! 着こなし自在な汎用性の高さに感動

今季、ワンピースと言えば断然シャツタイプが気分! 街にもたくさんあるけれど、Domaniはより大人の女性に向けた、リネン混素材で完成させました。形は一見ベーシックですが、上半身はグラマラスにボリュームをもたせ、下半身はすっきり見えるメリハリのあるシルエットを計算。今年らしいひざ下丈は、素足で着ても気になりません。さらにこちらは、アウターとしても使える2WAYデザイン。ボタンを外してはおっても好バランス。ベージュ&カーキのニュアンスカラーは、大人っぽい着こなしにひと役買ってくれるはず。

商品番号 F24705-006(ベージュ/カーキ)
ワンピース各¥27,000(ウィム ガゼット 丸の内店<Whim Gazette>)
〝ウィム ガゼット〟定番のリネン混生地。そでは、まくってもそのままでもOKな八分丈。フリーサイズ。背中側は、ふんわりと自然な背抜き感が出るよう、タックの数や幅を調節。動きやすさとおしゃれ感の両方を叶えるすそスリットは、脚が見えすぎない程よい深さ。

●「editstore」ECディレクターのイチオシポイント!

素材×シルエットに今の気分を盛り込んだワンピース。シャツワンピースって割とデザインが決まったものが多いのですが、こちらは襟開きやウエストのブラウジングなど、自分らしくこなれた雰囲気で着られちゃいます。これこそ大人が望んでいたデザイン! いちばんのポイントは素材。リネン混で大人の余裕を感じさせるリラックス感があり、その上背中のボリュームもモード感たっぷり!! ありそうでなかった一枚、ここに完成です」

editstoreで詳しくチェック

ライター・木戸恵子さんは、「2WAYシャツワンピース」だけで、大人のサファリスタイルを楽しむ!

onpi

こなれムードの高まるカーキをチョイスした木戸さんは、小物使いでサファリテイストに着こなしをシフト。無難なシャツワンピースにありがちな生真面目さが軽減されて、1枚なのに余裕さえ感じさせるスタイリングに。リネン混素材の軽やかさも満喫して。

「今年らしいサッシュベルトを加えて、小物はダークブラウンで統一。アースムードを高めます。身長が低めなので、ウエストマークで腰位置を高く見せるのも私なりのポイントです」(木戸さん)

ワンピース¥27,000(ウィム ガゼット 銀座店<Whim Gazette>)、その他/本人私物

editstoreで詳しくチェック

ご購入はこちらから! 小学館女性誌公式オンラインショップ

『editstore』(エディットストア)
※『editstore』内の「ご利用ガイド」を必ずご確認のうえ、ご注文ください。
※返品は商品到着後10日以内にご連絡ください。ご使用前のお客様都合による返品は返送料をご負担いただきます。ご使用後の商品の交換、返品はご遠慮ください。
※上記の特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。オンラインストア『editstore』の価格は税込み表記です。
※一部購入できないものもありますので、ご了承ください。

●問い合わせ先
『editstore』(小学館パルショップ内)
営業時間:平日9:30〜17:00
➿0800・555・0480

2017年Domani5月号「『たった7枚』コラボ服できました」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/江原英二(NOSTY/人物)、佐藤 彩(静物)、中田陽子(Maettico/スナップ) スタイリスト/難波洋子(蛯原友里分) ヘア&メーク/シバタロウ(P-cott/蛯原友里分) モデル/蛯原友里(本誌専属) 撮影協力/INTERSECT BY LEXUS-TOKYO 構成/湯口かおり、菊谷まゆ(本誌)】
再構成/editstore編集部

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.17

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature