【おしゃれプロ】二ノ宮和佳子のトレンド【ジャケット】コーデはここが違う | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. 【おしゃれプロ】二ノ宮和佳子のトレンド【ジャケット】コーデはここが違う

FASHION

2017.09.09

【おしゃれプロ】二ノ宮和佳子のトレンド【ジャケット】コーデはここが違う

元モデル。現在はナノ・ユニバースなどで活躍中のファッションディレクター、二ノ宮和佳子さんの今を感じるファッション連載です。

二ノ宮和佳子

こんにちは。ファッション・ディレクターの二ノ宮和佳子です。
若い頃から、色んなテイストにトライしてきた私ですが、変わらず好きなモノ、今の気分なモノを書いていけたらな、と思います。

今年の秋は、断然ジャケットが気分

日に日に少し涼しい日が多くなってきて、少し切ない気持ちになっていますが、秋はファッションを最も楽しめる季節。ブーツやアウターなど、夏よりもアイテムも増えて、レイヤードも楽しめますよね!!

そして、朝晩は少し肌寒いけど、日中は暑いって時に、とっても役に立つし、秋気分も楽しめちゃうのがジャケット!!
元々、ジャケット大好きな私ですが、今年は新しくまた買い足したいなと考えてます

まずは、春も着てましたが、リネンのジャケット

夏のシンプルコーデに羽織るだけで、きちんと感と秋っぽさが出せるので、よく着ています。

そして、秋らしいグレンチェックのジャケット

今年は、色んなブランドからチェックジャケットが出てくるので、また追加しちゃいそうです。

私は、メンズライクなダブルのモノが好きですが、シングルも女性らしい品が出ますよね。ベルトでウエストマークしたりと、肩がけや羽織りだけじゃない着こなしも気になります。

オフィスでだけではなく、今っぽさを楽しみたい今年のジャケット。みなさんもぜひトライしてみてくださいね。

前回は【おしゃれプロ】二ノ宮和佳子が暑い日に秋気分をトッピングするアイテムは…

次回は【おしゃれプロ】二ノ宮和佳子の秋は異素材ミックス【ワンカラー】コーデ

Fashion Director 二ノ宮和佳子

18歳より雑誌、広告、コレクション等でモデルとして活躍。2004年から2016年までマーキュリーデザインに在籍し、「バナーバレット」や「アミウ」のディレクションを手がける。2017年1月からフリーランスに転身し、ナノ・ユニバース ウィメンズ クリエイティブディレクター/モデルとして活躍。ディレクション業だけでなく、トークイベントやメディア連載など活躍の場を広げている。また、プライベートでは、2015年に長男を出産。母としてのライフスタイルも垣間見れるInstagram:wakako.ninomiya も人気。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature