Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. ユニクロコーデ
  5. ユニクロの注目アウター【シームレスダウン】で着回しコーデ|今週のユニクロ

FASHION

2018.12.19

ユニクロの注目アウター【シームレスダウン】で着回しコーデ|今週のユニクロ

秋冬2018-2019注目のダウンをご紹介! ユニクロの注目アイテムを毎週紹介するこのコーナー。エディター大槻麻衣が元アパレルスタッフの経験を活かしたアイテム選びやコーディネートを私物を交えながらお伝えします。かしこいショッピングでおしゃれをもっと楽しみましょう。

【ユニクロ】シームレスダウンパーカ ¥12,900

【ユニクロ】シームレスダウンパーカ

暖冬と言われている今年ですが、もう12月も半ば。だんだんと冷え込む日も増えてきましたね。そこで、今回は凍てつく年末年始のお出かけも楽しくしてくれそうなあったかダウンをご紹介。

この2018-2019秋冬、再注目を浴びているダウンは、毎日ウールコート一辺倒のスタイリングに変化をくれて、いつものコーデに羽織るだけで一気に今年らしさを醸し出してくれます。手に入れるなら、このユニクロのシームレスダウンが断然おすすめ!! といういのも、機能性・ファッション性共に優秀かつ、スタイルアップさせてくれるコンパクトなシルエットで合わせやすさもあり、お仕事服にも休日コーデにもGOODなのです。

ダウンが90%も入っている上に、縫い目のない〝シームレス〟なデザインのおかげで風を通しにくく、保温効果レベルもかなり高め! ここ数年ウールのコートばかり着ていたのですが、やっぱりダウンの暖かさって、格別…(幸せ♡)。冬でもアクティブな気分になれますよね。

ロングとパーカタイプとあるのですが、おすすめはなんと言ってもトータルバランスを新鮮に見せてくれるショート丈♪ 今回は、ブラック、オレンジ、ナチュラルホワイト、ダークグリーン、ネイビーの5色展開の中から、きれいめに着られて合わせやすいというポイントを重視して、ダークグリーンをピックアップしました。黒のように合わせやすい上にニュアンスを与えてくれて、カジュアルにもきれいめにも合う、そんな深みのあるカラーです。

さっそく、こちらを使ったコーディネートをいくつかと、シームレスダウンの優秀っぷりをお伝えできればと思います。

[着回しコーデ1]ベージュタイトスカートできれいめカジュアルに!

ベージュタイトスカートできれいめカジュアルに

カジュアルめなチノ素材のベージュスカートと合わせても、ダークグリーンのカラーのおかげできれいめな印象へ。スポーティやカジュアルに寄りすぎるのでは? というダウンへの先入観も心配も払拭してくれます。丈が短めでちょっぴりAラインのコンパクトシルエットが、どんなボトムでも合わせやすいのもうれしい。

マットな素材感

このマットな素材感も、スポーティになりすぎないポイント。ボリュームが、首と手首を華奢に見せてくれるので、インナーにタイトなタートルニットを合わせてメリハリを強調すると女っぽさもアップするはず…♡

[着回しコーデ2]カラーニット×スキニーパンツのシンプルコーデ

カラーニット×スキニーパンツのシンプルコーデ

カラーニットにも馴染む合わせやすいカラー。シンプルなニット×スキニーのスタイリングも、ダウンのボリューム感が全体のシルエットを立体的に見せてくれます。ジップを上まであげると、高さのある襟とボリュームのあるフードが首まわりを包み込んでくれて、あたたかい&小顔効果も。

袖の裾部分

袖の裾部分がちゃんと絞ってあるのも、うれしい。ここがスカスカだと冷たい風が入ってきてしまうので寒いんですよね〜。見頃の裾は、ぎゅっと絞ることも可能。こんな感じで絞らずにストンと落とせば、ダウンよりちょっぴり長い丈のインナーをチラリと見せてもバランスがとりやすいので、丈の合わせで悩む必要もなしですよ。

いかがでしたか? イベントも目白押しな、年末感漂う時季ですが、あたたかいおしゃれをしてアクティブにお出かけましょう〜!

協力/ユニクロ


撮影/黒石あみ 構成/大槻麻衣


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.05.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature