Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ビューティニュース
  4. 【Lush Labs】より、肌のぬくもりと融合しあなただけの香りを楽しめる【パフュームコレクション】が数量・期間限定発売!

BEAUTY

2018.10.11

【Lush Labs】より、肌のぬくもりと融合しあなただけの香りを楽しめる【パフュームコレクション】が数量・期間限定発売!

ラッシュラボから、新たな2つの香りを含む6つの香りのパフュームが登場。オンラインのみの限定商品なので、今すぐサイトをチェック!

肌に残る香りも楽しめる、ラッシュのパフュームコレクション

英国発のフレッシュハンドメイドコスメLUSH(ラッシュ)が2018年4月より開始した、ラッシュの商品開発最前線と言える新プロジェクト「Lush Labs(ラッシュラボ)」から、「パフュームコレクション」が登場! オンラインストアにて数量・期間限定で発売中です。

今回発売されるのは、2つの新しい香り「オーバー アンド オーバー パフューム」「メタモルフォシス パフューム」を含めた全6種類のパフューム。

Lush Labs(ラッシュラボ) パフューム

左から:カクテル パフューム
¥5,800(税込)/30nl
内に秘めた情熱を開放したい時に纏いたくなるパフュームです。エレガントで官能的な香りはクラシカルなフランス香水へのオマージュ。ローズ、ジャスミン、イランイランの雰囲気の異なるフローラルな香りが複雑に絡みあい艶めく優美な大人の世界を彷彿とさせます。フローラルノートから石鹸のような繊細さと神秘的なウッディノートへと変化していきます。

オーバー アンド オーバー パフューム
¥4,300(税込)/30ml
外出前や気分転換したい時に使いたくなる柑橘とハーブの香りが爽やかなパフュームです。ライム、ベルガモット、フェンネル、サイプレスがフレッシュでジューシーな果実を思わせる陽気ではつらつとしたトップノートの下には甘くフローラルでほのかなウッディさも感じさせるイリスのベースノート。人間のように二面性を見せる楽しいパフュームです。

ミステリー パフューム
¥5,800(税込)/30ml
シャープな爽やかさを放つライム、甘くフルーティなブラックカラント、大地を思わせる落ち着いたオークモス。どこか捉えどころがなくミステリアスに感じさせる、相反する香りのブレンドです。

オレンジ ブロッサム パフューム
¥5,800(税込)/30ml
自然が授ける美しい香りで複雑に創り上げた、オレンジフラワーの繊細な香りを纏わせるパフューム。温もりを感じさせるベルガモット、ウッディで落ち着いたロースウッド、そして混じり気のないオレンジフラワーアブソリュートが地中海を眺める果樹園や農村地帯の風景を呼び起こします。

トゥー モア ハート パフューム
¥4,800(税込)/30ml
ローズ、イランイラン、ジャスミンを一本のボトルに封じ込めた、セクシーに匂い立つ素肌を演出してくれるパフューム。

メタモルフォシス パフューム
¥4,800(税込)/30nl
マンダリンとネロリのすっきりと爽やかなトップノートから、徐々に落ち着いた雰囲気のサンダルウッドとスパイシーなクローブへと変化。古い殻を打ち破り、新しい世界がもたらす輝かしい未来を感じさせるパフュームです。

ラッシュのパフュームは “アート” “音楽” “文化” にインスパイアされた革新的な香り。その香りは、使用する人のお肌のぬくもりと融合し、その人だけのストーリーを紡ぎだします。

調香師でもあるラッシュ共同設立者のマーク・コンスタンティンは、植物や花から抽出されたエッセンシャルオイルを使用し、お気に入りの香りを再調整することで香りを劇的に長持ちさせました。また、マークの息子であり、調香師であるサイモン・コンスタンティンはお気に入りの音楽にインスパイアされ、既存のパフュームに新たな命を吹き込みました。父であるマークの作り出した香りを再考し、リミックスすることで昔のお気に入りのパフュームをステップアップさせ新しいストーリーを誕生させました。

ラッシュでは、心と体に働きかける「香りの力」を大切に考え、パフュームにも上質のエッセンシャルオイルを厳選して使用しています。お肌に残る新しい香りの奥深さは、ラッシュの香りの進化と未来を感じさせてくれます。

この秋、新しい香りを探している方、ぜひラッシュのパフュームをチェックしてみて!

パフュームコレクション商品詳細はこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.10.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature