Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. ユニクロコーデ
  5. ユニクロのボーダーで夏⇄秋コーデ|季節の変わり目こそ頼れるベーシック【今週のユニクロ】

FASHION

2018.09.03

ユニクロのボーダーで夏⇄秋コーデ|季節の変わり目こそ頼れるベーシック【今週のユニクロ】

ユニクロの注目アイテムを毎週紹介するこのコーナー。取り上げるのは、秋に移ろう今、もっとも便利な使えるアイテム。エディター大槻麻衣が元アパレルスタッフの経験を活かしたアイテム選びやコーディネートを私物を交えながらお伝えします。かしこいショッピングでおしゃれをもっと楽しみましょう♡

【ユニクロ】ボーダーボートネックT ¥1,500

季節の変わり目って、何を着ようか迷ってしまいますよね。暑かったり、肌寒かったりして微妙な温度調整が難しい…。そんな時季におすすめなのが、このユニクロのボーダーボートネックT。これさえあれば、どんな天気の日だって強気になれる! クロゼットの中でまっさきに手が伸びる大活躍アイテムです。と、断言できるのにはもちろん理由が♡

【ユニクロ】ボーダーボートネックT

まずは普遍的な柄だから、余計な印象を与えずニュートラルなアイテムとして取り入れられるということ。ピッチもちょうどよくて、細い線がカジュアルすぎず上品な印象を与えてくれます。

そして、形。何の変哲もないボートネックの長袖(悪口じゃありませんよ! 変哲がないのがポイントなのです)を厚手のしっかりとしたコットン生地でつくってある。パリジェンヌが大昔から普段着として愛用していたような、このストイックなベーシックさこそ、季節の変わり目に無地Tのように活躍してくれる理由だと思っています。

【ユニクロ】ボーダーボートネックT

ボーダーも色々ありますが、ユニクロのボーダーボートネックT(※¥1,500!)は、そんなこんなで、なんだか格別です。オフホワイト、グレー、ブラック、レッド、ベージュ、ネイビーの6色展開。本当に使えるオフホワイトとブラックを2色買いしちゃうのをおすすめします。

今回はその2色で夏と秋の間をウロウロするコーディネートを考えてみました。

白のボーダーTで夏⇄秋コーデ

白のボーダーTで夏⇄秋コーデ

30℃越えの夏日には、旬なショートボトムで

ボーダートップスが上品なボートネック&長袖デザインだからこそ、ショートボトムと合わせたときに大人っぽく仕上がります。トレンドだけれど、大人が取り入れるにはバランスが重要なショートボトム。これならワンツーで黄金バランスの完成です♡

白コーデをウエスタン小物で旬方向に

27℃台を切ってくると、秋の気配を肌で感じますよね。この秋注目のウエスタン小物(このコーデではベルトがウエスタン♪)やごつっとしたアクセで重厚感をプラスして、白×白コーデをNot爽やか方向に。

白コーデ

黒のボーダーTで夏⇄秋コーデ

黒のボーダーTで夏⇄秋コーデ

足さばきのいいスリットスカートを合わせて軽快に

暑い日は、スカートをはいて足元を涼しく♪ 黒のボーダーはカジュアルになりすぎないので、ラフな感じでフラットシューズやチノ素材を合わせたり、髪をハーフアップにしたりしてもいい塩梅にまとまってくれます。

黒のハイウエストパンツでシックにまとめて

春夏に引き続き、ワントーンで仕上げるコーディネートはまだまだトレンド前線です。黒×黒でシックにまとめたコーデには、小物で深めの赤を差すとそれだけで秋らしい雰囲気になるのでおすすめ。小物なら、バッグや靴、ベルトやスカーフなんでも◎♪

いかがでしたか? 季節の変わり目、着る服に迷ってしまう人は、マストハブですよ♡ ガシガシ洗えてたくさん着られて…愛着の湧くワードローブになること間違いなし!

商品問い合わせ先:ユニクロ


協力/ユニクロ 撮影/黒石あみ 構成/大槻麻衣


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.28

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature