Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 365日コーデ
  5. 1か月着まわしコーデ【Oggi10月号】飯豊まりえが着こなすネイビー【基本の16アイテム】

FASHION

2018.08.28

1か月着まわしコーデ【Oggi10月号】飯豊まりえが着こなすネイビー【基本の16アイテム】

2018年Oggi10月号「1か月コーディネート」で使った基本アイテムはこちら! Oggi.jpの365日コーディネートで使用しているワードローブです。品のよいネイビーベースのワードローブとおすすめコーデを紹介中♪

ネイビーワードローブ【基本の16アイテム】

A:アシメトリーワンピース

アシメトリーワンピース

素材はウール調のネイビーストライプ、シルエットはアシメトリーなタック入りで女っぽい。クラシカルとモードが絶妙に融合した一枚。ワンピース¥35,000(T-square Press Room〈テラ〉)

B:フーディブルゾン

フーディブルゾン

旬のスポーティアイテムを大人が取り入れるなら、やっぱりネイビーが着こなしやすい。ハリのあるツヤ感素材がクール。ブルゾン¥25,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉)

C:ペイズリー柄ブラウス

ペイズリー柄ブラウス

トレンドのヴィンテージ調ブラウスは、黒地にネイビープリントがシック。ブラウス¥37,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈フォゲット ミー ノット バイ ティナ チャイ〉)

D:プリーツスカート

プリーツスカート

細プリーツの光沢ロングスカート。深いサイドスリットの攻めたデザインこそ、ネイビーの安定感でバランスをとって。スカート¥27,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ニアー ニッポン〉)

E:ボウタイブラウス

ボウタイブラウス

さらりとした光沢ノースリーブは、夏から秋へのつなぎに便利。ほんのり透け感も。ブラウス¥21,000(DESPRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉)

F:タートルニット

タートルニット

ネイビーの品のよさが生きる薄手ハイゲージ。使い勝手のいいそで丈。ニット¥30,000(martinique Le Conte梅田〈JOHN SMEDLEY×martinique〉)

G:ストライプシャツ

ストライプシャツ

さわやかなネイビー×白はカシュクールにもできる2WAY。共布リボン付き。シャツ¥24,000(ショールーム セッション〈JEAN_NERET〉)

H:ダブルジャケット

ダブルジャケット

長めの着丈が今っぽい。ジャケット¥36,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉)

I:ストレートパンツ

ストレートパンツ

チノパン感覚ではけるコットン&程よいゆとりの直線フォルムがはきやすい。話題の新ブランド。パンツ¥23,000(THIRD MAGAZINE)

J:インディゴデニム

インディゴデニム

色落ちしていないリジッド系がデニムの旬。ハイウエストのスリムストレート。デニム¥13,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

K:白トップス

白トップス

肉厚のさらりとした風合い。一枚でもきちんと感が。ニット¥12,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉)

L:ブルーニット

ブルーニット

肌映えカラーが◎。後ろのすそにリボン使いのひとくせデザインが。ニット¥5,400(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)

M:カーキニット

カーキニット

秋トレンドのシックなカーキ。透かし編みのリブと深めの背中開きが女っぽさを加速。ニット¥15,000(styling/ 新宿ルミネ1店)

N:キャメルタイトスカート

キャメルタイトスカート

光沢ありの明るめキャメルなら、長め丈でも華やか。シワにならない地厚ストレッチ素材も会社向き。スカート¥18,000(ebure〈ebure〉)

O:カシスフレア

カシスフレア

ネイビーと相性のいいきれい色。後ろゴム。スカート¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉)

P:チェックパンツ

チェックパンツ

細かいブラウンチェック&ワイドめストレートがマニッシュな印象。パンツ¥60,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉)


Oggi10月号「〝うす塩モード〟な1か月コーディネート」より
撮影/倉本ゴリ(モデル/Pygmy Company)、小林美菜子(静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/飯豊まりえ デザイン/髙橋桂子 撮影協力/テラススクエア、spanish kitchen perca、tokyobike shop 中目黒 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


< 2022年7月 2022年8月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT

【8/1のコーデ】今旬の白T×キャミワンピ。大人っぽく着るポイントは袖にあり

1

【8/2のコーデ】シンプルカジュアルの差し色に赤リップとカラーバッグ♡

2

【8/3のコーデ】コンパクト白Tと好バランスな旬ボトムならコレです♡

3

【8/4のコーデ】ディオールのバッグをコーデのアクセントに♡

4

【8/5のコーデ】細身シルエット&白アイテムを多用し、スポーティに夏らしく!

5

【8/6のコーデ】足元で季節を先取りするなら、ヌバック素材のスリッポン!

6

【8/7のコーデ】リブTの清潔感を主役に、淡いトーンで涼やかに♪

7

【8/8のコーデ】ブラウス感覚に着るTシャツで、大人のきれいめスタイル完成

8

【8/9のコーデ】ワントーンコーデの足元に、秋を思わせるきれい色を

9

【8/10のコーデ】シャーリングスカートは、ロゴTで着崩すだけで今っぽく♡

10

【8/11のコーデ】今日は山の日! アウトドアデートはヘルシーに白Tがいい♡

11

【8/12のコーデ】真夏日は、今旬のショート丈Tシャツでくびれをチラ見せ♡

12

【8/13のコーデ】量感のあるブーツで、軽やかサテンワンピに秋のスパイスを!

13

【8/14のコーデ】3つの「きれいめ要素」で、Tシャツが大人っぽくキマる!

14

【8/15のコーデ】“Uniqlo U”白Tシャツに重ねたピンクスウェットがヘルシーに導く

15

【8/16のコーデ】フェミニンキャミコーデをこなれて見せる白Tの威力

16

【8/17のコーデ】レーススカート×白Tは、清涼感も抜け感も抜群!

17

【8/18のコーデ】トラッドコーデは、ヒールのある靴で女らしさをほんのり漂わせて!

18

【8/19のコーデ】カジュアルの定番・白Tシャツ。選ぶべきは“スローン”の理由って?

19

【8/20のコーデ】今っぽさ全開のホワイトコーデで爽やか&涼しげに乾杯♡

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

< 2022年7月 2022年8月

Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature