Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 高橋リタ
  4. アンサンブルニットでつくる【理想のグッドガールスタイル】|高橋リタのコーディネート術

FASHION

2018.07.13

アンサンブルニットでつくる【理想のグッドガールスタイル】|高橋リタのコーディネート術

アンサンブルニットでつくる理想のグッドガールスタイル! 高橋リタのコーディネート術をご紹介。

スタイリスト高橋リタさんが、理想の「グッドガール」な着こなしが叶う12のメソッドを、毎月ひもといていて紹介していく連載企画。今回は制服的存在のアンサンブルニットをピック。

アンサンブルニットでつくる高橋リタ流「グッドガール」

【アンサンブルニットとは】

インナーのニットとカーディガンが同素材でセットになったもの。セットで着用することで、凜としたきちんと感が備わることから、「グッドガール」な着こなしには欠かせない存在。黒やネイビーなど濃色だとよりきちんと感が際立つ。まずは定番アイテムとしてそろえたい。

アンサンブルニット

「グッドガール」はここから始まる。制服的存在、アンサンブルニット。

「今回、連載がリニューアルするにあたり、私がイメージする理想のスタイリングについて考えてみました。そこで真っ先に浮かんだのが“グッドガール”というキーワード。私が子供のころから慣れ親しんでいるトラッドなアイテムをベースに、白髪のマダムになっても自分らしくおしゃれを楽しんでいる——。そんな、きちんと感に凜とした雰囲気を漂わせた、意思のあるおしゃれを更新している大人の女性の着こなしを【グッドガール】スタイルと名付けました。そこでこの連載では、私が考える理想の【グッドガール】な着こなしが叶う12のメソッドを、毎月ひもといていきたいと思います。

第1回となる今月は、グッドガールの制服ともいえるアンサンブルニットについて。私にとっては中学生のころからお馴染みで、そして、この先もずっといくつになっても愛し続けていくであろうオーセンティックなアイテムです。ニットは必ずカーディガンとアンサンブルで買うのがマイルール。セットで着ることで、ジャケットほど堅苦しくなく、普段着っぽい雰囲気を払拭し、特別感が生まれるのです。セットアップで着るのはもちろん、肩にかけたり、巻いたりとアレンジもさまざまです。

素材はシーズン使えるシルクカシミアを中心に、春夏はコットンシルクやコットン、秋冬はカシミアやウールなど。季節ごとに適正なものを選ぶことで、一年を通して活躍する、ワードローブのメインな存在に。さらに、ディテールなどは毎シーズン微差にこだわってアップデートすることがマスト。今シーズンは断然、太めのリブタイプがおすすめ。ちょっとクラシックなニュアンスが加わることで、グッと新鮮な気持ちで着こなせます」

Aラインスカートとアンサンブルニットは最強コンビ!

Aラインスカートとアンサンブルニット

フィット&フレアのシルエットにすることで、上品かつ華やかさのある雰囲気に

コーデ詳細:Aラインスカートとアンサンブルニットは最強コンビ!

ビビッドな色とアンサンブルニットでクラシカルな気分を。

ビビッドな色とアンサンブルニット

夏らしいキレのあるアップルグリーンとのコントラスト配色で、上品かつ華やかな印象に

コーデ詳細:ビビッドな色とアンサンブルニットでクラシカルな気分を。

デニム×カラーアンサンブルでヘルシーに着こなす!

デニム×カラーアンサンブル

ラフになりすぎないように、カジュアルなデニムには、あえて派手な色を合わせて遊び心を

コーデ詳細:デニム×カラーアンサンブルでヘルシーに着こなす!


Oggi6月号「高橋リタの12 Rules to be a GOOD GIRL!」より
撮影/生田昌士(まきうらオフィス)、佐藤 彩(本) スタイリスト/髙橋リタ ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/矢野未希子(Oggi専属) 構成/矢野絵梨佳(HATSU)
再構成/Oggi編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.10

編集部のおすすめ Recommended

Feature