Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 〝アガット〟のジュエリーで、もっと自由に楽しむ「私らしい」おしゃれ

2022.10.28

〝アガット〟のジュエリーで、もっと自由に楽しむ「私らしい」おしゃれ

PR/アガット

PR

働く私たちが〝アガット〟のジュエリーにひかれる理由を、滝沢カレンと学ぶ連載の第四回。サイズ展開やデザインの豊富さによって、自分らしく身につけられるジュエリーをテーマにお送りします。

知ることでもっと大切に、おしゃれに纏う
滝沢カレンと学ぶ〝アガット〟JEWELRY STORIES[Story_04]

サイズ展開の広いリングを、自由に纏って。スモーキーな輝きのジュエリーが、メンズライクな装いにマッチ。

ネックレス[SV×スモーキークォーツ×オパール]
¥41,800
詳細はこちら >
リング[左手/SV×K10×スモーキークォーツ×オパール]
¥49,500
詳細はこちら >
リング[右手人差し指/SV×マラカイト×スモーキークォーツ]
¥33,000
詳細はこちら >
リング[右手中指指先側/SV]
¥13,200~
詳細はこちら >
リング[右手中指手首側/K10]
¥35,200~
詳細はこちら >
ピアス[アシンメトリーデザイン・石付きピアスとセット/SV×K10×マラカイト×スモーキークォーツ]
¥36,300
詳細はこちら >

すべて(アガット〈agete〉) プルオーバー¥36,300(エイトン青山〈エイトン〉) シャツ¥26,400(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉)

辛めと甘め。同じオパールも異なる表情が楽しめる

リング(左)/オパールのやわらかな乳白色を堪能できるリング。

リング(右)/オパールにスモーキークォーツを重ねた「ダブレット」のリングは、渋い色味が魅力。同じ白いオパールも、そのままと「ダブレット」では、光や見る角度でさらに表情が異なり、選択の幅が広がる。

チャーム(左)/ペアシェイプのオパールが優しい雰囲気。

チャーム(右)/肌なじみのいい、オパール×スモーキークォーツの「ダブレット」。ゴールド部分に施された、植物モチーフの彫り模様がアクセント。

リング(左)[K18×オパール]
¥88,000
詳細はこちら >
リング(右)[モデルが着用/SV×K10×スモーキークォーツ×オパール]
¥49,500
詳細はこちら >
チャーム(左)[K10×オパール]
¥27,500
詳細はこちら >
チャーム(右)[SV×K10×スモーキークォーツ×オパール]
¥31,900
詳細はこちら >

すべて(アガット〈agete〉)

サイズ展開が豊富だから好きなリングを好きな指に

9号~19号のサイズ展開(上から4番目のリングのみ9号サイズなし・サイズにより値段は異なる)。

リング(上から1・2本目)/上2本はアカンサスの葉がモチーフで、ゴールドとシルバーがそろう。

リング(上から3本目)/ホワイトダイヤモンドとブラックダイヤモンドをあしらった八角形のリング。

リング(上から4本目)/鳥をコインの模様にあしらい、センターにはブラックダイヤモンドを。古美加工でヴィンテージムード。

リング(上から5・6本目)/表面の凹凸にクラフト感が漂う2本。シルバーとゴールドを重ねづけしても素敵。ともに右ページで着用。

リング(上から7本目)/プラチナを配合した、オリジナルの「シャンパンホワイトゴールド」を採用。

上から/

リング[K10]
¥33,000~
詳細はこちら >
リング[SV]
¥13,200~
詳細はこちら >
リング[SV×DIA]
¥15,400~
詳細はこちら >
リング[SV×DIA]
¥19,800~
詳細はこちら >
リング[SV]
¥13,200~
詳細はこちら >
リング[K10]
¥35,200~
詳細はこちら >
リング[K10]
¥66,000~
詳細はこちら >

すべて(アガット〈agete〉)

今月、カレンと学ぶジュエリーストーリーは…

自分の価値観で選べるジュエリーで「私らしさ」を磨き上げる

本当に素敵なものに宿る美しさは、国や文化、時代や性別をも超える── 今回は、〝アガット〟が創業当初から大切にしている信念を、特に強く感じられるジュエリーをピックアップ! スタイリッシュなデザインのリングは、9号〜19号と幅広いサイズ展開。女性が大きめのサイズを親指につけてもいいし、男性があえて小さめのサイズを選んでピンキーリングにしても小粋です。また、たとえば同じオパールのジュエリーでも、フェミニンなデザインとメンズライクなデザインがあり、好きなほうや似合うほうを選べます。

合うサイズがない、石付きは甘すぎて似合わない…。いつの間にか縛られていた、見えない枠組みを取っ払って、心のときめきに正直に、身につけたいジュエリーを選べばいい。コンプレックスだと思い込んでいたことも、視点を変えれば立派な個性。〝アガット〟のジュエリーはそんな気づきと可能性をもたらし、それぞれがもつ「私らしさ」を、きらきらと輝かせてくれるのです。

公式サイトはこちら
公式インスタグラム‎

協力/アガット

問い合わせ先/アガット(エーアンドエスカスタマーサポート)
TEL:0800-500-5000

撮影/嶌原佑矢(人物)、草間智博(TENT/静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/滝沢カレン(本誌専属) 本誌デザイン/hoop. 本誌構成/今村紗代子

◆文中の[ ]内の英字はK=ゴールド、SV=シルバー、DIA=ダイヤモンドを表します。

●掲載商品の在庫状況は日々変動しており、掲載日には完売している可能性もあります。
●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。