Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. アディダス オリジナルスの不朽の名作「スタンスミス」×‶BILLY’S〟のスペシャルな別注カラーが盛り上げる「大人の夏カジュアル」3選

2022.06.03

アディダス オリジナルスの不朽の名作「スタンスミス」×‶BILLY’S〟のスペシャルな別注カラーが盛り上げる「大人の夏カジュアル」3選

PR/BILLY’S

PR

時代を超えて愛される名品スニーカーの「スタンスミス」が、‶BILLY’S〟別注のスペシャルなカラーリングで登場! オーセンティックな表情はそのままに、大人っぽいニュアンス配色が絶妙な「キャラメルブラウン」。今着たい初夏の3つのコーディネートとともに、その魅力を紹介します。

サステナブルにアップデートしたあの「スタンスミス」の別注カラーは、上品かつ万能な「キャラメルブラウン」!

‶BILLY’S〟は独自の切り口で「ファッション」を提案する高感度シューズセレクトショップ。定番モデルから最新のトレンドアイテムまで豊富に展開し、シューズを通して今の気分を切り取るセンスが随一、とお洒落好きからスニーカー愛好家まで幅広く支持されています。

店内は商品をリラックスして見られるようにゆったりした気持ちの良い空間になっていて、買い物しやすいとの声多数!

その‶BILLY’S〟が今回タッグを組んだのが‶アディダス オリジナルス〟の不朽の名作「スタンスミス」。1971年に誕生し、世界で一番売れたスニーカーとしてギネス認定されている定番中の定番モデル。スニーカーに詳しくない読者でも「スタンスミス」の名前を一度は聞いたことがあるはず! 昨年からはリサイクル素材を使った地球環境に配慮した仕様に切り替わっています。

そんなサステナブルなスタンスミスに今回‶BILLY’S〟が別注したカラーテーマが「キャラメルブラウン」。

ベーシックカラーからきれい色までどんなファッションにも馴染むエクリュカラーのアッパーや、肌当たりのやさしいパイル素材使い、着こなしや気分で変えられる3色のシューレースが付属するなど、スニーカー好きから初心者までとことん履きたおせるアイデアが満載。

きっと毎日履きたくなる、今シーズンのNO.1スニーカーになりそうな予感!

Style 01:辛口モード派の旬カラーパンツに投入!

スモーキーなミントカラーのパンツは、定番色のワードローブとも相性がよいうえ、清涼感のある、初夏に活躍するアイテム。リネンのノーカラージャケットを合わせて、きちんと感とほどよい抜け感を両立した着こなしに。そのジャケットのナチュラルなベージュと相性抜群なのが、「キャラメルブラウン」のスタンスミス。真っ白ほどスポーティすぎないエクリュカラーがコーディネートにすんなりなじみ、ニュアンストーンを繊細に重ねた着こなしの完成度を上げてくれる。

靴¥13,200(BILLY’S)

ジャケット¥13,900(アドアーリンクカスタマーサービス〈オー・ゼロ・ユー〉) タンクトップ¥17,600(ビューティフルピープル 青山店〈ビューティフルピープル〉) パンツ¥16,500(ストラ) バッグ¥14,850(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 眼鏡¥36,300(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥17,600(ロードス〈アジンコ〉)

Close up!
クリーンな印象、かつなじみのよいエクリュカラー基調のワントーン配色

3本付属されているシューレースのうち、アッパーの色よりやや淡い、ヒールパッチの色と同じトーンのシューレースを使用。トーンの微差によるさりげない陰影が、ニュアンスカラーの足元に奥行きと立体感をもたらし、ぐっと都会的でシックな印象に。

Style 02:きれいめ派のオールホワイトなスカートの着こなしに

甘くなりすぎたくないし、かわいく見られたいわけでもない。自分のために好きなスカートを選ぶ。30歳からのスカートスタイルは、甘/辛のさじかげんや、きれいめ/モードのバランスを取りつつ今っぽく落とし込むのが意外に難しい…。けれど、スタイリッシュで頼れるスニーカーがあれば即、解決。王道ベーシックの「スタンスミス」、なおかつ旬なニュアンス配色の特別なカラーなら、まちがいなし! ほどよいアクティブさと快適さ、おしゃれっぽさが一足で叶う。

靴¥13,200(BILLY’S)

プルオーバー¥7,000(クロスプラス〈ノーク バイ ザ ライン〉) スカート¥20,900(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) テーブル奥に置いたバッグ¥27,500(ユナイテッド トウキョウ 神宮前店〈ユナイテッド トウキョウ〉) ネックレス¥6,200(ルメル〈ロードス〉)

Close up!
ゴールドのシューレースチップとハトメが大人リッチなムードを表現

白で統一したコーディネートに合わせて、真っ白のシューレースを使用。繊細なスカートの表情を損ねず、ほどよい抜け感を表現できる。さらに、ゴールドのメタルパーツがラフさを払拭。「キャラメルブラウン」との相乗効果で、スニーカースタイルが大人仕様へと一気に進化する。

Style 03:シンプル派のヘルシー&クリーンなカジュアルに

ボーダーとスニーカーは最高の相性! その間にスキンベージュのロングタイトスカートを配して、今っぽいモード感やクリーンなムードを加味した着こなしに。「キャラメルブラウン」の挿し色が、旬のスキンカラーにもベストマッチ。そのうえ「スタンスミス」ならではの適度なボリューム感や丸みが、スカートのスマートなシルエットを際立たせるうえ、すそからのぞく足首をよりほっそり見せてくれる効果も発揮。

靴¥13,200(BILLY’S)

カットソー¥5,500(アドアーリンクカスタマーサービス〈オー・ゼロ・ユー〉) スカート¥13,500(クロスプラス〈ノーク バイ ザ ライン〉) バッグ¥15,400(ダイアナ 銀座本店〈エフ バイ ウェルフィット〉) イヤーカフ¥8,910(ロードス〈PLAFU〉)

Close up!
履き口とシュータン裏のパイル地でトレンド感と肌当たりのよさを両立

肌当たりがやさしく、今シーズンのトレンドでもあるパイル地を、履き口やシュータン裏に使用。フットカバーソックスを着用したときも、履き心地は快適! シックなブラウンがアッパーの色になじみつつ、全体を引き締める。シューレースはアッパーと同じエクリュカラー。

Close up more!
脱いでもシャレてる! インソールの配色は別注ならでは

右足はブラウン、左足はエクリュと、左右で色違いのインソールを採用。カラーやゴールド金具、パイル素材のみならず、脱いでも特別感が味わえる仕上がりに。

靴¥13,200(BILLY’S)

BILLY’S 公式サイト‎

協力/BILLY’S

問い合わせ/BILLY’S ENT TOKYO SHIBUYA
TEL:03-5466-2432

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/高木千智 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY モデル/泉 里香(本誌専属) 構成/須藤由美

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。