Vol.03 最旬ムードを運んできてくれる、ウールニット/【ナノ・ユニバース】で見つける秋冬のデイリー名品 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. Vol.03 最旬ムードを運んできてくれる、ウールニット/【ナノ・ユニバース】で見つける秋冬のデイリー名品

2021.11.01

Vol.03 最旬ムードを運んできてくれる、ウールニット/【ナノ・ユニバース】で見つける秋冬のデイリー名品

PR/ナノ・ユニバース

PR

普段はびしっとしたかっこいい服で働いている私たちだって、冬はふわっともこもこした素材に無条件で惹かれてしまうもの♡ ナノ・ユニバースのニットは、甘くも幼くもないひとワザが効いていて、デイリー服にスッと馴染んでくれるんです!

シンプル〝すぎない〟のが今季の決め手!【ウールニット】

左から/ニット¥11,550・ニット¥12,100・ニット¥13,750(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

冬の主役アイテムといえば、着心地あったかなウールニット。とはいえ、もうみなさんベーシックな1枚は既にお持ちなのでは? 今季新しく買い足しを検討している人は、最旬ムードを運んできてくれるひとワザ効いたニットがおすすめ! ナノ・ユニバースの新作はそんな気持ちに寄り添うアイテムが勢ぞろい。特に今回紹介する3枚を活用すれば、ウィークデーも休日も、センスあふれるコーディネートが実現します。フレッシュな服で気分をあげて、寒い冬もハッピーに乗り切りましょう♪

STYLE01:ほっこりレトロなムードとハンサムなパンツのマッチングが絶妙

〝ナノ・ユニバース〟のニット¥12,100・ブラウス¥9,350・パンツ¥11,550・靴¥6,600・〝ADD CULUMN〟のバッグ¥14,300・〝PHILIPPE AUDIBERT〟のピアス¥14,300・ブレスレット¥12,100(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

古着のようなどこか懐かしさのあるニットは、全面にケーブル編みを施していて立体感がある一枚。今回セレクトしたこっくりめの赤みブラウンは、着る人を大人っぽく見せてくれます。そこにあえて、きれいめブラウスやピリッとパンツ、かちっとしたバッグなどのON寄りのアイテムを合わせて、ゆるっと感のバランスを調整すれば、テイストミックスが簡単に楽しめます。

STYLE02:カジュアルなようで実はリッチで色っぽい2WAYニット

〝ナノ・ユニバース〟のニット¥11,550・スカート¥12,650・バッグ¥8,800・〝CORSO ROMA9〟の靴¥26,400(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

一枚で今っぽさと華やかさを両立するボリュームスリーブ。袖口のリブが長めなので、やわらかく毛足の長いニットの素材感と相まってふんわり感がより際立って。前後2WAYでカーディガンとプルオーバーどちらも楽しめるデザインになっているので、見せたい印象次第でチェンジさせて。くすみカラーだから、フェミニンなレーススカートも甘見えせずちょうどいいバランスに。

STYLE03:襟付きブラウスをニットレイヤードで大胆に効かせて

〝ナノ・ユニバース〟のニット¥13,750・ブラウス¥10,450・パンツ¥9,350・〝Beau’re×ナノ・ユニバース〟のバッグ¥9,790・〝CORSO ROMA9〟靴¥20,900(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

ミドルゲージのニットは、レイヤードをする前提でオーバーサイズをセレクト。ベーシックなデニムを合わせたら、デコラブラウスをインして華やかさをトッピング。ニットは首の詰まったハイネックデザインだから、襟を出すスタイリングもサマになりやすい。フレアスカートを合わせたロング&リーンな装いが簡単に決まる丈感もうれしいポイント!

その他のニットを見る
公式サイトはこちら‎

協力/ナノ・ユニバース

撮影/田形千紘(人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/泉 里香(本誌専属) 構成/大椙麻未

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

【ほかの秋冬のデイリー名品はこちら】


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.09

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。