“カルティエ”の「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」は、私の新名品バッグ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. “カルティエ”の「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」は、私の新名品バッグ

2021.10.19

“カルティエ”の「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」は、私の新名品バッグ

PR/カルティエ

PR

ミニマルなシルエットに程よい華やぎを携えた〝カルティエ〟のアイコンバッグ「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」に、この秋ニューモデルが登場。〝カルティエ〟ならではの確かなクオリティとリュクス感、そしてモダンなデザインで「Oggi世代の毎日のおしゃれを格上げしてくれる!」と早くも〝新名品〟との呼び声が高いItバッグです。

毎日の相棒「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」が働く私たちのおしゃれをクラスアップ

今年4月の発売以来、洗練されたシンプルデザインと使い勝手のよさで、早くも〝カルティエ〟のアイコンバッグとして人気を博している「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」。端正なスクエアシルエットに、イニシャル〝C〟をふたつ重ねたメゾンの伝統的モチーフ「ドゥーブルC」のクラスプが映える、レザーバッグコレクションです。今秋登場した新モデルは、ジュエリーチェーンを取り入れた、〝カルティエ〟ならではの魅力がより光る逸品。どんな装いにも知的かつドラマティックに寄り添い、気分を上げてくれるOggi世代の〝新名品バッグ〟でもあるんです!

ジャケットスタイルをよりかっこよく、そしてさりげなく華やかに

バッグ[ドゥーブルC ドゥ カルティエ/縦15×横24×マチ5cm]¥338,800・イヤリング¥704,880・リング[左手]¥297,000・[右手]¥147,400(カルティエ カスタマー サービスセンター〈カルティエ〉)
ジャケット¥49,500(ヴェルメイユ パー イエナ 青山店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ブラウス¥23,100(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉) パンツ¥20,900(エレ ストリオフ)

ハンサムなジャケットコーディネートに、黒の「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」のスモールモデルを肩がけ。モノトーンに徹したストイックなカラーコーディネートも決して地味にならないのは、ファセットを施した美しいジュエリーチェーンのおかげ。存在感のある輝きが、辛口なおしゃれにひとさじの華やぎを与えてくれます。このスモールサイズは、収まりのいい大きさながらマチやコンパートメント、ポケットがしっかりとあり、スマートフォンや財布、カードケースといった日常必需品をしっかり収納。さらに、ショルダーバッグ・クロスボディバッグの2WAY仕様で、見た目だけでなく使い勝手までスマート!

軽やかなミニバッグは、アクセサリーのように取り入れたい

バッグ[ドゥーブルC ドゥ カルティエ/縦12×横20×マチ3.5cm]¥302,500・時計¥1,135,200・イヤリング¥290,400・リング¥169,400(カルティエ カスタマー サービスセンター〈カルティエ〉)
ニット¥24,200(エイトン青山〈エイトン〉) ジレ¥11,550(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) パンツ¥28,600(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈LE PHIL〉)

淡いニュアンスカラーに旬のジレを重ねた感度の高いスタイリング。色なじみのいいパウダーピンクのミニバッグをアクセサリー感覚でトッピングし、装いにエレガントな抜け感を。キャッシュレス化が進み、バッグの中身も少なくなった今の気分にちょうどいい大きさのミニモデル。内側には6つのカードスロットがあり、ウォレットバッグとしても活躍します。また、パウダーピンクの小ぶりバッグが甘く見えないのは、上質なスムースレザーによる端正なスクエアフォルムゆえ。ときに女らしく、ときにかっこよく… 多彩な顔を持つバッグで、おしゃれの幅を広げて。クロスボディバッグとして斜めがけすれば、また違った表情に!

リラクシーな休日のデニムスタイルを、品よくアップデート

バッグ[ドゥーブルC ドゥ カルティエ/縦12×横20×マチ3.5cm]¥302,500・シングルイヤリング¥106,700・ネックレス¥282,700・時計¥726,000・リング[右手]¥456,500・[左手]¥139,700(カルティエ カスタマー サービスセンター〈カルティエ〉)
ニット¥46,200(ニアー〈ニアー ニッポン〉) デニムパンツ¥28,600(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) 帽子¥19,250(CA4LA プレスルーム〈CA4LA〉) 靴¥53,900(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

自分が心地よく感じる、リラクシーな装いで過ごす時間が増えた今。カジュアルスタイルにも自然となじみ、それでいておしゃれに大人のクラス感を与えてくれる… そんなバッグが頼りになる! ニット×デニムのラフスタイルも、メゾンブランドならではの上質なレザーづかいやジュエリーチェーンのきらめきでリッチに引き締めて。ブルーデニムとも相性抜群なカプリブルーは、9月から新たにコレクションに加わったばかりのニューカラー。キャッチーだけど品のいい爽やかなカラーリングは、ベーシックスタイルのアクセントにぴったりです。ミニモデルのコンパクトなサイズ感も、身軽に過ごしたいお出かけシーンに最適!

〝自分らしい〟に合わせて選べる、サイズ&カラーバリエーションも魅力的!

バッグ[左上の赤・右下の黒/ドゥーブルC ドゥ カルティエ/縦15×横24×マチ5cm]各¥338,800・[中央の4色/ドゥーブルC ドゥ カルティエ/縦12×横20×マチ3.5cm]各¥302,500(カルティエ カスタマー サービスセンター〈カルティエ〉)

スモールモデルとミニモデルの2種類がある「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」の新作バッグ。日常の必須アイテムをまとめて持ち運びしやすいスモールモデルはチェリーレッドとブラックの2色展開。よりコンパクトでアクセサリーのように楽しめるミニモデルは同2色にパウダーピンクとカプリブルーを加えた4色展開。程よい艶をまとった上質なレザーが、多彩なカラーリングの魅力を引き立てます。普段の手荷物の量やスタイリングとバランスがいいサイズやカラーを選び、毎日のおしゃれをさらに楽しく盛り上げて。

合わせる洋服を選ばないベーシックデザインの中に、確固としたメゾンの核と華やかさを備えた「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」。現在はもちろん、キャリアを重ねて大人の女性として成長していくこれからも、タイムレスに私たちに寄り添い続けてくれる〝新名品〟間違いなし。2021年のご褒美アイテムとして手に入れるのも賢い選択です!

公式サイトはこちら

協力/カルティエ

問い合わせ先/カルティエ カスタマー サービスセンター
TEL:0120-301-757

撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK/モデル)、坂田幸一(静物) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/久保フユミ(ROI) モデル/朝比奈 彩(本誌専属) 構成/旧井菜月

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体税込価格です。

こちらもチェック!

CanCam.jp|【トラウデン直美×Cartier】今、欲しいNEWアイコンバッグを見つけた!

WEB Domani|今こそ欲しいIt BAG。働く40代の毎日に「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」を

Precious.jp|-カルティエ-新時代のアイコンバッグ『ドゥーブルC ドゥ カルティエ』


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.05

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。