ひとりの時間は贅沢な時間――オッジェンヌ・志村美咲さんの「今」をつくる3つのポリシー | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ひとりの時間は贅沢な時間――オッジェンヌ・志村美咲さんの「今」をつくる3つのポリシー

2021.10.08

ひとりの時間は贅沢な時間――オッジェンヌ・志村美咲さんの「今」をつくる3つのポリシー

PR/マツダ

PR

知性溢れる佇まいと、信念を持って仕事に打ち込むオッジェンヌ・志村美咲さんがかっこいい! 生き方やライフスタイルを深堀りすると、〝今〟を真摯に生き抜く働く女性の姿そのものが見えてきました。

Oggiで、いつも凛とした〝かっこいいお姉さん〟な表情を見せてくれるオッジェンヌ・志村美咲さん。自分と近い年齢とはいえ誌面に載っている姿を見ると、素敵すぎて自分とは全然世界が違いそう…。でも彼女だって同じ働く女性。失敗もするし、不安にぶち当たるときだってある。わたしらしく生きる人を応援する、こちらの企画では、将来の明確な目標を持ち、それに向かって全力で努力している志村さんにフューチャー。普段なかなかお見せすることない志村さんの生き方のポリシーを聞いてきました!

志村美咲さんってどんな人?

1996年福島県生まれの最年少オッジェンヌ。学生時代に訪れた世界35か国で、その国の文化や知恵の詰まった〝食卓〟に関心を持ち、卒業後は大手食品メーカーに勤務。今年の春には東京から愛知へ転勤し、商品開発とマーケティングを担当している。食への飽くなき探求心から、現在は食育アドバイザーの資格取得を目指し栄養学を猛勉強中! 将来は〝老人ホームをつくりたい〟という大きな夢を持つ努力家オッジェンヌ。

志村美咲さんの常に心にある「3つのポリシー」

1. オフの時間は携帯もPCも一切触らない

「こんなの普通だよ」という声も聞こえてきそうですが…(笑)。ステイホームの影響でリモートワークをするようになってから終業後ものんびり資料を作ったり、土日に鳴る電話も当然の如く受けていたんですよね。月曜のプレゼン資料を土日に作成することもしばしば。だた、これでは本当に体が休まらない。ということで切り替えは強引に、オフになった瞬間、会社携帯とPCはバッグに閉まって触らないようにしています。その結果、オンのときの集中度がアップ。効率もあがったような気がします。

2.〝ときめき〟か〝ワクワク〟を感じたら真っ先に飛び込む

「時間は有限だよ」「まだ若いんだから何でも飛び込んでみなさい」。

大学時代に老人ホームでアルバイトをしていたのですが、当時そこにいらっしゃったおじいちゃん・おばあちゃんに言われた、この言葉が忘れられずにずっと心に刻んでいます。どうしてこの言葉をかけてくれていたのかはわかりませんが、それ以降「やる」か「やらない」かで迷ったら、とりあえず私の選択は「やる」一択! 学生のときにバックパックでトルコに行った際もあまりに突発的で、親には事後報告になってしまいました。「言い忘れてたけれど… 今イスタンブールにいる!」みたいな(笑) さすがに親も驚いていましたけど、おかげで今のところ後悔のない人生を歩めているような気がします。

3. ひとりの時間を意識的につくる

〝ひとりの時間=孤独〟と捉える人もいますが、私は決してそうではないと思うんです。ひとりの時間は自分と向き合えるとても贅沢な時間、私はそう思います。

自己分析をする時間がたくさんあった学生時代と比べて、社会人になりたてのころは、仕事のタスクをこなすことや友達と会うことに時間を使い、なかなか自分の考えを整理できていなかったんです。あるときこのままではまずいと思い、日記のようなものに気持ちをぶつけてみたら涙が止まらなくなっちゃって…(笑) 自分の想いを咀嚼し整理することで、こんなにも心が軽くなるんだっと実感したんです。それからは意図的に自分を見つめ直す時間を作っています。だから、ドライブや大好きな飛行機を眺めに行くのも、私にとっては大切な時間。SNSにべったり張り付く、というのもなくなりました。

どんなときも自分と真正面から向き合い、人生を楽しく豊かに歩んでいる志村さんの生き方には学ぶべきヒントがいっぱい! そんな彼女を、私たちOggiとMAZDAはこれからも応援し続けます!

わたしらしく生きる人を応援
MX-30プロジェクトストーリーはこちら

協力/マツダ

上/ジレ¥49,500(ANAYI〈ANAYI〉) シャツ¥38,500(トレメッツォ〈バグッタ〉) スカート¥42,900(エイトン青山〈エイトン〉) バッグ¥40,700(ヴァジックジャパン〈ヴァジック〉) 靴¥29,700(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) イヤーカフ¥2,970(ジューシーロック) リング¥220,000・バングル[細]¥148,500・[太]¥77,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)

下/カーディガン¥18,400・カットソー¥2,990(バナナ・リパブリック) デニム¥25,300(GUEST LIST〈upper hights〉) バッグ¥18,700(PEACH〈ヴィオラドーロ〉) サングラス¥37,620(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥4,620(ジューシーロック)

【協力社リスト】
ANAYI:03-5739-3032
エイトン青山:03-6427-6335
ヴァジックジャパン:03-6447-0357
ウノアエレ ジャパン:0120-009-488
GUEST LIST:03-6869-6670
サイクロ
ジュージーロック
ダイアナ 銀座本店:03-3573-4005
トレメッツォ:03-5464-1158
バナナ・リパブリック:0120-77-1978
PEACH:03-5411-2288
ルックスオティカジャパン カスタマーサービス:0120-990-307

撮影/須藤敬一(人物・車)、舞山秀一(車) スタイリスト/槇 佳菜絵 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 構成/大椙麻未

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

人生は十人十色! 私らしく生きたい――オッジェンヌ・志村美咲さんの「いつか」を彩る3つのポリシー


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。