アウトドアシーズン到来! アクティブ派の秋準備は【テラスモール湘南】にお任せです | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. アウトドアシーズン到来! アクティブ派の秋準備は【テラスモール湘南】にお任せです

2021.09.10

アウトドアシーズン到来! アクティブ派の秋準備は【テラスモール湘南】にお任せです

PR/テラスモール湘南

PR

Oggi専属読者モデル“オッジェンヌ”の片田亜莉沙さん、門井寿美さん、力丸莉帆さんが、テラスモール湘南で見つけたヒットアイテムやおすすめの過ごし方をご紹介! 今回は、秋のアウトドアシーンを増やしたいと語る片田さんと、アクティブになれる今どきアイテムを探してきました。

オッジェンヌ・片田亜莉沙さんと行く!
アクティブな秋を叶える【スポーティ&アウトドアアイテム】クルーズ

「少しずつ涼しくなり、空の下で過ごすのが気持ちいい季節になってきたので、秋の計画を立てようと思っていたところ。今年は、たくさんアウトドアで過ごしたい! アクティブなシーンに使える、お洒落かつリラクシーなアイテムを見つけたいです。スポーティやアウトドアのテイストはトレンドでもあるので、せっかくなら普段のスタイリングにも取り入れられる旬なデザインが理想的ですよね」(片田さん)

2F|Gap/GapKidsで発見!
アクティブコーデの基盤をつくる【秋色ベーシックTシャツ&デニム】

▲(写真:手前から)Tシャツ 各¥1,990、ハイライズ バレルジーンズ¥5,990、ウォッシュウェル™ スカイハイライズ マムジーン¥4,990

カジュアルスタイルの王道と言えば、Tシャツ×デニム。どんなトレンドだって、この懐の深いベーシックな組み合わせさえあれば、取り入れやすさが格段にアップ。お洒落とアクティブを両立させたいなら、まず押さえておくべき心強いツートップアイテムです。

カジュアルに絶大な信頼感のあるGAPなら、シンプルなのに今の気分を上手く捉えたベーシックアイテムがお手頃なプライスで手に入ります。コーデの軸が決まることで後のアイテム選びがスムーズになり、予算を削りすぎることもないから、ショッピングの序盤に立ち寄るのがおすすめ。

色味で秋らしさを表現できるTシャツは、長め丈。ブラウジングしたり、前だけをボトムにインしたり、全部インしたりと、着こなしの幅も広がります。人気のデニムは、合わせやすいテーパードタイプをピックアップ。

片田さんVOICE
「このデニム、とても履きやすい! ヴィンテージっぽい風合いとハイウエストのシルエットも今らしくていいですね。ネイビーの深みが、秋らしさを感じさせてくれます。」

【SHOP INFO|Gap/GapKids】2F
世界的なカジュアルファッションブランドとしてアメリカンカジュアルを提案し続けるGap。“世代などの枠を越えて自分らしさを発見できるストア”をコンセプトに、Gap、GapKids、babyGapと幅広い商品ラインナップを展開。

電話番号:0466-38-2101
営業時間:10:00〜21:00(営業時間が異なる場合があります。テラスモール湘南公式ホームページをご確認ください)

2F|FREAK’S STOREで発見!
今季のあたらしい注目株【スウェットセットアップ】

▲(写真:左から)Americana × FREAK’S STORE別注スウェットカーデ¥20,900、同クルーネック¥16,500、同パンツ¥16,500

カットソーなどのデイリーアイテムでお馴染みのブランド“アメリカーナ”とFREAK’S STOREがコラボした、今っぽさ満点のスウェットセットアップを発見。今季注目を浴びているリラクシーなスウェットセットアップは、アクティブシーンはもちろん、まだまだ続くステイホームやちょっとしたお出かけにもぜひトライしたいアイテム… ではあるけれど、だらしなく見えてしまうのは避けたいところ。

そこできれいめ派が選ぶべきは、しっかりとした生地、立体的なフォルム、クリーンなロゴデザイン入り。この3点をクリアしていれば、きちんと“お洒落なスウェットスタイル”を約束してくれます。

まさに、この別注スウェットシリーズは、理想的。着ると上質な裏毛がふわっと空気を含んで立体感のあるシルエットが出現。パンツのウエスト部分も平ゴムと紐を使用してラフになりすぎないようデザインされているなど、こだわりのあるディテールで高見え必至。他のスウェットとは一線を画してくれること請け合いです。

片田さんVOICE
「ドロップした肩や、太めの袖、たっぷりとボリュームのあるサイズ感がかわいい! 長めのリブや首元のカッティングですっきり見えるようになっていて、女性らしさを引き出してくれるシルエットですね。とにかく着心地が最高♡ クルーネックにGAPのTシャツをレイヤードして、デニムと合わせるのも良さそう!」

【SHOP INFO|FREAK’S STORE】2F
株式会社デイトナ・インターナショナルが運営するアメリカンテイストのアパレルや雑貨を取り扱うセレクトショップ。世界中の人々とつながるためのアメリカンライフスタイルの楽しみ方を提案している。

電話番号:0466-35-4100
営業時間:10:00〜21:00(営業時間が異なる場合があります。テラスモール湘南公式ホームページをご確認ください)

湘南ヴィレッジ 1F|コロンビアで発見!
今年ひとつは持っておきたい旬の【アウトドアアウター】

▲(写真:手前から)ボアジャケット¥19,800、スカート¥12,100

スポーティ&アウトドアトレンドの中でも、マストでチェックしたいアイテムがアウター。今年はキルティングなどのナイロンアウターや、MA-1、ダウンベスト、ボアジャケットなどに人気が集まりそうな予感です。そうなると、チェックしておきたいのはやっぱり、お洒落に進化しているアウトドアブランド。

コロンビアからは、キャンプや山登りなど、タフな環境で過ごすのに欠かせない防寒などの機能性と、洗練デザインを兼ね備えた、ハイスペックなアウターをピックアップ。もこもこボアが愛おしいアウトドアジャケットは、街ならスカートなどフェミニンなアイテムで外すのも◎。

ほっこりしないよう、黒レザーのショートブーツやアクセサリーで小気味よくまとめたい。アウトドアシーンなら、デニムで爽やかなカジュアルコーデに。

▲ジャケット¥35,200

こちらのアウターは、インナーのキルティングジャケットを取り外して、それだけでも着られる3wayアウター。褪せたような淡いカーキがこなれた印象。たくさんついたポケットや、丈夫でハリのある生地など機能面で搭載されたディテールも着こなしにメリハリを与えてくれる。

片田さんVOICE
「アウトドアブランドのアウターって、きれいめなスタイリングとの相性もいいですよね。カジュアルなスタイリングで休日のアウトドアシーンに着てもかわいいし、コンサバコーデのハズしアイテムとして通勤にも使えそう!」

【SHOP INFO|コロンビア】湘南ヴィレッジ 1F
アウトドアブランド「コロンビア」と、カナダ生まれのシューズブランド「SOREL」(ソレル)を取り扱う直営店。今の視点を捉えた機能性の高いアイテムが揃う。

電話番号:0466-33-6601
営業時間:10:00〜21:00(営業時間が異なる場合があります。テラスモール湘南公式ホームページをご確認ください)

4F|ムラサキスポーツ anotherstyleで発見!
アクティブなライフスタイルに取り入れたい【サステナブルなタンブラー】

▲(写真:手前から)タンブラー小(355ml)各¥3,960、中(473ml)各¥4,290、大(592ml) 各¥4,620

自然の中で過ごすアウトドアシーンはもちろん、アクティブなライフスタイルを送るなら、サステナブルの意識も忘れずに。ファッションだけにとどまらず、持ちものまで含めた装いこそ、健康的なマインドを生み出し毎日をアクティブに楽しむ原動力になってくれるはず。

ムラサキスポーツからは、そんな“持ちもの”をご紹介します。選んだのは、使い捨てボトルのごみを減らす活動や、さまざまな環境問題に取り組むカリフォルニア発のブランドKlean Kanteenのステンレス保温保冷ボトル。チアフルな色と、すっきりシンプルな見た目は、アクティブな装いにも相性抜群。真空断熱構造で温度も保ちやすく、漏れ防止機能もついているからバッグの中でも安心です。

片田さんVOICE
「タンブラーは、最近よく使うようになりました。これなら保温性に優れているから、アウトドアでスープや温かい飲み物を入れるのもいいですね。あとは意外と家で仕事をしているときにも使います。マグや普通のコップよりもたくさん入るので、水を入れておいてデスクの上に置けば、頻繁に補充しなくて済みます。持ち運びにも良さそうな中のサイズが私好みかな」

【SHOP INFO|ムラサキスポーツ anotherstyle】4F
スポーツ、アウトドアアパレルにサーフカジュアルをミックスしたライフスタイル提案型の新コンセプトセレクトショップ。

電話番号:0466-38-3181
営業時間:10:00〜21:00(営業時間が異なる場合があります。テラスモール湘南公式ホームページをご確認ください)

巡ってみてどうだった?

「今回私が巡ったアパレルショップ以外にも、お土産やお惣菜が買えたり、リラクゼーションサロンや映画館があったりと、ショッピング以外にも、趣味や娯楽でも同じ場所で過ごせるのは本当に嬉しいです。

つい色々なお店に目移りしてしまい、撮影の日はあっという間に時間が過ぎていきました!

建物の構造も広くて周りやすく、外はウッドデッキがあったりと開放感で溢れていて、気分転換がてらお喋りしながら外のお店をまわるのもとても気持ちが良かったです」

公式サイトはこちら

協力/テラスモール湘南

撮影/深山徳幸 ヘアメイク/RYO(ROI) モデル/片田亜莉沙 構成/大槻麻衣

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

他の記事もチェック!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。