Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 春ファッション
  4. 【ユニクロ|UNIQLO】春夏カラーデニムはこの4本!|ハイライズ シガレットジーンズ

FASHION

2018.06.05

【ユニクロ|UNIQLO】春夏カラーデニムはこの4本!|ハイライズ シガレットジーンズ

【ユニクロ|UNIQLO】春夏カラーデニムはこの4本! 脚がまっすぐきれいに見えるシガレットジーンズをご紹介。

儚げで優しい色出しと、トライしやすいかわいいお値段。着こなしポイントをマスターすれば、美人度3割アップは間違いなし! 「ユニクロ」のカラーデニムがあればあなたの週末はもっとおしゃれになる!

UNIQLO|ハイライズシガレットジーンズ

スキニーよりもほんのりゆとりがあるひざ下ストレートで、脚がまっすぐきれいに見える「ユニクロ」のシガレットジーンズ。2017年夏に発売して以来、「ユニクロ」で爆発的人気を誇るシルエット。今季から大定番・ブルーデニムに加え、春夏らしい淡色が新登場! 涼やかな色で気分を一新してみては?

UNIQLO|ハイライズシガレットジーンズ

パンツ各¥3,990(UNIQLO)

スタイリスト・入江未悠さんがセレクト

「お久しぶりのカラーパンツは“ゆるっと”力を抜くバランスが今っぽくて、抜群におしゃれです。パンツが細身のジャストレングスなので、ゆるっとしたトップスに、カジュアルな抜け感がつくれるフラットシューズを合わせるのが正攻法です。ニュアンスカラーで合わせてスタイリングすると、パンツの優しい色合いがより一層引き立ちますよ」

気になる新登場の4カラー

[1] トライしやすいオリーブ色

カラーパンツの中でもいちばんトライしやすいオリーブ色。色味の異なる寒色系のシャツワンピースとも相性抜群。白とオリーブ色をつなぐブルーストライプシャツをはおって、リラックス感漂う着こなしに。

トライしやすいオリーブ色

シャツワンピース¥21,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) タンクトップ¥5,800・“ギャレット レイト”のサングラス¥57,000(ロンハーマン) パンツ¥3,990(UNIQLO) クラッチバッグ¥9,000(スタニングルアー 青山店〈ZILLA〉) 靴¥35,000(ビームス ハウス 丸の内〈イル・サンダロ・オブ・カプリ〉) 時計¥105,000(ブランドニュース〈シャイノラ・デトロイト〉)

[2] ブルーデニムよりも淡い水色

ブルーデニムよりも淡い水色カラーパンツが、着慣れたボーダートップスの鮮度をアップ。スニーカーの中でもローカットをチョイスし、足首にほんのり抜け感をつくると、よりこなれた印象に仕上がります。

ブルーデニムよりも淡い水色

プルオーバー¥13,000(GALERIE VIE 丸の内店〈LE MINOR〉) パンツ¥3,990(UNIQLO) バッグ¥80,000(デューン〈ビルディングブロック〉) スカーフ¥12,000(エストネーション〈マニプリ〉) 帽子¥29,000(アマン〈アルテサーノ〉) メガネ¥33,000(プロポデザイン〈プロポ〉) 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ピアス¥5,000(GREED International Tokyo Store〈BED&BREAKFAST〉)

[3] 脚長見え配色も叶うピンク

パンツはトップスインしないとバランスが悪い? いえいえ、レースアップを高い位置で結びマークすることで、重心が上がってすっきり脚長見えが叶うんです。旬のスリッパやメタリックバッグのおかげでフェミニン配色をきれいめモードな印象へと導いて。ワントーンでまとめるときは、トップスのウエストシェイプのような締めポイントをつくるのがおしゃれに仕上がる秘訣です!

脚長見え配色も叶うピンク

ニット¥21,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) パンツ¥3,990(UNIQLO) バッグ¥25,000(ADINA MUSE SHIBUYA〈ADINA MUSE〉) 靴¥22,000(GREED International Tokyo Store〈BED&BREAKFAST〉) ピアス¥38,000(エストネーション〈アンコモン マターズ〉)

[4] 春夏らしいパウダーイエロー

洗練カラーのモカベージュに春夏らしいニュアンスが加わるパウダーイエロー。ウエストマークでスタイルアップ!ベージュのグラデーションでパンツを優しく受け止めて。ロングカーデのエアリーな素材感も、余裕漂う大人の女性らしさを後押しするポイント。

春夏らしいパウダーイエロー

ロングカーディガン¥25,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) カットソー¥6,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) パンツ¥3,990(UNIQLO) ベルト¥16,000(アクアガール丸の内〈メゾン ボネ〉) バッグ¥19,000(PEACH〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥55,000(アマン〈ペリーコ〉) ネックレス¥65,000(トーカティブ)

サイズ選びのコツは「+1サイズ」

このお値段なら「色ち買い」もできちゃう! ちなみに、オンライン限定サイズも含めると、なんと全部で13サイズ展開! ジャスト+1サイズくらいが理想。

※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Oggi5月号「プリントをジェニックに着て、平日とのギャップを狙う!」より
撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE/人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/入江未悠 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/朝比奈 彩、坂田梨香子 デザイン/Permanent Yellow Orange 構成/大椙麻未
再構成/Oggi.jp


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.11.16

編集部のおすすめ Recommended

Feature