Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アイテム
  4. 今年のデニムは【ミッド~ハイライズ】を指名買いでウエスト美人に!

FASHION

2018.03.14

今年のデニムは【ミッド~ハイライズ】を指名買いでウエスト美人に!

腰位置ではくデニムスタイルは時代錯誤感が…。今年らしくデニムをはきたいなら、ミッド~ハイライズなものを選んで! ミッド~ハイライズなウエスト美人デニムをご紹介。

どんなデニムもミッド~ハイライズなものを!

ベーシックなアイテムに見えて、実は毎シーズン変化するほどトレンドの流れが速い「デニム」。数年で最も大きく変化したのはウエスト位置。浅かった股上が、今はへそのあたりまで届くミッド~ハイライズに。股上が深くなりトップスがインしやすい分、くびれが生まれ、以前より女っぽいデニムスタイルが叶う。

デニム

[1]「マディソンブルー」のインディゴストレート

ベーシックな佇まいのインディゴデニム。計算された深めの股上が、大人の女性の体を美しく見せてくれる秘訣。

デニム¥36,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)

[2]「ミラ オーウェン」のセンタープレスクロップド

清潔感漂うセンタープレス入り。細身ストレートシルエットのクロップド丈で、きれいめパンツ仕様。

デニム¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)

[3]「ドゥニーム」のハイウエストストレート

大きな後ろポケット、深いはきこみがヒップを丸く包み女性らしいシルエットに。

デニム¥15,000(DENIME THE STORE アーバンドックららぽーと豊洲店〈ドゥニーム〉)

[4]「ヘルシー(Healthy)」のワンウォッシュストレート

まっすぐ落ちるストレートなラインと濃い色味で、きれいめアイテムとのバランスよし。はくだけで今っぽくなるのもうれしい。

デニム¥13,000(GUEST LIST〈Healthy〉)

撮影/坂田幸一(静物) スタイリスト/兵藤千尋 構成/小林 文
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.17

編集部のおすすめ Recommended

6月28日に発売したOggi8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature