Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 映画・テレビ
  5. アパレルブランドをプロデュースしていた意外な芸能人♡ 1位が大御所すぎる!

LIFESTYLE

2022.04.14

アパレルブランドをプロデュースしていた意外な芸能人♡ 1位が大御所すぎる!

芸能界には、アパレル分野に進出している人も意外と多いですよね。gooランキング「実はアパレルブランドをプロデュースしていた意外な芸能人ランキング」からトップ3を紹介します。

3位:佐藤健

(c)Shutterstock.com

3位は、1989年生まれの佐藤健さん。

2006年に俳優デビュー。翌2007年に出演した特撮ドラマ『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)で連続ドラマ初主演を果たし、以降も数々の作品で主演を務めています。

2020年12月にアパレルブランド「A」を立ち上げ、自らウェアのプロデュースをおこなっています。

2位:香川照之

2位は、1965年生まれの香川照之さん。

1989年に大河ドラマ『春日局』(NHK)で俳優デビュー後、数々の作品に出演してきました。2012年には九代目市川中車を襲名し、歌舞伎俳優としてもデビューを果たしています。

2018年に、昆虫をモチーフにした子ども向けアパレルブランド「Insect Collection」を立ち上げました。

1位:ビートたけし

(c)Shutterstock.com

1位は、1947年生まれのビートたけしさん。

1972年にビートきよしとお笑いコンビ「ツービート」を結成。個人でも数々の冠番組を持ち、お笑い業界をリードする存在となりました。

俳優、映画監督など多方面で活躍する傍ら、2018年に弟子の無法松さんが立ち上げたアパレルブランド「KITANOBLUE」の監修もおこなっています。

* * *

応援している芸能人がプロデュースしているアパレルブランドは、つい買ってしまう! という人も少なくないのではないでしょうか。みなさんが意外に思った有名人もランクインしていましたか?

【実はアパレルブランドをプロデュースしていた意外な芸能人ランキング】
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートをおこない、その結果を集計したものです。
投票合計数:637票
調査期間:2022年1月26日~2022年2月09日

構成/並木まき

gooランキング

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature