Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッション用語
  5. この春注目の「グルカサンダル」って? きれいめ派が履くならこんなふうに!

FASHION

2022.03.30

この春注目の「グルカサンダル」って? きれいめ派が履くならこんなふうに!

今年大注目の「グルカサンダル」ってどんなアイテム? 今回は、きれいめ派におすすめのベーシックカラーのグルカサンダルを今どきに履きこなすコーディネートをご紹介。この春夏は、グルカサンダルに履き替えて休日スタイルを楽しみましょう!

グルカサンダルとはどんなサンダル?

「グルカサンダル」と聞いて、どんなサンダルかピンとこない人も多いのでは? 実は、昨年からじわじわと流行っているサンダルで、今年のトレンドとしてぜったいに見逃せないアイテムのひとつなんです。

グルカサンダルとは、足の先端から甲にかけて包み込むようにメッシュ状に編まれたデザインが特徴的。もともとの語源は、19世紀に旧英国領インド軍の「グルカ兵(Gurkha)」が履いていたことからグルカサンダルと呼ばれるようになったそうです。また、フロント部分がメッシュ状に覆われていて、かかとの部分がストラップになったデザインは通気性がよく蒸れにくい構造。ドライビングシューズやフィッシャーマンサンダルと呼ばれることもあります。

かつては、機能的なメンズサンダルとして知られていましたが、今年はレディースファッションのアクセントとして取り入れるのがトレンドとなっています。夏の足元の定番、ビーチサンダルやスポサン(スポーツサンダル)よりも、モダンで、きちんとした雰囲気が作れるところも、きれいめ派がぜひ取り入れるべきポイントなんです。

Oggiスタイリストもお墨付き! ベーシックカラーのグルカサンダルが使いやすい!

グルカサンダルは昨年の夏からじわじわと注目され、今年、本格的に注目を浴びています。Oggi3月号では、「この春のトレンドアイテム」としてスタイリストの縄田絵里さんが誌面で紹介。「昨年よりも細身に進化しているものが多く、きれいめのコーディネートにさらに合わせやすくなっている」と語っています。2022年春の展示会でも、数々のブランドからグルカサンダルが登場。

きれいめ派は黒や白のベーシックカラーが使いやすく、素材感やストラップの太さ、ヒールやソールのデザイン次第でカジュアルからきれいめ、モードまで幅広いスタイルで楽しむことができます。足の先端が覆われているので、サンダルよりホールド感があり、履き心地も快適。網目のようなデザインなので、素肌がのぞき足元に抜け感を作ってくれるいいとこ尽くし。

コーディネートが難しい? と思われる方も多いかもしれませんが、今までローファーやサンダルを合わせていた足元をグルカサンダルにスライドさせればOKと、と取り入れ方は実に簡単なのです。

▲2022年春 NEBULONI E. 展示会

今年は、トレンドということもあり、グルカサンダルのバリエーションもとても豊富。細いストラップやヒールのある華奢なデザインのグルカサンダルならフェミニンなスタイルにも合わせやすく、ハンサム、マニッシュ、モードなテイストを加えたい場合は、幅広めのストラップでちょっぴり厚めのプラットフォームのグルカサンダルがおすすめです。

グルカサンダルにソックスを合わせた着こなしもおしゃれなので、まだ肌寒い時期から夏までと活用期間が長いのも魅力です。

▲左上/Oggiコーディネートルームの様子、右/アルアバイル展示会より、下/銀座かねまつ展示会より

グルカサンダルを、今どきに履きこなすきれいめコーデはこれ!

1. ロングシャツを合わせたモノトーンコーデに、グルカサンダルでモード感を

マニッシュなスタイルを好むなら、メンズライクなデザインでちょっぴり厚底のグルカサンダルがおすすめ。プラットフォームで歩きやすいので、リュックサックを持ってちょっとアクティブな休日スタイルにもぴったり。コーディネートの仕上げとして取り入れた足元のグルカサンダルがモードな雰囲気に拍車をかけ、キレのあるブラック&ホワイトのコーデを成立させてくれます。

2. ボーダーコーデを「ほっこり」させない白のグルカサンダルが新鮮

カジュアルになりがちなボーダーのトップスを着る際、大人のきれいめ感をキープするには足元が肝心。スニーカーではなく、グルカサンダルで合わせることで「ほっこり」なりがちなボーダーコーデに、キレのあるフレッシュな感覚を引き寄せてくれます。サンダルの黒のソールをリフレインするイメージで、キャップも黒をセレクトするとコーディネートにより一層の統一感が。センタープレスのきれいめ白パンツもモダンな雰囲気づくりにひと役。

3. シンプルなリラクシーコーデには、きちんとした印象の黒グルカサンダルで引き締め

メンズライクなシャツセットアップ。今までは、ローファーを合わせていたところを、グルカサンダルにチェンジ! 今っぽく軽快さが加味されたセットアップの着こなしが完成。リラクシーなアイテム、ニュアンスカラーのアイテムがワードローブに多い人は、引き締め役になる黒のグルカサンダルが一足あると便利です!

4. 今年流行りの裾絞りパンツ×グルカサンダルで旬を極める

爽やかなカラーストライプのシャツワンピースからのぞく、カジュアルパンツとごつめのグルカサンダルが平日とは違う休日ファッションを楽しむ自分を象徴。幅広のストラップ+厚めのソールのグルカサンダルを選ぶことで、着こなしにボーイッシュなギャップが生まれて新鮮に。ちょっと重めの足元も、まさに今どきのバランスなんです。

グルカサンダルは、そのデザインだけで十分トレンド感が感じられるので、ベーシックな黒でもこの通り、利きのよさを発揮します。

5. ロゴT×ジャケットをハンサムに着こなすならグルカサンダルで大人の抜け感が今どき

春夏のジャケットコーデには、涼しげな足元で抜け感をつくるのが今年の休日スタイル。リネン素材のテーラードジャケットのインナーをロゴTで脱力させた分、足元はメンズライクなグルカサンダルを持ってくることでハンサムさをキープ。大きめのメッシュ状に編まれたグルカサンダルだと肌がのぞく面積も広く、ローファーでは作れなかった軽快さを実感。白のグルカサンダルならではの明るく涼しい印象を春夏のファッションで活躍させてみて!

6. グルカサンダルをレディに履くなら、きれい色のロングスカートに合わせて軽やかに

グルカサンダルは、スカートとの相性も◎。ドラマティックなパープルのスカートは、白のグルカサンダルを合わせることで、ちょうどいいリラクシーさが生まれ、まさに今の気分に。このコーディネートは、ブルゾンとロングスカートでカバーエリアが多い分、手首と足元は素肌をのぞかせることですっきりとした抜け感が叶います。

グルカサンダルは、足先がカバーされているので、トングサンダルやスポーツサンダルに比べ「カジュアル感」を抑えてくれるのもポイント。ロングスカートやサマードレスなどレディな着こなしには、ちょっぴりヒールのあるグルカサンダルを選ぶことで、きれいめ度がぐっとアップし、都会的な着こなしに変化します。

足元をグルカサンダルに変えて、今どきの休日スタイルを楽しんで

コーディネートの仕上げとなる足元にグルカサンダルを取り入れるだけで、全体の着こなしの雰囲気が驚くほど今っぽく変化するのを実感していただけましたか? きれいめ派がまず買うなら、どんなファッションにも幅広く応用できるベーシックカラーのグルカサンダルが断然おすすめです。

今年は、Oggiでのおなじみのブランドからも数多く登場しているので、お気に入りの一足が必ず見つかるはず。この春夏は、グルカサンダルを手に入れて、マンネリ化しがちな休日ファッションコーデに旬の空気感を取り入れてみてくださいね。

文・構成/Setsuko Frey


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature