Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. バッグコーデ
  5. ファッションエディターが解説!〝ヴァレンティノ ガラヴァーニ〟の新作バッグが「またもや、すごい!」理由

FASHION

2022.03.15

ファッションエディターが解説!〝ヴァレンティノ ガラヴァーニ〟の新作バッグが「またもや、すごい!」理由

春おしゃれを盛り上げてくれる〝ヴァレンティノ ガラヴァーニ〟の新作バッグ。なかでも特に気になる2点をピックアップ、担当エディターIがその魅力と実力を検証してみます。

横長のレトロなシルエットに「Vロゴ シグネチャー」が輝く「ロコ」バッグ

バッグ[ロコ/13×27×6]¥297,000(ヴァレンティノ インフォメーションデスク〈ヴァレンティノ ガラヴァーニ〉)

細長くコンパクトなフォルムに「Vロゴ シグネチャー」のメタルがポイントの「ロコ」バッグ。レトロさとモダンなムードが絶妙にミックスされ、着こなしをフレッシュに導いてくれます。また、ラッカー仕上げを施したレザーはなめらかで光沢があり、存在感たっぷり。携えるだけで自信をくれる、アイコニックな逸品です。

◆「ここがすごい!」ディテールを大解剖!(担当エディターIの、ひとりごと付き)

▲フラップを開けるとゴールドのブランドロゴが現れ、目にするたびに気分が上がる! また、マグネットタイプのボタンなので、急いでいるときでも開閉がスムーズ、ストレスフリーで使えるのもうれしい。

「『Vロゴ シグネチャー』クリップがあしらわれたフラップは、美しいだけじゃなくて、実はめちゃくちゃつかみやすいカッティング。開閉が気持ちよくできます。さらにマグネットタイプのボタンで、必要なときに必要なものがさっと取り出せるのもうれしい限り! これで駅の改札やコンビニのレジなど、私が普段もたつきがちな場所でもスマートに振る舞えそう」(by エディターI)

▲レザーハンドルとチェーンストラップを取り外せば、クラッチバッグに早変わり! ちょっとドレスアップしたい場面にも便利。もちろん、ハンドルのみ、チェーンストラップのみ、ハンドル&チェーンストラップをダブルでつけて… と、さまざまにアレンジが可能。コンテンポラリーなライフスタイルを送る、都会の女性にぴたりとなじむ。

「きちんと感を重視したいときはワンハンドル、華やかさが欲しいときはチェーンストラップ、パーティなどではクラッチ…。ハンドルやストラップの付け方によって表情を変えられるから、働く女性に訪れるいろいろなシーンに軽やかにマッチ。ちなみに、クラッチバッグとして持つと程よいこなれ感が出るので、カジュアルな着こなしに合わせるのもおすすめ。自分のおしゃれにマンネリを感じてきたとき、投入すべきは服じゃなくて、着こなしの幅を広げてくれるこんなバッグなのかも…!」(by エディターI)

▲6cmとマチがしっかりある横長のフォルムのため、財布やスマートフォンなど、必需品をすっきりと収納できる。横長のオープンポケットは、細々としたものを入れておくのに便利。

「縁の下の力持ち的な存在ですが、内側のポケットってあるのとないのとじゃ大違い(ですよね?)。さらにこのポケットは横長なので、バッグの中でごちゃつきがちな領収書(仕事柄よくもらう。そして折っても長くて邪魔)なんかも収納できるのが心強いです」(by エディターI)

ラフィア素材×アイコニックなメタル。
意外性のある、コンビネーションが魅力!

バッグ[Vロゴ シグネチャー/ショルダーストラップ付き/18×25×12]¥235,400(ヴァレンティノ インフォメーションデスク〈ヴァレンティノ ガラヴァーニ〉)

ラフィアをかぎ針編みで仕立てた、夏らしいトートバッグ。ゴールドの「Vロゴ シグネチャー」メタルやマキシスタッズ、レザーハンドルのおかげで、ナチュラルな素材でも、スタイリッシュなムード。大小2サイズ展開(こちらは小サイズ)。

◆「ここがすごい!」ディテールを大解剖!(担当エディターIの、ひとりごと付き)

▲両サイドには赤いレザーのアクセント。ラフィアのナチュラルな魅力に、女っぽさとリッチさが加わる。

「こういうディテールにもこだわりが詰まっているところが、さすがラグジュアリーメゾン! 横から見てももれなく素敵だなんて、テンションが上がります。さりげなく置いた姿もさまになるから、いろんなところに連れて行っては横に置き、じっと眺めたくなりそう(笑)」(by エディターI)

▲取り外し可能なショルダーストラップには、マキシスタッズが美しく並ぶ。単なる実用品としてのストラップではなく、バッグ全体のモード感を強める役割も。

「存在感のあるマキシスタッズが施されたショルダーストラップを付けると、さらにスパイシィでかっこよく。こんなデザイン性の高いストラップが付属だなんて、ちょっと得した気分ですよね。単調になりがちな春夏の着こなしを、いい感じに盛り上げてくれそう。さらに、太めだから長時間斜めがけしていても、肩が痛くなりにくいのが地味にうれしい(笑)」(by エディターI)

▲ハンドルの付け根にも、さりげなくマキシスタッズが! 「Vロゴ シグネチャー」メタルとともに、メゾンのアイコニックな魅力を堪能できる。

「ナチュラルな風合いは好きだけど、ほっこり見せたくはない…。大人のかごバッグ選びってなかなか難しいのですが、これはメゾンのアイコニックなディテールが効いて、ヘルシーでいてスタイリッシュ。持つだけで説得力があるから、その人自身も高く見せてくれる。ラグジュアリーなもののよさって、こういうところにあるのだと実感!」(by エディターI)

春夏コレクション「ヴァレンティノ ランデヴー」の発売を祝し、ヴァレンティノ表参道にてポップアップイベントを開催!

バッグ[ヴァレンティノ ガラヴァーニ ワンスタッズ/先行発売商品/16×19×12]¥308,000(ヴァレンティノ インフォメーションデスク〈ヴァレンティノ ガラヴァーニ〉)

メゾンのクリエイティブ・ディレクター、ピエールパオロ・ピッチョーリは、春夏コレクション「ヴァレンティノ ランデヴー」発表の際、ショー会場にパリのイベントスペース、カロー・デュ・トンプルを選択。会場にはリアルなストリートを囲むキャットウォークが配置され、会場を囲むエリア内には、異なるコンセプトを掲げた4つのポップアップストアをオープン。この画期的な試みを踏襲した特別なインスタレーションを、ヴァレンティノ表参道にて3/18(金)〜4/3(日)の期間、開催します。

イベント期間中、ご来店いただき、カスタマーカードに記入いただいた方には、コーヒーやお花を提供するサービスも! また、新作バッグ「ヴァレンティノ ガラヴァーニ ワンスタッズ」のスモールダブルハンドルバッグ(ブロッサムカラー)も先行発売と、見逃せない充実っぷりです。

詳しくはこちらをチェック!

ヴァレンティノ公式サイト

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。
●文中の[ ]内の名前はシリーズ名、数字はバッグや小物のサイズ[縦×横×マチ]を表し、単位はcmです。

撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/兵藤千尋 構成/今村紗代子


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature