Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. ユニクロコーデ
  5. 骨格別ジーンズ! 骨格診断で自分最適を選べました【ユニクロジーンズ展示会レポ】

FASHION

2022.02.19

骨格別ジーンズ! 骨格診断で自分最適を選べました【ユニクロジーンズ展示会レポ】

ユニクロジーンズの展示会で骨格診断を体験し自分にぴったりのジーンズを見つけました! Oggi専属読者モデル 篠原菜月さんのブログです。

オッジェンヌ 篠原菜月

ユニクロジーンズたくさん試着してきました!

今年の春夏用にユニクロから「ゆったり、すっきり。今、はきたいジーンズ」としてゆったりシルエットから定番スキニーシルエットまで出ているジーンズ。綾瀬はるかさんが着用しているのを見て、今年も買い足そうと思っていました♡

先日、ユニクロのショールームでジーンズの全ラインナップを見てきたのでレポートします。

骨格タイプ別に似合うジーンズがおすすめされていましたよ。

今回の展示会では、骨格診断士さんによる骨格診断を体験し、自分の骨格に似合うジーンズを見つけました!

しっかりと骨格診断をしてもらうのは初めて。ずっとスキニーシルエットのジーンズばかりはいてきたのでどんなジーンズが似合うのかワクワク…!

骨格タイプにはストレート、ウェーブ、ナチュラルという3タイプあり、私はなんとなく予想していた通りナチュラル骨格でした。

◆ナチュラルタイプのジーンズをはいてみた!

骨や関節が大きく直線的な印象のナチュラル骨格に合うジーンズをはいてみることに。

▲ストレートハイライズジーンズ

こちらはコットン100%ではき心地のよいストレートハイライズジーンズ。適度なゆとりがあるので骨が大きく脚のフレームがしっかりしているナチュラル骨格の人におすすめだそう。

オーバーサイズやゆったりサイズなど肩の力が抜けたサイズ感を得意とする骨格タイプなので、カジュアルなリネンシャツとボーダーのトップスを合わせてみました。

腰回りはすっきりとしていて足元までまっすぐなラインのストレートハイライズジーンズは、カジュアルでありながらきれいめにもコーディネートできる◎。ストレッチがきいていて座っても締め付け感がなくリラックスできるはき心地でした。

▲ペグトップハイライズジーンズ

次にナチュラル骨格におすすめのペグトップハイライズジーンズを着用してみました。こちらはテーパードのアンクル丈で裾にかけてすっきり見えます。ゆったりとしていて動きやすくリラックスできるのに綺麗めにも見せられるシルエットが気に入りました。

ユニクロのタンクトップとメンズのデニムオーバーサイズスタンドカラーシャツを羽織ってみましたが、骨格フレームがしっかりしているナチュラル骨格は、メンズの大きめシルエットを合わせるのも似合うと知り新たな発見♡

◆ストレートタイプのジーンズをはいてみた!

ボディラインにメリハリがあり膝下が細いストレートタイプに似合う、ストレートハイライズジーンズとフレアハイライズジーンズ。

▲ストレートハイライズジーンズ

ナチュラル骨格同様、ストレート骨格にもおすすめされていたストレートハイライズジーンズ。

ここでは淡いカラーのジーンズに、ユニクロのコットンAラインシャツワンピースを羽織ってきれいめにコーディネート。シャツワンピースを羽織ることでジーンズだけど、きれいめコーデが作れました。こちらのコーデを気に入って一式買い♪ 自分の骨格タイプに合ったジーンズをゲットすることができました!

◆ウェーブタイプのジーンズをはいてみた!

▲ウルトラストレッチスキニーハイライズジーンズ/フレアハイライズジーンズ

華奢な体型で曲線を描くような身体のラインが特徴のウェーブタイプ。私の骨格に合わないため、今回試着はしなかったのですが、どちらもフィット感がありハイライズで脚長効果があるのだそう。

こちらのジーンズは、後ろ姿まで綺麗に見えるよう計算されているんですよ♪

「Uniform Blue」もチェック!

深みのある藍色やライトブルーなどインディゴカラーの持つ独自の風合いや加工へのこだわりにユニクロが着目したUniform Blue(ユニフォーム ブルー)。

デニムシャツジャケットやインディゴカーディガンなど春に着たいアイテムがラインナップ。

リラックスしたシルエットでユニセックスで着用できます。

▲インディゴスウェットシャツ

ゆったりとしたシルエットでカジュアル感があるインディゴスウェットシャツを着用。ストレートハイライズジーンズに合わせてみました。タイトスカートと合わせてオフィスカジュアルとしても◎。

なめらかな生地感で気心地が良く、ルームウエアとしても活躍しそう。パートナーとおそろいで着られるのも嬉しいですよね。

なんとインディゴスウェットシャツの両サイドにはポケットもあるんです。肌に触れるなめらかな着心地が最高でした♡ 家でのリラックスタイムや散歩のシーンで着たくなるスウェットシャツです。

ユニクロのジーンズ、Uniform Blue(ユニフォーム ブルー)ともに店頭とオンラインで販売開始しているので、ぜひチェックしてみてください♪

ユニクロ

オッジェンヌ 篠原菜月

1986年生まれ。AneCan専属読者を経て2017年よりOggi専属読者モデルとして活動。通勤はパンツ派。フルマラソンを完走するなどアクティブな一面も。最近はファッション、コスメ、旅など幅広い記事を投稿中。身長165センチ。インスタグラムは@natsukishinohara


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature