連載【働く私にMusik】「すべての人が幸せになろうとしていい」 SKY-HI流、令和を生き抜く幸福論【DJ・サッシャがナビゲート! SKY-HI編 Vol.4】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 働く私にMusik
  5. 連載【働く私にMusik】「すべての人が幸せになろうとしていい」 SKY-HI流、令和を生き抜く幸福論【DJ・サッシャがナビゲート! SKY-HI編 Vol.4】

LIFESTYLE

2022.01.10

連載【働く私にMusik】「すべての人が幸せになろうとしていい」 SKY-HI流、令和を生き抜く幸福論【DJ・サッシャがナビゲート! SKY-HI編 Vol.4】

J−WAVEの人気ナビゲーターとして活躍中のサッシャさんが旬のミュージシャンと対談する音楽連載。今回のゲストミュージシャンはSKY-HIさん。自身のソロ活動はもちろん、マネジメント/レーベル「BMSG」の立ち上げ、ボーイズグループのプロデュースなど、その多岐にわたる活動を4回にわたってお伝えしていきます。4回目は適材適所で自分らしく働くことについて。

日本が取りこぼしてきた才能を無駄にしないためにも、適材適所がいきわたる世界をつくりたい

◆Guest Musician:SKY-HI

すかいはい/2005年にAAAのメンバーとしてデビュー後、ソロ名義「SKY-HI」としても’13年にメジャーデビュー。卓越したラップやダンス、ヴォーカルなどの技術を携え、ジャンルの垣根を越えた存在として活躍する。’20年にはマネージメント/レーベル「BMSG」を発足し、代表取締役CEOに就任。第1弾アーティストとしてNovel Coreと契約。同年、ボーイズグループオーディション「THE FIRST」で誕生した、7人組ダンス&ボーカルユニットBE:FIRSTのプロデューサーも務めるなど、更なる活動の幅を広げている。

自分の居場所が見つけやすい社会へ。自分を評価できるのは自分だけ

サッシャさん(以下、S):今後、SKY-HIは「BMSG」を通じて何をしていきますか?

SKY-HIさん(以下、SK):カルチャーを生み出す組織を目指したいです。

S:単体でのクリエイションではなく、今後はもっとコラボレーションをしていきたいということですか?

SK:そうですね。「THE FIRST」というオーディション番組が’21年の夏に好評を博したまま終わっていたら、ただのブームだったと思うのですが、そこからBE:FIRSTがストーリーを引き継いで活動しているのはムーブメントだなと。BE:FIRSTのほかにも、たくさんのアーティストがそれぞれ違う形で、同じ理念をもって活動していったら、それはカルチャーになると思っています。

S:現状、足りないピースはありますか?

SK:特に足りていないということはなくて、なんていうか、「BMSG」じゃないと輝けない人は大勢いると思っています。それが日本が今まで取りこぼしてきてしまった人たち。BE:FIRSTはまさにそうだし、30歳前後の人とかで本当に悔しい思いをしてる人って大勢いるんですよね。

S:枠にはまらなかったというだけで、チャンスに恵まれなかった人たちですね。

SK:そうですね、10年前にこのオーディション(「THE FIRST」)をやってくれよって思っていた人は絶対にいると思うし。そういう人たちのためにも、自分たちは頑張らないといけないって気持ちですね。

S:才能がある人はたくさんいるのに、うまく生かしきれていない。これって日本の社会全体の問題だと思います。適材適所がもっとスムースにいき渡るといいですね。

SK:それでいうと、働く30代の女性もそういう感覚をもっていていいと思うんですよね。会社でも同じことが言えて、自分への評価とか、得意不得意とか、できるできないって、先輩や上司にだって本当のところはわからない。自分ですらわからないと思うんですよね。

だから、まさに適材適所がもっと浸透して欲しいですが、適所に配置される適材なんていうものは、やっぱ世の中見わたしても少ない。結果、社会に出るということは、ある程度その何かに抑圧されたり、何かを我慢したりの連続だと思うんです。そういうものだから、あなたの自己評価を下げる必要はないって強く思います。でも、迂闊なことをいって「SKY-HIが言っていたから転職しました!」って言われたら、責任もてなくて怖いんですけど(笑)。

S:おっしゃる通りだと思います。さっきの話でいうと、芸能事務所にはまらなかっただけで、別に才能がなかったわけじゃない。

SK:さっき悔しい思いをしてる人がいるって言いましたけれど、彼ら彼女らが芸能の世界でいわゆる輝かしい存在になったとしても、もしかしたら不幸になってた可能性だってあるし。あるいは、オーディションに落ちて芸能界に行けなかったからこそ、すごく幸せな今を過ごせているということもある。

S:結果だけを見るんじゃなくて、今の自分を見てほしいですね。こういうことって、どの社会でも絶対にあることだと思います。

幸せの基準は自分次第。自分軸の人生を考えるきっかけに音楽がなれればいい

S:僕、日本とドイツって似てると思っていて、それは同調圧力が働くところ。そういう部分もあって、自己肯定感の低い人が多かったり、自分自身を許容しにくいのかもしれませんね。

SK:たしかに。

S:でも最近の20代の人と話をしていると、そういう感じが少なくて。僕自身も、素の自分が自然に出せて話しやすかったりするんですよ。そういうのって時代の変化とともに成熟していくのだろうし、いい流れをつくってくれそうだな〜って、頼もしさすら感じます。

SK:それですね! すべての人が幸せになろうとしていい。

S:そう!

SK:それって難しいことかもしれないけれど、自分の評価は自分でするのがいいと思うし、自分の幸せの方向性は自分で決めていいと思うんですよね。そういう心のあり方を応援するためにも、音楽とかエンターテイメントがあるわけで。ただ美しいものをみて幸せって愛でるエンターテイメントのあり方も今まではあったけれど、僕は幸せになるための考えをつかむきっかけというか、心の鍵をガチャってやるところまでがエンターテイメントとか音楽の仕事かなと思っています。仕事をしていると削られることも多い社会ですから…。

S:SKY-HIのラップを聴いて、「よし! 明日から仕事頑張ろう」って思う人はたくさんいると思いますよ。

SK:そっかあ、じゃあSKY-HIの精神で「嫌いな上司も愛そう」でもいいし、SKY-HIの精神で「ちょっと職場の空気冷たいけど耐え抜こう」でもいいし、逆にSKY-HIの精神で「転職しよう」という感じで頑張りましょうか(笑)。全員が幸せになろうとしたら、結果いい方向にしか行かない気がするんですけどね〜。

S:足の引っ張り合いにならないですもんね。

SK:そうそう。それだけはやめよう。本当になんとか頑張っていきたいですよね。

S:今回の話を聞いた上で、もう一度、アルバム『八面六臂』を聴いて、これから先のSKY-HIさんの八面六臂なご活躍を応援させてもらいます!

SK:ありがとうございます!

SKY-HIさんの素顔が見える10Questions!

Q1. あなたにとって「働く」とは?
A. 責任を全うすること

Q2. ここ最近、感動したことは?
A. Huluのドキュメンタリー番組『あの日のTHE FIRST』に向けて、「THE FIRST」の最終回を見返して…

Q3. 最大のストレス解消法は?
A. 好きな曲をかけて踊ります

Q4. 最後の晩餐の最後の最後にひと口食べるなら?
A. チョコ

Q5. 元気が欲しいときに聴く音楽(アーティスト)は?
A. 最近はエレキギターにディストーションが効いているとなお好きです

Q6. 今、行ってみたい場所(国内外問わず)は?
A. アイスランドのブルーラグーン(ずっと言ってる)

Q7. あなたにとって贅沢とは?
A. 無駄をすること

Q8. 生まれ変わったらどんな職業に就きたい?
A. 多分、今と変わらないと思う

Q9. 気分を高めるためにすることは?
A. 好きな音楽をかけて、(以下略)。

Q10. 「私、意外に○○が得意です」の○○を教えてください。
A. マッサージ

【Information】3年ぶりのオリジナルアルバム『八面六臂』が好評発売中!

シングルとしてリリースされた『Mr. Psycho』『仕合わせ』『To The First』『Dive To World』のほか、s**t kingz(シットキングス)やMichael Kaneko、ちゃんみななど多彩な客演陣が参加した楽曲を収録。SKY-HI自身が一緒に音楽をつくりたいと思う相手とともに、音楽で遊び尽くした一枚。/¥3,300(CD)、¥8,800(CD+DVD、CD+Blu-ray)avex trax

撮影/岡本 俊(まきうらオフィス) スタイリスト/安本侑史(SKY-HIさん分)、久保コウヘイ(サッシャさん分) ヘア&メイク/眞弓秀明(SKY-HIさん分)、渋谷謙太郎(SUNVALLEY/サッシャさん分) 構成/宮田典子(HATSU)

Navigator:サッシャ

1976年、ドイツ・フランクフルト生まれ。10歳のときに日本に移住。日本語、ドイツ語、英語のトライリンガル。J-WAVE『STEP ONE』ナビゲーター、『ズームイン!! サタデー』『金曜ロードショー』(日本テレビ系)などにレギュラー出演するほか、各種スポーツ実況をはじめ、多方面で活躍中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature