Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. ダウンジャケット着こなし
  5. これまでのと全然違う! 駆け込み買いするならこのダウン♡ 理由は…

FASHION

2021.12.22

これまでのと全然違う! 駆け込み買いするならこのダウン♡ 理由は…

2021年冬の「推しダウン」7着を紹介! 暖かさとデザイン性が抜群です♪

1|見た目もつくりもクリーンに!
スマートな【リサイクルダウン】

回収した羽毛製品の羽毛を精製し、ブランドオリジナルのリサイクルダウンを作製・販売する羽毛のリサイクルプロジェクト「GREEN DOWN」による一枚。このような鮮度の高い一着から定番まで、デザインバリエーションも豊富!

ダウンコート¥19,800(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉)

2|ダウンブランドが手がける【脱ダウン】
きれいめデザインがかわいい!

ダウン特有のステッチをあえて施さない、すっきりとフラットな表面感による〝ダウン見えしないダウン〟の人気が上昇中! 暖かさはそのままに、よりタウンユースしやすく。

(上)モッズコートのような感覚で気軽にはおりたい一着。フードにたっぷりあしらわれたエコファーも、華やかなきれいめ感を後押し。
ダウンコート¥119,900(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)

(下)ウールツイル風のテクスチャーもあいまって、スポーティすぎずブルゾンの延長で着こなせる。
ダウンコート¥53,900(T-square Press Room〈CAPE HORN〉)

3|昨年からジワジワ人気…
【ストール付きダウン】が存在感を増している!

今年よく見かける新鮮なアイテムといえば、コートとセット使いできる〝ダウンストール〟!フードよりもすっきりと、かつ上品に首周りの暖が取れるところが人気の秘密。

ダウンコート[ダウンストール付き]¥82,500(THIRD MAGAZINE〈BLOSSOM〉)

4|上品カジュアルに着たいなら【くすみグリーン】に注目!

ベーシックカラーは持っているから、次はカラーダウンが気になる! それなら〝くすみグリーン〟に挑戦を。カーキ感覚で使えるのに、抜け感があってどこかフェミニン。その塩梅が今の気分にちょうどいい!

(左)目をひくけれど決して派手ではない… その適度な存在感と新鮮さが〝2枚目ダウン〟にぴったり。
ダウンコート¥126,500(タトラス コンセプトストア 青山店〈タトラス〉)

(右)アウトドア感のあるデザインも、スモーキーなグリーンを選ぶと優しい印象。
ダウンコート¥34,980(シップス エニィ 渋谷店〈シップス エニィ × ファーストダウン〉)

5|着ていることを忘れちゃう!?
【西川ダウン®】のポンチョは450g!

寝具メーカー〝西川〟と〝ナノ・ユニバース〟のコラボダウンは毎年大人気! ケープ感覚ではおれるポンチョは、わずか450gという軽さも話題に。着ていないみたいなのに暖かい… 不思議な感覚!

ダウンコート¥29,700(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈NISHIKAWA DOWN〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi1月号「駆け込み買いしたい! 働く私たちの『ダウンコート』」より
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/川上さやか 構成/旧井菜月
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature