Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. ニットにフレアシルエット… 大人に似合うかわいさ♡ 4大本命アイテムはこれ!

FASHION

2021.12.07

ニットにフレアシルエット… 大人に似合うかわいさ♡ 4大本命アイテムはこれ!

冬アイテムは「大人かわいい」を叶えてくれる宝庫! 大本命の4アイテムを紹介します♪

ITEM 1|ティアードスカート
揺れる余韻がドラマティック♡ 一枚で今年っぽく

段々ギャザーのフェミニンスカートが今シーズンのトップトレンド。薄く軽やかな素材感&長め丈が、繊細なおしゃれムードを運んでくれる。ニットとアウターを辛口にまとめると「大人かわいい」バランスが簡単に引き立つ

遠目でも映えるロマンティックな甘さは、黒タートルやピーコートなど、冬のハンサムアイテムで引き締めるとぐっと取り入れやすく。

スカート¥35,200(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) コート¥68,200(カオス丸の内〈カオス〉) 黒ニット¥33,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) 中に着たエクリュニット¥9,900(アンクレイヴ〈アンクレイヴ〉) バッグ¥37,400(ハルミ ショールーム〈フォート〉) 靴¥18,700(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) イヤーカフ[2個セット]¥11,000(e.m. PRESS ROOM〈D.U.E〉) ネックレス¥18,700(HAUNT代官山/GUEST LIST〈PHILIPPE AUDIBERT〉)

ITEM 2|ふわふわニット
やわらかな風合いとオーバーサイズでこなれた可愛げをまとって

ファー混やモヘア素材など、毛足の長いふんわりニットは「大人かわいい」の代表選手。コンパクトなサイズだと子供っぽくなりがちだから、オーバーサイズで余裕たっぷりに着るのがおしゃれ。数年長く着られるからリッチな上質素材に投資したい。

ウールとフォックスファーの混紡ニット。今どきのゆったりフォルムとふわふわの表面感で、休日デニムにこなれた可愛げをトッピングして。

ニット¥30,800(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) デニムパンツ¥25,300(GUEST LIST〈upper hights〉) ソファに掛けたコート[共布ベルト付き]¥59,400(ヴェルメイユ パー イエナ 青山店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) 〝デメリエー ロンドン〟のバッグ¥49,500・〝ジュゼッペザノッティ〟の靴¥137,500(アパルトモン 青山店)手に持った帽子¥17,600(プラージュ 代官山店〈タア〉) ネックレス¥22,770(ZUTTOHOLIC〈ソコ〉) リング¥37,400(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) ソックス¥2,970(真下商事〈パンセレラ〉)

ITEM 3|ボリューム袖ブラウス
今どきのモダンな可愛げはこれからの華やぐ季節にも重宝!

ニットよりきちんと感があって、ぱっと華やぐ――モードなフェミニンを体現できるのが袖コンシャスなブラウス。パンツを合わせればすっきり仕上がるから思いきってデザイン性の高い一枚を手に入れて。予定がある日、頼りになることうけあい!

袖口のボリューミィなギャザーは甘さたっぷりだけど、バンドカラーで顔周りは凛とした印象。大人が照れずに着られる、モードな可愛げってこういうこと。上品なツヤ感とまろやかなハニーベージュで顔映りよく。

ブラウス¥19,800(TOMORROWLAND〈FIL〉) パンツ¥18,700(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) 手に持ったカーディガン¥39,600(FLOML) バッグ¥9,130(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥22,000・リング[シルバー3個セット]¥35,200(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) リング[ゴールド]¥13,200(e.m. PRESS ROOM〈D.U.E〉)

ITEM 4|フィット&フレアワンピース
正統派レディなシルエットを堂々着こなせる大人でありたい

ワンピースもオーバーサイズのカジュアルなタイプが主流だったけれど、少しずつ外出の機会も増えきれいめに回帰したい今、フィット&フレアシルエットのレディな甘さが新鮮に映る。ブーツと相性がいいから、冬の今こそ試しどき。

ウエストはクロスベルトでキュッとタイトに、裾に向けて広がるクラシカルなシルエット。ピンクがかったエクリュの品のよさも好印象。ショートブーツやチェーンバッグなど今どき感のある小物を加えて、コンサバにいきすぎないようバランスをとって。

ワンピース¥41,800(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) コート¥121,000(ebure GINZA SIX店〈ebure〉) バッグ¥52,800(アパルトモン 青山店〈デメリエー ロンドン〉) 靴¥26,400(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 手に持ったストール¥59,400(アイネックス〈アソース メレ〉) 時計¥20,900(ジュエッテ) イヤーカフ[片耳]¥7,700(e.m. PRESS ROOM〈D.U.E〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi1月号「冬こそ『大人かわいい』がうまくいく!」より
撮影/三瓶康友 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/朝比奈 彩(Oggi専属)、宮田聡子 構成/三尋木奈保、堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature