@cosmeで爆売れの “アレが見えちゃうマウスウォッシュ”… 試してみたら衝撃的すぎた | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. feature(beauty)
  4. ビューティニュース
  5. @cosmeで爆売れの “アレが見えちゃうマウスウォッシュ”… 試してみたら衝撃的すぎた

BEAUTY

2021.11.05

@cosmeで爆売れの “アレが見えちゃうマウスウォッシュ”… 試してみたら衝撃的すぎた

マスク生活の中、人と話す時やふとした時にお口の臭いが気になる瞬間はありませんか? そんな気になる口臭のケアがいつでもできる大人気のマウスウォッシュをコスメ好きOLライター吉川夏澄が紹介します!

@cosmeで売り切れ続出! 新感覚のマウスウォッシュ♡

マスクをしていると余計に気になるお口の臭い事情…。@cosme STOREで、外出先でもお口ストレスを解消できそうなマウスウォッシュを発見♡ 売り切れ続出の大人気アイテムということで実際に試してみました!

◆オクチレモン

▲オクチレモン 11ml 5本入り ¥242

「オクチレモン」は、お口の中の汚れ、磨き残しを除去してくれる使い切りサイズのマウスウォッシュ。

色々なブランドからもこのような個装タイプのマウスウォッシュが出ていますが、「オクチレモン」は口臭の原因の一つであるタンパク質を固めて洗い流す口内洗浄液なんです。

@cosme TOKYO及び@cosme STORE全館(23店舗)の9月の総合売上販売数ランキングで2位の「オクチレモン」は、全館で月に1,700個も売れている人気の商品なのだとか…!

「オクチシリーズ」として展開しており、レモンだけでなく、ミント、レモンティー、チェリー、ミックスベリーの全5種類が発売されています。

@cosme TOKYOではレモン、ミント、チェリー、ミックスベリーの4種類を発売中。その中でも1番人気は「オクチレモン」なのです!

実際に使ってみると…

早速購入して、実際に使ってみました!

コップに出してみると…、液体は少し茶色っぽい色をしています。

使い方は簡単! 液体を口にふくんで20秒クチュクチュとすすぎ、吐き出すだけ。

酸味のあるすっきりとしたレモンの香りが口の中に広がります。ピリッとした刺激はないので、マウスウォッシュにありがちな刺激が苦手な私にとっては安心して使えます♡

そしてここがこのアイテムの最大の特徴! ペッと吐き出すと茶色のフニャっとしたかたまりが浮いているんです! 衝撃を受けました…。(ちょっとグロいので見せられませんが…)

汚れが目に見えるのは驚きですが、出し切った感があるので口内はもちろん気持ち的にも爽快! レモンならではの酸味がありつつもえぐみはなく、すっきりとした使用感が続きます♡

@cosme TOKYOスタッフに聞いた! その人気の理由は?

そもそも「オクチレモン」は新商品ではなく、ここ最近TwitterやTikTokなどのSNSでバズったことから人気になった商品で、使い心地とエンターテイメント性のある満足感が人気の理由なのだそうです。

薬品っぽさのない程よい酸味が心地よく、刺激が少なめでマイルドな使用感。口を注いだ後のキシキシとした違和感がなくすっきりとした仕上がりなんです。

そしてなんといってもドロッとした汚れが目に見えるのがポイント! パッケージが可愛らしく、ガチなマウスウォッシュ感がないのも支持される理由の一つだそうです。

コンパクトな個装タイプだからポーチにも入れられて、外出先やお泊まりの時など、お口ケアをしたい時にいつでもできちゃうのが嬉しい♡

コロナ禍でマスク生活になり、より自分の息と向き合うようになったことからオーラルケアアイテムの需要が増え、最近では「オクチシリーズ」だけでなく舌のクリーニングジェルなども売れているそうです。

お昼休みやデートの前など手軽にできるオーラルケア。汚れも目に見えて、気持ちもお口もすっきりできるのでリフレッシュをしたい時にも使いたいアイテムです♡

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

吉川夏澄

アパレルからPR関連会社へ転職したOLライター。新しい業種での仕事に奮闘しつつ、OLライターとしても活動。ファッション、コスメ、ダイビング、美食など幅広い興味を記事として投稿中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.09

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature