好きなラブソング1位… 嵐のあの名曲!【10〜70代が選んだ失恋・初恋ソングTOP10】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 音楽
  5. 好きなラブソング1位… 嵐のあの名曲!【10〜70代が選んだ失恋・初恋ソングTOP10】

LIFESTYLE

2021.11.15

好きなラブソング1位… 嵐のあの名曲!【10〜70代が選んだ失恋・初恋ソングTOP10】

LINE MUSICが、10~70代の男女を対象に「好きなラブソング」について調査を実施。その結果とプレイリストを紹介します。

好きなラブソングは? 10代〜70代男女に調査!

ハッピーな時に聴きたくなる曲や、失恋した時に聴きたくなるような曲など… 皆さんはどんなラブソングが好きですか?

ストリーミングサービス「LINE MUSIC」が、LINE MUSIC「ラブソング2021」ランキングと、そのプレイリストを発表。詳しく紹介します。

好きなラブソングTOP10

好きなラブソング1位には嵐「Love so sweet」が選ばれました。人気ドラマの主題歌というイメージも強く、10代から60代まで幅広い年代から支持されています。「イントロが流れただけでキュンとする」「恋する気持ちが前向きになれる」といったコメントのほか、20代、30代からは「まさに世代でドラマを観ていた」「カラオケでも定番曲」というコメントが多く寄せられました。

2位にはKis-My-Ft2「Luv Bias」がランクイン。こちらも人気ドラマの主題歌による影響が大きく、ファンからのコメントも多く寄せられました。「イントロから素敵な曲」「大切な人を想う歌詞がすごく共感できる」など、歌詞への共感の声も多いようです。

3位に選ばれたback number「クリスマスソング」も人気ドラマの主題歌。クリスマスの定番ソングとしても多くの人に親しまれている冬の名曲です。「クリスマスならではのワクワク感と、好きな人を思う気持ちとが高鳴る曲」といったコメントも寄せられ、冬の季節と恋を描いた歌詞への共感が人気を集めているようです。

プレイリスト:好きなラブソングTOP10

好きな失恋ソングTOP10

失恋ソング1位には優里「ドライフラワー」がランクインしました。LINE MUSICの月間ランキングや上半期ランキングでも1位に輝き、今年一大ブームを起こした楽曲。10代20代を中心に支持を集めており、コメントでは「つい口ずさんでしまうメロディー」「切ない声が染みる」「力強い歌声が好き」といった声のほか、歌詞に対して「共感ができる」「自分の失恋そのもの」など、共感の声も多いようです。

2位にはHY「366日」がランクイン。失恋ソングとして長く親しまれている名曲です。20代、30代を中心に「歌詞に共感ができる」といった声が多く、10代〜40代と幅広い世代から支持を集めています。また、「カラオケでも必ず歌う」とのコメントも寄せられ、カラオケソングとしても人気の様子。

3位Official髭男dism「Pretender」。10代を中心に支持を集めています。こちらも「カラオケで人気」「TVを観て耳に残っている」といった声のほか、「悲しい曲なのに明るいメロディーなのが魅力」「歌詞の『君の運命のヒトは僕じゃない』という部分がダイレクトに共感できる」「手に入れられないのに諦めきれない感じがとても素敵」と、失恋に共感できるという声が多く寄せられているようです。

プレイリスト:好きな失恋ソングTOP10

“初恋”といえば思い浮かべるソングTOP10

1位には、圧倒的な投票数で村下孝蔵「初恋」が輝きました。1983年にリリースされたこの曲は、40代以降の世代を中心に票を集めており、「この曲しか思い浮かばない」「甘くて素敵な声、切ない歌詞が好き」「まさに初恋のときにラジオでよく聞いていた」というコメントが寄せられました。また、10代、20代の若年層からは「親がよく聞いている」「カバー曲で知った」という声も。さらに「『振り子細工の心』という歌詞表現が好き」「カタカナ(英語)を使わない歌詞が魅力的」と、昭和のラブソングとして現代の楽曲と比較して改めて良さを感じた、というコメントも多く、当時を知らない世代にとってもラブソングの名曲として親しまれている様子。

2位にはYUI「CHE.R.RY」がランクイン。20代を中心に票を集め、「歌詞とポップなメロディで初々しい気持ちが蘇る」「『恋しちゃったんだ』というストレートな歌詞からすぐに思いついた」「カラオケでも定番曲」といった声が寄せられています。また、歌詞の『返事はすぐにしちゃダメだって誰かに聞いたことあるけど』や『指先で送るキミへのメッセージ』などから「ガラケー時代に好きな人とのメールのやり取りをしたことを思い出す」「まさに実体験」という印象があり、30代以上の世代からも支持されているようです。

3位は、30〜40代を中心に票を集めた宇多田ヒカル「First Love」が選ばれました。人気ドラマ主題歌という影響もあり、「当時見ていたドラマの主題歌で、印象に残っている」という人が多いようです。また、「あの若さにして、あの大人びた歌詞。衝撃だった」など、宇多田ヒカル16歳にしてリリースした本楽曲に大きな衝撃を受けたという幅広い年代から声が寄せられました。

プレイリスト:“初恋”といえば思い浮かべるラブソングTOP10

* * *

皆さんの好きなラブソングはランクインしていましたか? 学生時代の恋愛を思い出すような名曲ばかりでしたね。

【調査概要】
調査主体:LINE MUSIC株式会社
調査テーマ:ラブソングに関するアンケート調査
調査対象:10~70代・男女
調査期間:2021年10月11日(月)~10月15日(金)
調査方法:LINE MUSIC LINE公式アカウントによるアンケート調査
有効回答人数:17,872名

LINEMUSIC株式会社

TOP画像/(c)Shutterstock.com

構成/宮城葵


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature