アウターに迷うこの季節に【ユニクロ】着ぶくれしないボアコート!〈スタイリスト 槇 佳菜絵〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. ユニクロコーデ
  5. アウターに迷うこの季節に【ユニクロ】着ぶくれしないボアコート!〈スタイリスト 槇 佳菜絵〉

FASHION

2021.11.17

アウターに迷うこの季節に【ユニクロ】着ぶくれしないボアコート!〈スタイリスト 槇 佳菜絵〉

厚めのコートを着るにはまだ早いけれど、寒さ対策にアウターは欲しい。そんな時には3千円台でゲットできるフリースを買い足したい! ユニクロ「ボアフリースステンカラーショートコート」の魅力を紹介します。スタイリスト・槇 佳菜絵さんによるコラム。

今買い足すならコレ!【ユニクロ】フリースコート

ユニクロといえばフリースアイテムが人気ですよね! そんなフリースアイテムから今の季節だからこそ買い足すべきボアのショートコートを紹介します。着膨れしないデザインで誰でも簡単に着こなせる!

さっそくチェックをして、お買い物リストに追加して♪

◆ユニクロ|ボアフリースステンカラーショートコート

▲ボアフリースステンカラーショートコート ¥3,990(税込)

買うべき理由1:アウター選びに迷う11月… 何を着るのが正解?

厚めのコートに頼るほどでもないかな? という11月… アウター選びには迷いますよね。そんな今こそオススメなのがフリースのショートコート。手に取りやすい価格で、冬本番前にちょっと買い足すアウターとしてはベストなんです! ふわふわのボワフリース、もちろん暖かさも優秀です。

買うべき理由2:着膨れしないボアのコツ

ショート丈のアイテムを選ぶことで、ボア素材でも着膨れする心配はありません。その反面、ボリュームのあるモコモコ襟はマフラーやストールと同じような効果を発揮してくれ、小顔演出に一役かってくれます♪

買うべき理由3:コーデしやすいミニマムなシャツデザイン

余計なディテールを省いたミニマムなデザインなので、どんなアイテムとも相性抜群。甘くなりすぎずマニッシュな雰囲気を醸してくれます。着る人を選ばない秘密は“シャツデザイン”がベースだから! 誰しもが馴染みのある形なら、いつもとちょっと違ったアイテムでもトライをする勇気が出るはず♪

〈着用アイテム〉
ニット:ユニクロ
スカート:ザラ
バッグ:アニタビラルディ
靴:バリー

ユニクロ

スタイリスト 槇 佳菜絵

2014年より髙橋リタ氏に師事。2020年スタイリストとして独立。雑誌、ウェブ、広告などを中心に活動中。思考もスタイリングも「シンプルでバランス良く!」がモットー。等身大の日々をInstagram:@kanae.maki で更新中。チェックしてみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.09

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature