使えるパンツは「靴に合うか」がポイント! 旬のジョガーパンツを靴3種に合わせてみた! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シューズ
  4. シューズコーデ
  5. 使えるパンツは「靴に合うか」がポイント! 旬のジョガーパンツを靴3種に合わせてみた!

FASHION

2021.10.01

使えるパンツは「靴に合うか」がポイント! 旬のジョガーパンツを靴3種に合わせてみた!

印象チェンジしやすいパンツを選ぶなら、「いろんな靴に合うか」がポイント! パンプス・フラット・スニーカーの3足に合う「ジョガーパンツ」の着回し方を紹介します♪

パンツの選び方は「この3足に合う」のがポイント!
パンプス・フラット・スニーカーに合う【使えるパンツ】

印象チェンジしやすいパンツとは――? 「いろいろなトップスに合うか」よりも「いろいろな靴に合うか」を考えるほうが、実は合理的。

パンプス、フラットシューズ、スニーカー… テイストの異なる3足にすんなりマッチする一本ならば、きれいめからカジュアルまで鮮やかに印象チェンジが可能です。まずは足元合わせで着こなしの方向性を定めれば、トップスや小物も自然とまとまりよく決まるはず!

パンツを買うときは、この3足どれにも合うシルエットと着丈かどうかを見極めたい。トレンドのジョガーパンツは足首が締まっているから、靴合わせがしやすい一本。どの靴もそれぞれバランスよく着地。

パンツ¥23,100(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)

1:パンプス|キリッと女っぽくいきたい日はヒールがお約束

靴[6]¥14,850(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

2:フラット|がんばりすぎないきれいめな抜け感をもたらす

靴[1.5/インヒール2]¥52,800(アマン〈ペリーコ〉)

3:スニーカー|今っぽいバランスづくりに欠かせない一足!

靴[5]¥34,100(T-square Press Room〈D.A.T.E.〉)

旬の【ジョガーパンツ】なら、靴合わせでこんなに印象が変わる!

パンプス|足元がきれいめだから、ロゴTでスポーティに振りきって

カーヴィな甲深フォルムが抜群に今っぽい! 注目の人気モデル

旬のジョガーパンツは、まずはパンプスに合わせるときれいめ派もトライしやすい。足元で女っぽさをマークしておけば、ロゴT合わせも大人の洒落感スタイルとして成立。白多めの配色も素敵。

パンツ¥23,100(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) 靴[6]¥14,850(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) Tシャツ¥9,900(メゾン イエナ〈イエナ〉) 肩に掛けたカーディガン¥25,300(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ショルダーバッグ¥97,900(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) プリントトートバッグ¥4,180(Uhr) ピアス[片耳]¥79,200(プライマル) チョーカー[2連]¥26,400(e.m.表参道店〈e.m.〉) リング¥19,030(ZUTTOHOLIC〈PAZ COLLECTIVE〉)

フラット|すっきりクリーンな足元でードなパンツにこなれ感が加わって

すらりと見える黒のポインテッド。2cmのインヒール内蔵もうれしい

ジョガーパンツはつるんとした肉厚のダンボール素材なのもスタイリッシュ。ツイードのジレを合わせたモードな着こなしもサマになる。このときパンプスだとやや気合いが入りすぎだから、フラット靴で力を抜くとちょうどいい。

パンツ¥23,100(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) 靴[1.5/インヒール2]¥52,800(アマン〈ペリーコ〉) ジレ¥38,500(イウエン マトフ 横浜店〈イウエン マトフ〉) ニット¥19,800(アストラット 新宿店〈アストラット〉) バッグ¥40,700(ショールーム セッション〈MODERN WEAVING〉) ピアス¥44,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) バングル¥29,700(ZUTTOHOLIC〈SOKO〉) ブレスレット¥45,100(フラッパーズ〈シャルロット ウーニング〉)

スニーカー|今どきのカジュアル感がぐんとアップ! 重めの足元も旬のバランス

クールなジョガーパンツには感度の高いハイテクがぴったり

スニーカーを合わせると、ジョガーパンツ本来のスポーティな魅力が際立つ。パンプスやフラット靴とはがらりと異なるリラクシーな雰囲気を堪能して。裾がすぼまったジョガーパンツならではのシルエットは、量感のあるハイテクスニーカーもすっきり受け止めてくれる。

パンツ¥23,100(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) 靴[5]¥34,100(T-square Press Room〈D.A.T.E.〉) ジャケット¥41,800(ボウルズ〈ハイク〉) ニット¥19,800(スタニングルアー 新宿店〈スタニングルアー〉) バッグ¥63,800(ラドロー オンラインストア〈ラドロー〉) サングラス¥47,300(ayame〈アヤメ〉) 時計¥25,300(ロバー ジャパン〈ロバー〉) ピアス¥14,300(ZUTTOHOLIC〈PAZ COLLECTIVE〉)

◆文中の[ ]内の数字は靴の[ヒールの高さ]を表し、単位はcmです(編集部調べ)。
◆この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi10月号「この3足に合うのが今どき『使えるパンツ』の条件です!」より
撮影/坂根綾子(静物)、谷田政史(CaNN/人物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature