着回し力抜群のジャンパーワンピースコーデ|人気スタイリスト 金子 綾さんが選ぶ秋の服 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース
  4. ワンピースコーデ
  5. 着回し力抜群のジャンパーワンピースコーデ|人気スタイリスト 金子 綾さんが選ぶ秋の服

FASHION

2021.09.13

着回し力抜群のジャンパーワンピースコーデ|人気スタイリスト 金子 綾さんが選ぶ秋の服

人気スタイリスト 金子 綾さんが向き合う「ベーシック」の可能性。振り幅の広いコーデを楽しめる「ジャンパーワンピース」の秋コーデを提案します♪

スタイリスト 金子 綾が選ぶ【ジャンパーワンピース】

スタイリスト 金子 綾
1979年生まれ。Oggiをはじめ数多くの女性誌で活躍する人気スタイリスト。ベーシックを軸に程よいエッジや抜け感があるスタイリングに定評がある。新刊『黒のおしゃれ EVERYDAY BLACK!』(小学館)が好評発売中。Instagram:@ayaaa0707

「JOURNAL STANDARD L’ESSAGE」のジャンパーワンピース

▲ジャンパーワンピース¥24,200(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉)

ワンピースとサロペットのいいとこ取りが叶う一枚!

「上品な黒ワンピースもカジュアルなサロペットも大好き♡ そんな私が、この秋ひと目ボレしたのが、こちら。一見ラフなジャンパーワンピースのデザインを、やわらかく落ち感のある素材で仕上げた女っぽさがしっかり備わった逸品。

着る際はレイヤードが必須ですが、ノースリーブニットや長袖カットソーなどインナーの選びしだいで、振り幅の広いコーディネートを楽しめる。この秋冬、おしゃれ心をくすぐる存在になること間違いありません!」(金子 綾さん)

1|×SHEER

「このジャンパーワンピースは、シルバーの金具使いのおかげでほっこりせずモダンに着こなせるところも好き♡ インナーはシアーな生地の黒カットソーであからさますぎない肌の抜け感を。肩のストラップベルトを短く調節し、足元にちらっと肌をのぞかせるとキレよく全体がぐっと引き締まる」(金子 綾さん)

「All黒ではなく、レザーバッグやソックスでダークネイビーをちょっぴり忍ばせると自然な奥行きが生まれます」と金子さん。この絶妙なさじ加減、マネしたい♡

ジャンパーワンピース¥24,200(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) トップス¥11,000(イウエン マトフ 横浜店〈イウエン マトフ〉) バッグ¥34,100(エスケーパーズオンライン〈ポステレガント〉) 靴¥37,400(アマン〈ペリーコ サニー〉) 眼鏡¥35,200(モスコット トウキョウ〈MOSCOT〉) イヤリング¥19,800(ウィム ガゼット 丸の内店〈ニナ&ジュールズ〉) ソックス¥2,970(真下商事〈パンセレラ〉)

2|×ELEGANT

「ジャンパーワンピースは、サックスブルーのシャツのまじめな雰囲気を適度にくずすのにもちょうどいい。しなやかな素材感と切れ味のよいIラインシルエットがカジュアルすぎず、品のよさをキープできるのも大人っぽく着られるポイント」(金子 綾さん)

いつものシャツ×タイトスカートのスタイリングを、リラックス感があるジャンパーワンピースで肩肘張らないムードに更新。ストラップベルトでワンピースの丈を長めに調節し、足元はエッジの効いたスクエアトウのパンプスに。今っぽいアレンジをちりばめコンサバさを回避。

ジャンパーワンピース¥24,200(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) 〝ウィム ガゼット〟のシャツ¥20,900・〝シダナ〟の靴¥49,500(ウィム ガゼット 丸の内店) バッグ[カラー別注]¥30,800(スーパー エー マーケット青山〈AETA〉) イヤリング¥53,900(MIKIRI〈クードル〉)

3|×CLASSIC

「カジュアルなノースリーブカットソーを合わせがちだけど、上品さが漂うニットベストをレイヤード! 軽やかな上半身とは裏腹に、足元はボリューミーなロングブーツを。大胆に季節感をミックスしてみるのもこの時期ならではのおしゃれの醍醐味」(金子 綾さん)

レディライクなリボン付きのヘアゴムやプチパールのネックレスでチャーミングさをちょい足しするのも金子さんならではの遊び心。

ジャンパーワンピース¥24,200(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) ニットベスト¥14,300(ガリャルダガランテ 表参道店〈セピエ〉) バッグ¥7,480(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥94,600(アマン〈ペリーコ〉) ヘアゴム¥7,700(ロンハーマン〈ジェニファー オーレット〉) 時計¥26,400(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) ネックレス¥19,800(MIKIRI〈クードル〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi10月号「金子 綾のMY BEST BASIC♡」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) モデル/松木育未 構成/菅 博子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.25

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature