マスクの中は夏でも爽やか! 一日三滴の癒やしオイル♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. マスクの中は夏でも爽やか! 一日三滴の癒やしオイル♡

INFO

2021.08.13

マスクの中は夏でも爽やか! 一日三滴の癒やしオイル♡

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、マスクの中で大活躍のオイルをご紹介します。

苦手だったマスクの臭いがこれで解消!

マスク生活も1年半が経とうとしています。もともと花粉の季節などにマスクをしていましたが、どうもあの独特の臭いが苦手でした。が、それを克服してくれたのが、昨年春の誕生日に同期からもらったプレゼントのオイル。

それがこちら。デ・マミエール アルティテュードオイル(10ml/税込7,150円)。Made in Englandのアロマオイルです。イギリスのアロマと東洋医学の考え方をベースに、選び抜かれた精油7種類をブレンドしたオイル。香りはユーカリ薄めでペパーミントが強く、ほんのりラベンダーも香る感じ。

使い方では「1〜2滴をティッシュやハンカチに落とし…」とありますが、私は3〜4滴をマスクに落とし、一日中ほんのりすーっとした香りのマスクで、なんとか乗り切っている毎日です。

ありそうでない上品かつ長続きのする香りで、すっかり虜になってしまいました。その後、何人かにギフトで渡したところ、好評だったのが昨年。私もリピート3本目に入りました。

そんなデ・マミエールのこの夏の新作オイルがこちら。

年に4回発売される、季節ごとにブレンドされたフェイシャルオイル♡

デ・マミエール シーズナル フェイシャルオイル サマー。デ・マミエールでは季節ごとに選び抜かれた素材をブレンドして熟成させ、春分、夏至、秋分、冬至の年4回、季節の変わり目に発売するオイルがあるのです。こちらは夏至に合わせて使えるというフェイシャルオイル。少しずつ、大切に使っています。

その昔、現場で毎日のように睡眠時間を削って仕事をしていた30代手前の頃、10歳近く年上の大変肌がきれいな美容ライターの方に「とにかく、肌にはオイルだから!」と言われて以来、春夏秋冬、とりあえず呪文のように唱えながらオイルを使ってきました。

20年近く経つ今も毎日フェイシャルオイルは使っているのですが、このオイルはいい! 紫外線ダメージなどから肌を守ってくれる月見草オイルや、肌をなめらかな状態への整える効果があるウチワサボテンオイル、リノール酸、そしてターンオーバー効果を促進する効果があるローズヒップシードオイルなど…。11種類のベースオイルに加えて、精油はゼラニウムやイランイラン、ネロリなど。肝心の香りは、最初にほんのり感じる柑橘系(ビターオレンジ花油が入っていました)が夏にピッタリ。毎朝、化粧水のあとに使っています。

かなり一滴が贅沢なオイルではありますが、外は強い日差し+室内はクーラーでカラカラにドライ… という日本の酷暑を、今年はこのオイルとそして変わらずマスクにつけるオイルとで、がんばって乗り切ります!

編集長 塩谷 薫

編集長としてOggi本誌を、室長としてOggi・Domaniのブランドを統括しています。幼稚園のときにひと目ぼれした巨人軍・原 辰徳監督に会いたくて小学生のときから編集者を目指しました! ファッション編集者歴は気付いたら… この4月で25周年に。スポーツ観戦・アメリカのドラマ鑑賞・ゴルフが大好き♡ キュウリが苦手です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.28

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature