見た目ビックリ! 食べてみても激ウマで二度ビックリな「白いカレーうどん」とは? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 見た目ビックリ! 食べてみても激ウマで二度ビックリな「白いカレーうどん」とは?

INFO

2021.07.08

見た目ビックリ! 食べてみても激ウマで二度ビックリな「白いカレーうどん」とは?

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、インスタ映え必至な珍しい「白いカレーうどん」を食レポします。フォトジェニックでありながら味も感動するほどイケてるので、その詳細をご覧あれ!

見た目も華やかで味も想像以上に美味しい「白いカレーうどん」

仕事でもプライベートでも頻繁に出向くことが多い恵比寿ですが、飲食店がとにかく充実しているため、どこで食べたらいいのかいつも迷ってしまいます。ある日、その恵比寿でお昼ご飯を食べることになり、ふと通りがかって見つけたお蕎麦屋さんがメチャクチャお勧めなので、ご紹介したいと思います。

とてもお洒落な店構えのお蕎麦屋さんなのですが、看板にはデカデカと「白いカレーうどん」の文字が! この「酒彩蕎麦 初代」はお蕎麦屋なのに売りがカレーうどん、しかも白い! ってことでおもむろに店に入ってみました。

さっそく、この「白いカレーうどん」を注文。待ってる間に周りを見渡してみると、ほかのお客さんも8割方は白いカレーうどんを注文しているようです。

待つこと数分、着丼したカレーうどんは看板どおり本当に真っ白! どこにもカレー感がありません。食べてみると分かるのですが、この白いものがカレーなのではなくて、じゃがいも・生クリーム・スパイスをムース状にしたもの。まずは、この白いじゃがいものムースを食してみると、とってもクリーミーで優しい口当たり。

このフワフワのムースの下に、カレーうどんが隠れているのでした。このうどんがなかなかコシが強くモチモチした弾力があります。白いムースとカレースープ、うどんを混ぜて食べてみるとマイルドなのにカレーのスパイシーさが相まって、絶妙なコクを生み出しています。また、このムースがふたの役目を担っているのか、中のカレーうどんがいつまでも熱々でした。

セットでこちらのフライドオニオンとトマトのご飯が付きますが、うどんを食べきった残りのカレースープにこちらのご飯を投入、リゾットのようにしていただくことができます。

コクのあるスープにトマトの爽やかなシャキシャキ感が合わさって、締めにちょうどイイ感じ。最後まで飽きずに完食しました!

こちらの「白いカレーうどん」、見た目もインパクトありますが味もかなり美味しくて大満足♡ ほかでは食べることができないオリジナリティあふれる一品なので、機会があればぜひ食してみてください。

酒彩蕎麦 初代

編集長 藤井敬也

Oggi.jp編集長。入社以来、ずーっと女性向け雑誌&WEBメディアの編集者。高校の部活から始めたテニスは現在も継続中、一番ハマってる趣味のゴルフはベストスコア74。最近は、小学生の息子たちと行くキャンプ(主に焚き火)が楽しくて仕方ない。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.07

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature