【川崎グルメ】スープまでグビグビ飲み干したい、私史上ナンバー1冷麺! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 【川崎グルメ】スープまでグビグビ飲み干したい、私史上ナンバー1冷麺!

INFO

2021.06.25

【川崎グルメ】スープまでグビグビ飲み干したい、私史上ナンバー1冷麺!

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、個人的に何度も何度もリピートしている超オススメの冷麺店をご紹介します!

スープ、麺、カクテキが三位一体に! そして、チャーシューのおいしさも格別♡

ひんやりした麺がおいしい季節になって参りましたね~。今回ご紹介するのは私の地元・川崎にある「平壌冷麺 食道園」さん。本店は蒲田にあり、以前はわざわざ電車に乗って(といっても1駅)そちらに行っていたのですが、昨年川崎にオープンしてからは専らこちらへ通うようになりました。

お店は、川崎駅東口から徒歩5~6分の場所に。駅前にある商店街のザワザワしたエリアを抜けた場所にあります。蒲田のお店は賑やかで食堂っぽさがありますが、こちらはもう少し落ち着いた雰囲気。冷麺店でありますが、スンドゥブやチヂミなどの韓国の食堂メニューがずらりと並びます。余談ですが、食道園さんがある通りは、ここ1年で洒落た飲食店やホテルがオープンしており、川崎市民としては注目のエリアなのであります。

ランチの本命は、平壌冷麺ビビンパセット ¥1,060!

まずは本命の冷麺がこちら。半透明で少し太めの麺はコシがあり、ツルツルンとした最高ののどごし。そしてスープ。さっぱりとしつつも深みがあり、最後の最後の一滴まで飲み干したくなります。三角にカットされたカクテキを混ぜていくとスープがだんだんとピリ辛に味変。左の奥のほうに写っているチャーシューが、これまたおいしく。一見、素っ気ない佇まいなんですが、噛めば噛むほどおいしさが染み出てくる♡ 「このチャーシュー、3枚入れてもらえないかな」と、つい欲ばりなことを考えてしまいます。

私が多く語るより、店内に掲げられている↓↓↓を読んでいただければ、冷麺の熱い想いを感じていただけるはず…!

セットのミニビビンパはナムルたっぷりで、ちょうどいいサイズ感。太るのを気にして私は冷麺を単品で頼みがちなんですが、夫がセットで頼むのを見ては「あ~頼めば良かった」と毎度後悔。ひと口ちょうだい、とは言わずにはいられません(実際は図々しく3口くらい食べてしまいます)。

辛いもの好きなら、ビビン麺も絶品です!

冷麺と同じくらい私の心を掴んでいるのが、ピリ辛のタレで和えたビビン麺。辛さも選べます。私はだいたい「普通」をオーダーしますが、それでも食べ終わる頃には口の中がヒーハー状態。それでも数日後には「また食べたい」という衝動に駆られる、なんともクセになるおいしさなんです。

副編集長 小森智子

主にファッション、ライフスタイル読み物担当。趣味は、韓流ドラマ鑑賞と料理教室通い。「いい」と言われるものはとりあえずすぐに試す、フットワークの軽さと財布の紐のゆるさも特徴です。最近は、出勤前にYouTubeを見ながらラジオ体操 第一と第二を通しでやると調子いいです。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.07.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature