【ロエベ】のアイコンバッグに新作が仲間入り、手編みハンドルが特徴の「パズルエッジ バッグ」とパンジーを描いた限定モデル | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. 【ロエベ】のアイコンバッグに新作が仲間入り、手編みハンドルが特徴の「パズルエッジ バッグ」とパンジーを描いた限定モデル

FASHION

2021.06.08

【ロエベ】のアイコンバッグに新作が仲間入り、手編みハンドルが特徴の「パズルエッジ バッグ」とパンジーを描いた限定モデル

直方体のフォルム、柔らかなレザー、そしてフラットに折り畳むことができるつくりが特徴の「パズル」バッグに、プレフォールの新作が登場しました。

人気の「パズル」バッグに目をひくディテールを加えた新モデル

ロエベ コレクションの中心的存在のバッグ「パズル」シリーズから、新モデル「パズルエッジ バッグ」が登場しました。

プリントやジャカードによるコラージュという技法・発想を取り入れた、自然発生的かつ夢のようなロエベの2021年秋冬プレコレクションにて発表された「パズルエッジ バッグ」。レザークラフトにおける高い知見と最高級レザーのみを使用し、ロエベのサヴォアフェールを見事に具現化したこの新作は、オーバーステッチを施したエッジと手編みのトップハンドルが特徴です。

素材はカーフスキンで、「ゴースト/ソフトホワイト」「マスタード/タン」のカラーコンビネーションをラインナップ。ショルダーストラップは取り外しと調節が可能で、シーンやスタイルに合わせて持ち方を楽しむことができます。

また、プレフォールの新作としては、アーティスト ジョー・ブレイナードが描いた“パンジー”のプリントが施されたスペシャルエディション「パズル パンジー バッグ」もお目見え。2021年6月22日に発売予定です。

新作のキャンペーンは、写真家のロレンツォ・ダルボスコと映像作家の堀田英仁が撮影し、スタイリングを山本マナが担当。1952年に設立された国際文化会館のモダニズム建築を舞台に、インターナショナルに活躍するモデルのCHIHARUを起用しました。国際文化会館の先駆的な建築と伝統的な庭園の融合が「パズル」シリーズのクリエイティブなイノベーションとクラフツマンシップと共鳴しています。

2015年に誕生し、今ではサイズもカラーも豊富に展開する「パズル」バッグの新作を、ぜひこれからのシーズンのワードローブに加えてください。

ロエベ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature