“ロンハーマン”のアイレットニットどう着る…? 人気スタイリスト金子綾さんのおすすめ♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ニット
  4. ニットコーデ
  5. “ロンハーマン”のアイレットニットどう着る…? 人気スタイリスト金子綾さんのおすすめ♡

FASHION

2021.06.07

“ロンハーマン”のアイレットニットどう着る…? 人気スタイリスト金子綾さんのおすすめ♡

大人気スタイリスト 金子綾さんおすすめの、ロンハーマンの「アイレットニット」を3タイプで着こなし! 上品な甘さのニットは、Oggi世代にぴったり。

金子綾さんおすすめ!「アイレットニット」

スタイリスト 金子綾さん
1979年生まれ。Oggiをはじめ数多くの女性誌で活躍する人気スタイリスト。新刊『黒のおしゃれ EVERYDAY BLACK!』(小学館)が好評発売中。オンラインサロン『シェア。』(ayakaneko.com)を主宰。
Instagram:@ayaaa0707

Ron Herman(ロンハーマン)のアイレットニット

ガーリーなアイレット編みが上品な甘さを連れてくる

「子供服をそのまま大人サイズにしたような〝ロンハーマン〟のアイレットニット。実は、レースやフリルなど、品のよいチャーミングなディテールが永遠に好き♡

存在自体が甘いから、合わせは真逆なテイストのアイテムで振り切って、大人の着こなしに引き寄せるのが私流。ストイックなタイトスカートやセットアップ、辛口のレザーパンツなど、切れ味のよいちょっと攻めたアイテムをアイレットニットの甘さがまろやかで上品な印象に傾けてくれます」(金子 綾さん)

ニット¥25,300(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)

× BLACK

アイレットニット以外をタイトスカートや型押しバッグなどストイックな黒アイテムでまとめることで、ニットの華奢な素材感を引き立たせて。甘さを程よく調節し、大人の女っぽさへ。

「シアーなニットのインナーは、タイトスカートと同じ黒のタンクトップで色を繫げて。妙な色っぽさを打ち消して、ヘルシーな趣に仕上げたい」と金子さん。

ニット¥25,300(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) 中に着たタンクトップ¥7,700(アストラット 新宿店〈アストラット〉) スカート¥19,800(ドレステリア 新宿店〈ドレステリア〉) バッグ¥46,200(オデット エ オディール 新宿店〈リトル リフナー〉) 靴¥17,600(GALERIE VIE 丸の内店〈JVAM〉) ネックレス¥31,900(ショールーム セッション〈MODERN WEAVING〉)

× LAYERED

ヌーディベージュのカットソーを重ねて、ガーリーなアイレットニットにラフな雰囲気をトッピング。全身をニュアンスカラーでまとめると、タフなスウェードパンツも柔和に仕上がる。

「ニットはよく見ると前後異なる編み地に。さりげないディテールが洒落てる♡」と金子さん。ベージュのカットソーは、オフ白のニットとカーキパンツの配色を中和する役割も。エッジィなパイソン柄バッグやストラップサンダルで引き締めて、媚びない女っぽさを表現。

ニット¥25,300(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) カットソー¥8,800(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ビューティ&ユース〉) パンツ¥141,900(マディソンブルー) バッグ¥4,290(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈モヒ〉) 靴¥46,200(ビームス ハウス 丸の内〈ブレンタ〉) ネックレス¥14,300・リング¥17,600(DES PRÉS〈エレナローナー〉)

× COLORLESS

シンプルな白Tでは表現できないアイレットニットのチャーミングさが、マニッシュなツーピースに絶妙な甘さとフェミニンなムードをプラスしてくれる♡

ベスト×パンツのツーピースは、麻風のざらっとした質感がこなれたムードを後押し。バーサンダルで女っぽさを加えつつ、大きめのレザーバッグで真面目さを程よくくずすテイストのミックス感が金子流スタイルの真骨頂。

ニット¥25,300(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) ベスト¥26,400・パンツ¥28,600(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) バッグ¥29,700(ガリャルダガランテ 表参道店〈カーサ ガリャルダガランテ〉) 靴¥20,900(MIKIRI〈ディアナ ドット〉) イヤリング¥20,900(ロンハーマン〈ハルポ〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi6月号「スタイリスト 金子 綾のMY BEST BASIC♡」より
撮影/東 京祐(人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松木育未 構成/菅 博子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.24

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature