2021最新! 今っぽいデニムの選び方… シルエットとカラーがポイント | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. デニムコーデ
  5. 2021最新! 今っぽいデニムの選び方… シルエットとカラーがポイント

FASHION

2021.05.18

2021最新! 今っぽいデニムの選び方… シルエットとカラーがポイント

この春、きれいめ派にデニムのトレンドが到来! どんなシルエットや着こなしが「今っぽい」デニムスタイルかを探ります。シルエット、カラー選びで差がつきます!

着こなしPOINT1|腰じゃなくて【腰回りに合わせて】デニムを選ぼう

試着の際、どうしても脚などフロントのシルエットに目がいきがち… でも後ろ姿のチェックもお忘れなく。ヒップが窮屈なデニムは見送ってOK。程よく腰回りに余裕のあるシルエットがベスト!

Brand:BLACK BY MOUSSY
Model:KONA USED DENIM
Color:LIGHT BLUE

デニムに定評のある、ブラックバイマウジーの代表アイテム、KONA denimに、ユーズド加工を施した一本。日本人女性の体型にフィットするように考えられたシルエットに加え、ハイウエストですっぽりとヒップを包み込むので後ろ姿に自信がもてる。バックシャンのトップスを合わせて着こなしたい。

デニムパンツ¥20,900(バロックジャパンリミテッド〈ブラックバイマウジー〉) 手に持ったジャケット[共布ベルト付き]¥23,100(ラ トータリテ 有楽町マルイ〈ラ トータリテ〉) カットソー¥10,450(トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) バッグ¥107,800(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥68,200(マルティニーク 丸ノ内〈CLERGERIE〉) 〝ウノアエレシルバーコレクション〟のピアス¥35,200・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のバングル¥17,600(ウノアエレ ジャパン)

着こなしPOINT2|きれいめ【インディゴデニム】はフェミニンな着こなしの強い味方♡

濃度の高いダークインディゴは、デニムの中でも際立ってきれいめな存在。甘めの服を合わせても、ちょっとやそっとじゃ揺るがない凜とした着こなしを叶えてくれる。

Brand:JANE SMITH
Model:5POCKET REGULAR STRAIGHT
Color:NAVY

ロマンティックな花柄ブラウスは、ノンウォッシュのインディゴデニムできちんとした印象に舵をきって。センタープレス入りのテーパードシルエットなので、きれいめ派にも取り入れやすいデザイン。夏小物で抜け感をひとさじ加えて。

デニムパンツ¥23,100(ノーブル 有楽町マルイ店〈ジェーン スミス〉) ブラウス¥27,500(イウエン マトフ 横浜店〈イウエン マトフ〉) バッグ¥24,200(プラージュ 代官山店〈アラナズ〉) 靴¥5,990(ザラ カスタマーサービス〈ザラ〉) リング¥13,200(essence of ANAYI〈SOKO〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi6月号「きれいめ派にデニムの波がやってきた」より
撮影/渡辺修身 スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/滝沢カレン(Oggi専属)、宮田聡子 撮影協力/BACK GROUNDS FACTORY 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature