新しいPETコーヒー♡ コールドブリューって一体、なにもの? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ライフスタイルニュース
  5. 新しいPETコーヒー♡ コールドブリューって一体、なにもの?

LIFESTYLE

2021.03.29

新しいPETコーヒー♡ コールドブリューって一体、なにもの?

UCC上島珈琲から、レギュラーコーヒー本来の香りにこだわり、さらに香りを味わう新提案『UCC COLD BREW BLACK PET500ml』が発売されたので、コーヒー好きエディターが飲んでみました。

そもそもコーヒーのコールドブリューは日本生まれ?

UCC上島珈琲のウェブサイトによると「コールドブリューは、日本の喫茶店文化で育まれ、海外でも人気のあるアイスコーヒーのスタイル。低温でじっくり抽出することで、豊かな味わいと澄み切った香りを楽しめます」とあります。

(c)Shutterstock.com

なんとびっくり! コールドブリューは、日本の喫茶店が発祥だったんですね! そういえば、昔懐かしい喫茶店で「水出しコーヒーあります」的な文言を見たことが。水出しコーヒー=コールドブリューだったとは知りませんでした。

そんなコールドブリューの新商品を飲んでみることに♡ それがこちら!

カロリー0でゴクゴク飲める『UCC COLD BREW BLACK PET500ml』

▲『UCC COLD BREW BLACK PET500ml』税抜160円

この商品はおなじみの『UCC BLACK無糖』ブランドから進化した新ブランド『UCC COLD BREW』としてお目見え。異なる3つの焙煎豆をブレンド、さらにコーヒーの抽出に最適な良質の天然水100%を使用し、低温でじっくり抽出することで、レギュラーコーヒーの香りと長く続く余韻を引き出しているそう。

ブラックコーヒーなので、もちろんカロリー0、糖類0!

気になる味は?

グラスについでみると、案外色は薄い印象。飲んでみると…確かにブラックコーヒーなのですが、わずかな甘味を感じる仕上がり。とにかく非常に飲みやすい。これ、ゴクゴク飲めちゃうタイプのコーヒー。後味もスッキリ。口の中に何か雑味が残るようなこともありません。

欧風の濃く深い感じのコーヒーがタイプの人には物足りないかもしれませんが、アメリカンコーヒー好きにウケそう! 筆者はアメリカンコーヒーをガブガブ飲むのも好きなので、好印象。

さらに特筆するならば、氷を入れたグラスで飲むより、この商品はペットボトルからそのまま飲むほうが美味しい。またさっぱり味なので、牛乳を入れたりするアレンジには不向き。そのまま飲むのが一番。

冷えてなくても美味しく感じられるのでで、持ち歩きにも向いてます。

加えて、このボトルデザイン、持ちやすいのがいい。メーカーさんに確かめてはないけど、ペットボトルが滑って落ちないよう、しっかりホールドできるデザインにしているんだと思います。

気温も上がり、ブラックのアイスコーヒー気分な日が増えてきましたね。そんな時、これを片手にお散歩♡なんて時間もいいかも!

文/長谷川幸代


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature