【無印良品】アートで「感じ良いくらし」を実現するプロジェクトを始動、気軽に飾れる「リトグラフ」を銀座店にて展示販売 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ライフスタイルニュース
  5. 【無印良品】アートで「感じ良いくらし」を実現するプロジェクトを始動、気軽に飾れる「リトグラフ」を銀座店にて展示販売

LIFESTYLE

2021.02.26

【無印良品】アートで「感じ良いくらし」を実現するプロジェクトを始動、気軽に飾れる「リトグラフ」を銀座店にて展示販売

無印良品が、アートを通して人間本来の生きる力を育み、明るい未来へとつなげるプロジェクト「MUJI CONNECTS ART」をスタート。無印良品 銀座のギャラリーにて展覧会を開催します。

パリの歴史ある工房で制作されたリトグラフで生活に潤いを

無印良品 銀座6Fに構える複合的なデザイン文化を提示するギャラリー、ATELIER MUJI GINZA Gallery2にて、2021年2月26日(金)~3月14日(日)、MUJI CONNECTS ART 展が開催されます。

無印良品では、アートとは生きることそのものの体現であり、無印良品が問い続けるくらしの原点を表現するひとつであると考えています。「MUJI CONNECTS ART」は、無印良品が探求する「感じ良いくらし」の実現を目指す活動のひとつとして、人と人、人と社会がつながり、生活にアートを取り入れてほしいというメッセージを込めたプロジェクトです。

今回はその第一弾として、国内外で活動する4名のアーティストが描き下ろした作品を、フランス・パリのリトグラフ工房「Idem Paris(イデム・パリ)」と協働で制作。ギャラリーにて展示、また無印良品 銀座とネットストアで限定各100部を販売します。

リトグラフは、1枚ずつ職人たちの手作業で印刷される版画で、それぞれに異なる、一点物に近い風合いに仕上がることが魅力。くらしの中に取り入れやすいアートでありながら、そこには確かな人の手の痕跡を感じ取ることができます。

アートは、私たちに何かを感じるきっかけを与えてくれ、時に人々をつなぎ、支えてくれるもの。社会構造や生活様式が変化した今こそ、「MUJI CONNECTS ART 展」で、生活を明るく彩るアートを手にしてみませんか?

MUJI CONNECTS ART 展
会期:2021年2月26日(金)~3月14日(日)
時間:11:00~18:00
※営業時間は店舗と異なります。休館は店舗に準じます。
※会期や時間など予定が変更となる場合がありますので、ATELIER MUJI GINZA 公式サイトをご確認ください。
会場:無印良品 銀座6F ATELIER MUJI GINZA Gallery2(東京都中央区銀座 3-3-5 無印良品 銀座6F)
※入場無料

MUJI CONNECTS ART 特設サイト
ATELIER MUJI GINZA 公式サイト


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature