【簡単5分レシピ】おうち映画タイムのお供に♡ あつあつポップコーン | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 【簡単5分レシピ】おうち映画タイムのお供に♡ あつあつポップコーン

INFO

2021.01.22

【簡単5分レシピ】おうち映画タイムのお供に♡ あつあつポップコーン

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、真冬のおうち時間にピッタリなおやつを編集・堀がご紹介します。

レシピもいらないくらい超簡単なポップコーン、作ったことありますか?

寒い時季の週末の楽しみは、ブランケットにくるまって映画やドラマをビンジウォッチング。なかなか映画館にも行きづらいので、おうちで映画館気分を味わうべく、ポップコーンを作ってみたのですが、これが本当に美味しくて。

レシピは書くまでもなく簡単なのですが…

【大きめのサラダボウル1杯分】
・乾燥とうもろこし:30〜50g
・油:とうもろこしがかぶるくらい
・塩:適量

▲火をつける前はこんな感じ

乾燥とうもろこしはwebでポチッとすぐ買えます。油は、なんでもいいと思うのですがクセのない米油がおすすめ。フライパンやパスタを茹でる大きめの鍋にとうもろこしを入れて、かぶるくらいに油をそそいでフタをするだけでOK。パチン、パチンと音がしていい香りが漂ってきたら、火を弱めて軽くゆすってみるといいかも(信じられないくらいボリュームが出るのでご注意を)。器に盛ったら塩を適量ふりかければできあがり!

▲できあがり。パスタをゆでる大きい鍋いっぱいに!

おうちシアター×ポップコーンで週末のプチ幸せ時間♡

本当に簡単なのに、市販のものとは比べものにならないくらい美味しいんですよね。キッチンに漂うポップコーンの匂いや、はじける音もどこか懐かしく、エンタメ感ありでGOOD。バターやキャラメル、こしょうなどスパイスでアレンジするのもアリかもですが、個人的にはシンプルイズベスト。

コツをあえて挙げるとしたら、油は少し多めで作ったほうが、美味しいです。食物繊維が豊富らしいので、実はヘルシーおやつ、だったりして? 子供のおやつとしても喜ばれるかもしれません。私も昔作ってもらってうれしかった記憶が。

できあがったポップコーンの上から、塩味のポテトチップスを追いがけして混ぜながら食べると、さらに美味しいんですが(コーラもセットで、まさにギルティプレジャー)、これやると止まらなくなります(笑)。

プロジェクターを準備して、ソファにブランケット(最近は電気毛布でさらにぬくぬく)、できたてのポップコーンを抱えて、今夜は『クイーンズ・ギャンビット』の続きを観ることにします♪

Netflixで人気のドラマですがストーリーはもちろんのこと、天才チェスプレーヤーである主人公ベスのめきめきと磨かれていくファッションにも目が離せません。Netflixといえば、Oggi専属モデルでもある朝比奈ちゃんが出演している『今際の国のアリス』もぜひ! 怖いのが苦手な私は、ポップコーンを口に運ぶヒマもないくらいドキドキしっぱなし… でしたが、朝比奈ちゃん演じるクイナのかっこいいアクションは必見ですよ!

それでは、皆さんもポップコーンとともによき週末を!

デスク 堀 由佳

Oggiのファッションページ、カバーなどを担当。隙あらば旅したい人(2019年は5ヶ国、去年はゼロ、今年こそは…?)。ロバート・デ・ニーロが出てそうな映画やドラマが好きです。編集を担当したスタイリスト金子綾さん著書『黒のおしゃれ』を片手に、クローゼットを見直し中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.02.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature