Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. ダウンジャケットコーデ
  5. 【冬におすすめしたいベージュのダウンコーデ11選】きれいめ派にも大人気!

FASHION

2023.01.27

【冬におすすめしたいベージュのダウンコーデ11選】きれいめ派にも大人気!

防寒を重視したい人に人気のダウンジャケット。大人っぽくきれいめに着こなしたい時には、女性の優しさ引き立つ【ベージュ系カラー】がおすすめです。丈・シルエット・デザインから、おしゃれにきまる旬のダウンジャケットコーデを確認しましょう!

Oggi世代におすすめのベージュダウンコーデとは?

真冬の寒さには、ダウンジャケットのような暖かさ抜群のアウターが必須ですよね。でも、カジュアルさやボリューム感で子どもっぽくなってしまい、なかなか着こなし方が難しいという声も…。そんなOggi世代の女性には、まろやかな落ち着きをもたらしてくれるベージュ系のダウンジャケットがおすすめです。好バランスを作るショート丈や美シルエットにきまるロング丈など、シーンに合わせて選ぶのが◎。この冬試したいスタイリングを、ぜひ見つけてみて。

〈POINT〉
・ベージュ系ならOggi世代に馴染みやすい
・ダウンのボリュームをコーデに活かして
・ミドル丈は大人女子に特におすすめ

◆お手本コーデ

お手本コーデ

ボリューミィなフォルムだからこそ、ショート丈の腰位置の高さが際立つ。ハイウエストボトムとの相乗効果で目線を上げ、よりスタイルよく見せて。

ショート丈のダウンで今っぽくスタイルアップ! コーディネートのコツは…?

着るだけでメリハリ叶う【ショート丈】ダウン

タイトなボトムと合わせるだけで、スタイルも洒落感もアップ。目線を上に上げてくれるショート丈ダウンは、好バランスに仕上げるのが今ドキ。それでいて、大人っぽさをしっかりキープするコーデとは? お手本スタイルを見ていきましょう。

◆リッチなきれいめ感を演出するライトベージュ

リッチなきれいめ感を演出するライトベージュ

品よくリッチな印象のライトベージュのショートダウン。白パンツやゴールドジュエリーとも好相性。

◆ショート丈ダウンで新鮮なバランスに

ショート丈ダウンで新鮮なバランスに

ぐっと短い着丈のダウンは、ライトベージュも相まってとびきり軽やか。袖の内側にリブ切り替えが配され、動きやすさと美シルエットに貢献。

着回し力も高! きれいめ派におすすめしたい「ライトベージュのダウンコート」3選

◆好バランスなメリハリ感を作るコーデ

好バランスなメリハリ感を作るコーデ

軽やかにはおれて、冬らしいメリハリシルエットが生まれるスリット入りダウン。後ろ下がりのシルエットが特徴で、ふんわりマキシスカートと合わせると好バランス。

ショート丈のダウンで今っぽくスタイルアップ! コーディネートのコツは…?

◆カジュアルコーデも程よくきれいめに

ピンクベージュで女っぽさをプラス

パンツとシューズを黒ソックスで繋げば、ダウンやロゴスウェットといったカジュアルなアイテムも大人のきれいめコーデに。ALL黒のパンツ〜靴にゼブラ柄でアクセントを足して。

カジュアルコーデをきれいめに見せるシックな足元なら?

◆お洒落度上がるグラデコーデ

お洒落度上がるワントーンコーデ

ベージュ~オレンジのグラデーションコーデ。ショート丈ダウンだから、もたつきも払拭!

暖色系ワントーンであたたささもスタイルアップも手に入れて

◆くすみベージュで落ち着いた配色に

くすみベージュで落ち着いた配色に

シルエットや配色で緩急をつけたきれいめコーデ。女らしいタイトスカートは、ダウン・パイソン柄ブーツ・サングラスで大人の切れ味を加えて。

ダウンの質感とシルエットでニュアンスカラーにメリハリを!

大人っぽシルエットなら【ミドル丈~ロング丈】

きれいめ派が大注目! コートのように着こなしたい場合は、ダウンもミドル丈~ロング丈がおすすめ! ダウンが持つ程よいカジュアル感が片肘張らない洒落感に◎。さらに光沢のないマットな質感なら、より落ち着いた印象に仕上げることもできます。

◆きれい色パンツにマッチするロングダウン

きれい色パンツにマッチするロングダウン

キリッとした襟立ちが今っぽいライトベージュのダウンコート。黒トップスとセンタープレス入りパンツを合わせることで、きれいめ感と大人のかっこよさを両立。

着回し力も高! きれいめ派におすすめしたい「ライトベージュのダウンコート」3選

◆すっきりきまるキルティングダウンなら今っぽい!

すっきり決まるキルティングダウンなら今っぽい!

斜め方向のダイヤ形で着ぶくれを防げるキルティングステッチのコートは、きれいめにもカジュアルにも使えるシンプルな1枚。サイドのスリットを開けることで、フレアなデニムとの相性も抜群。

「カジュアルモード」飯豊まりえのステディブランド名品

◆冬のダーク配色から脱却!

冬のダーク配色から脱却!

ダウンに見えないすっきりしたデザイン。大人が取り入れる“きれいめ”は、ラフすぎないカジュアルさが今っぽい。

タウンユースなミニマルダウンで洗練された淡色コーデ

◆上品さをMIXしたカジュアルコーデ

上品さをMIXしたカジュアルコーデ

体を包み込むような落ち感のあるシルエット。たっぷりとした襟で小顔見えを狙えるのも嬉しい。いつものデニムコーデが、ワンランクアップの装いに。

一枚様ダウンでエレガントなカジュアルコーデ

最後に

ダサ見え・子どもっぽさを回避する、大人のベージュダウンコーデを紹介しました。大人っぽいベージュカラーなら、どの丈感を選んでもカジュアルすぎず、ほどよくリラクシーなシルエットにまとまるのが◎。厚着が苦手な人は、ダウンに頼ったきれいめコーデも魅力ですね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.28

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature