「首、手首、足首… 3つの首は女の名刺!」カジュアルコーデを女っぽく仕上げるコツ… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. 「首、手首、足首… 3つの首は女の名刺!」カジュアルコーデを女っぽく仕上げるコツ…

FASHION

2021.01.16

「首、手首、足首… 3つの首は女の名刺!」カジュアルコーデを女っぽく仕上げるコツ…

程よいカジュアル感と、女らしさのバランスが絶妙な、Oggi専属読者モデル(オッジェンヌ)&おしゃれプロ6人の私服をピックアップ。大切している自分ルールと、ここぞという日のスタイリングも公開。

1|ビームス プレス 三條場夏海さん
「ウエストからヒップのラインを必ず出す!」

「身長157cmとそんなに背が高くないので、ゆるっとしたカジュアル服を着ると途端に野暮ったくなるんです。だから、どんなにリラックス感のある服でもウエストからヒップにかけてのシルエットは、必ず体のラインに沿わせるようにしています。スカートもほとんどタイトやナローフレアしか着ません」(三條場夏海さん)

Turtleneck Knit:INSCRIRE
Cardigan:INSCRIRE
Pants:Demi-Luxe BEAMS
Bag:AMATO DANIELE
Shoes:CELINE
Earring:Demi-Luxe BEAMS

2|Oggi専属読者モデル(オッジェンヌ) 赤荻典子さん
「サテン地はもはや究極のアクセサリー」

「アクセサリーに負けない艶やかさがあり、女っぽさが簡単に入手できるサテン素材。その特徴的な光沢が、冷たい印象を与えてしまわないように冬は温かみとやわらかさのある起毛素材のニットと組み合わせてコーディネートしています。程よくカジュアルさも加わって、今の気分にもぴったり」(赤荻典子さん)

Skirt:uncrave
Cardigan:THE SHINZONE
T-shirt:THE SHINZONE
Bag:eb.a.gos
Boots:DIANA

3|アーバンリサーチ ロッソ ブランド販促 河野由唯さん
「モノトーンの甘寄せ服に頼る」

「昔からフェミニンなデザインが好きでよく取り入れていましたが、30歳を越えたあたりから少しずつ違和感を覚え始めてきて…。これまで直感で選んでいたニュアンスカラーをやめて、シックな白や黒で投入してみたんです。すると『甘い』が『女っぽい』に変わるのを実感できて、今の自分にしっくり。カジュアルなパンツとも相性がいいので、よく頼りにしています」(河野由唯さん)

Blouse:URBAN RESEARCH ROSSO
All-in-one:Lee×URBAN RESEARCH ROSSO
Outer:URBAN RESEARCH ROSSO
Bag:STELLA McCARTNEY
Boots:VINAIGRETTE

4|Oggi専属読者モデル(オッジェンヌ) 高橋加奈代さん
「首、手首、足首… 3つの首は女の名刺!」

「『きれいめで女っぽい』がファッションの軸の私にとって、実はカジュアルは苦手ジャンル。でも、働き方や考え方が変わってきた今、上手に身につけて自分のものにしたいと思うようになりました。ここで着たようなざっくりカーディガンは挑戦アイテム。ゆるっとしたアイテムのときは特に、華奢な3つの首を見せて女っぽさのバランスを整えています」(高橋加奈代さん)

Cardigan:LOULOU WILLOUGHBY
Shirt:#Newans
Skirt:FRAY I.D
Bag:FENDI
Shoes:FABIO RUSCONI for ANAYI

5|Oggi専属読者モデル(オッジェンヌ)有木万美子さん
「カラーミックスするときはスモーキーなトーンで合わせるのが信条」

「カジュアルで女っぽい服が着たくなるのは女友達と会うとき。そんなときは、色の力を借りて気分をあげたいなと思います。思いきって色をミックスさせることもしばしば。スモーキーな色同士ならチグハグ感もなく、装いにまとまりが出るので安心。肌がくすんで見えないようトップスにカーキやブラウンは選ばないようにしています」(有木万美子さん)

Outer:Sov.
Knit:AURALEE
Pants:Droite lautréamont
Bag:CLOUDY
Boots:FABIO RUSCONI for ANAYI

6|Oggi専属読者モデル(オッジェンヌ)志村美咲さん
「カジュアル服に合わせた華奢なヒール靴に女らしさを委ねる」

「冬はつい防寒を優先して、デニム×ニットのようなカジュアルな組み合わせをしてしまいがち。今年はニットのレイヤードにもトライしたいからカジュアル度が増しそうです。なので、足元はヒールがマスト。これ見よがしではなく、さりげなく女っぽさを加えたいのでデニムの色に合わせたブルー系の靴を選びたいです」(志村美咲さん)

Shoes:DIANA
Knit:ESSEN .LAUTRĒAMONT
Pants:upper hights/GUEST LIST
Bag:LOEWE

●この特集で使用した商品はすべて私物で、現在購入できないものもあります。ご了承ください。

2021年Oggi1月号「『カジュアルで女っぽい』あの人の私服が気になる!」より
撮影/目黒智子 オッジェンヌスタイリング協力/城長さくら(KIND) ヘア&メイク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) 構成/大椙麻未
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.23

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature