旅行を楽しむおすすめコーデ14選|秋冬の動きやすくておしゃれなコーデとは? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. 旅行を楽しむおすすめコーデ14選|秋冬の動きやすくておしゃれなコーデとは?

FASHION

2021.10.28

旅行を楽しむおすすめコーデ14選|秋冬の動きやすくておしゃれなコーデとは?

旅を思いっきり楽しむために、おしゃれは大切な要素! 旅先では大人の女性のおしゃれを存分に満喫しつつ、動きやすい着こなしが重要です。そんな大人の旅行コーデにぴったりの組み合わせを紹介。秋冬のコーデに、スニーカーでまとめたコーデなど。

【目次】
失敗しない! 旅行コーデのポイント
旅先でもおしゃれでいたい! 秋の旅行コーデ
寒さ対策もバッチリ。大人の冬旅コーデ
足元も爽快なスニーカーで作る旅コーデ

失敗しない! 旅行コーデのポイント

持っていくアイテムが限られる旅行中のコーデは、何を組み合わせたらいい? そんな風に悩んでしまう方に、おしゃれにきまる大人の女性の旅行コーデのポイントを紹介します。キーワードは動きやすさや身軽さ。着こなしの参考にして、おしゃれも旅行もどちらも楽しもう。

〈POINT〉
・動きやすさとリラックスの融合を目指す!
・リュックやポシェットなどで両手を身軽に
・落ち着いたベーシックカラーに差し色でアクセントを
・歩きやすいスニーカーは必須のアイテム!

旅先でもおしゃれでいたい! 秋の旅行コーデ

季節のグルメを食べ歩きしたり、文化的な場所へ観光へ行ったり、その土地の景色を楽しんだり… と楽しみ方がいろいろある秋の旅。そんな秋の旅行にぴったりのファッションアイテムの組み合わせをチェックしていきましょう!

【1】シンプル黒ワンピースをデニムジャケットと合わせてカジュアルに

シンプル黒ワンピースをデニムジャケットと合わせてカジュアルに

黒ワンピースのきちんと感をデニムジャケットのカジュアル感でいい感じに裏切り、かわいく着こなそう。スニーカーやキャンバストートなど、白小物で抜け感を出し、キャップで遊び心もプラス。

一着は持っていたい!【ミディ黒ワンピース】コーディネート7選

【2】ワイドパンツ×ロングカーディガンのリラックスコーデ

ワイドパンツ×ロングカーディガンのリラックスコーデ

旅先でゆったり過ごすためにリラックス感のあるコーデで。シャツのボタンをはずして、Tシャツをちらりと見せて、よりカジュアルにシフト。白スニーカーは、撥水キャンバス地で汚れに強いのも旅には心強い。

車好きな彼につきあって鎌倉方面へ美味しいピザを食べに。雨の日のドライブって悪くない♪

【3】ロングシャツワンピースは太ベルトできちんと感も

ロングシャツワンピースは太ベルトできちんと感も

足さばきのいいシャツワンピースは、アクティブに動きたい旅スタイルにも便利。ワンピースがベージュで柔らかな印象なので、ベルト、カバン、スニーカーを黒で統一して引き締めて。カジュアルな中にもきちんと感を忘れずにいたい。

【2泊3日旅コーデ】インスタ映えするシャツワンピ×太ベルトはコレ!

【4】淡い色でまとめた上品だけど動きやすい着こなし

淡い色でまとめた上品だけど動きやすい着こなし

ベージュ、ライトグレー、ミントグリーン… 洋服を淡い色だけでまとめて上品に。変わりにビニールバッグやスリッポンシューズなど、エッジの効いた小物をアクセントに。

まろやかカラーコーデは小物でキレよく

【5】グレーニット×黒ワンピース×黒キャップ

グレーニット×黒ワンピース×黒キャップ

きれいめワンピースをカジュアルに着こなすコツは、黒キャップとレイヤードしたニット。大人なモノトーンカジュアルの完成。

街を散策♪ フェミニンなきれいめワンピをカジュアルダウンさせて

寒さ対策もバッチリ。大人の冬旅コーデ

冬はアウターの他、使う小物も増えてますますファッション磨きが楽しい! 冬の旅行をおしゃれから楽しみたいあなたへ、おすすめの冬旅コーデをお届けします。しっかり寒さもカバーしたコーデで、旅に出よう。

【1】グレンチェックのコート×ヴィトンのリュックで大人旅コーデ

グレンチェックのコート×ヴィトンのリュックで大人旅コーデ

ヴィトンのバックパックはスポーティかつクラス感も漂うモノグラム・キャンバス。両手が開くので荷物が多い旅にはリュックがおすすめ。さらに、シックなグレンチェックのコートを合わせて柄on柄を楽しんで。

【ルイ・ヴィトン】モノグラム・キャンバスのバックパック|Oggi的名品File

【2】トレンチからのぞくブルーのスカートに小物の黒が映える

トレンチからのぞくブルーのスカートに小物の黒が映える

大容量で機能性の高い黒のバッグパックを旅のお供に。ブーツも黒で揃えて、ブルーのプリーツスカートとのコントラストを味わおう。首元はしっかりストールで寒さ対策も忘れずに。

スティーブ・ジョブズも愛用したブランドのメンズリュックで身軽に♪

【3】チェック柄パンツ×レザーブルゾン×ニットガウン

チェック柄パンツ×レザーブルゾン×ニットガウン

トラッドなチェック柄パンツ×コンパクトなレザーブルゾン、さらにボストンバッグやローファーも合わせたマニッシュなコーデを、白のニットガウンがマイルドに中和。ぐっと女っぽさがプラスされるコーデに。

マニッシュコーデには、ニットガウンで女らしさをプラス!

【4】ボア×ネックウォーマーで寒い日の旅も安心

ボア×ネックウォーマーで寒い日の旅も安心

もこもこかわいいボアアウターは今年のトレンド。ネックウォーマーで首元に暖かさとボリュームを追加し、アウターとの重さのバランスを取ろう。足元は歩きやすいぺたんこ靴。レオパード柄で遊び心とおしゃれの両立。

外回りの日はあったか防寒スタイルで

【5】エコムートンコート×黒キャップ×赤フラットシューズ

エコムートンコート×黒キャップ×赤フラットシューズ

ゴールドジップがモードなスパイスになる、ライダース風エコムートン。黒の分量を多めにすることで、甘さ控えめな大人マリンに仕上がる。足元の赤がきりっとコーデを引き締めて。

ベージュムートン×ボーダーでカリッと辛口コーデ

足元も爽快なスニーカーで作る旅コーデ

歩き回る旅行では、靴は重要ポイントの一つ。軽快なスニーカーなら、どんなに動くたびでも安心。さらに子供っぽくならず大人のおしゃれにぴったり合うスニーカーとのコーデも、大人の女性に参考に。

【1】グレートーンコーデ×グレースニーカー×差し色バッグ

グレートーンコーデ×グレースニーカー×差し色バッグ

キャンバス地と普遍的なシルエットが特徴のコンバースオールスター。グレーカラーを選んで、濃淡をつけたグレーのワントーンコーデに仕上げよう。全体が沈まないように、ハッとするレモンイエローのボストンバッグを差し色に。

ワイドパンツにはNOTハイテク! 正解は【ローテクスニーカー】です!!

【2】ベーシックカラーの組み合わせできれいめスニーカーコーデ

ベーシックカラーの組み合わせできれいめスニーカーコーデ

寒さ対策もしてくれる厚手のパーカーにトレンチ、白パンツ、そして黒スニーカー。柔らかなトーンを足元と対比させて。

ユニクロ・GU・ZARAで【休日カジュアル】プチプラで叶うシンプル旬コーデ!

【3】ブルーコート×ボーダー×黒ローテクスニーカー

ブルーコート×ボーダー×黒ローテクスニーカー

メイドインジャパンの〝ムーンスター〟の黒ローテクスニーカーをローファー代わりに履いて、肩掛けのボーダートップスと合わせてほどよいリラックス感を演出。きれいなブルーコートが旅のウキウキ感を表しているようで、心弾むコーデ。

きれいめ派のスニーカーコーデ6選|ワイドパンツを【ローテクスニーカー】で軽やかに!

【4】黒ハイカットスニーカー×ざっくりカーディガン

黒ハイカットスニーカー×ざっくりカーディガン

黒ワイドパンツに黒ハイカットスニーカーで足元は引き締め、淡色のざっくりカーデを羽織れば、力の抜けた大人のリラックスカジュアルコーデが完成。ミニポシェットに貴重品を入れて、旅先でも気楽に自由に動き回れて軽快!

【最強カセット服】5DAYSで着回し♡|お仕事ON&OFF共に頼れる万能アイテムです!

最後に

心が躍る旅行では、おしゃれも重要な要素です。おしゃれに決まれば、もっと旅行が楽しくなる! そんな旅行にするための女子コーデをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか? 秋冬の旅コーデ、スニーカーと合わせた動きやすい着こなしをぜひ真似してみてください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature