冬こそおしゃれに差がつく【デニムジャケットコーデ8選】秋~冬の着こなし方 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. 冬こそおしゃれに差がつく【デニムジャケットコーデ8選】秋~冬の着こなし方

FASHION

2020.11.23

冬こそおしゃれに差がつく【デニムジャケットコーデ8選】秋~冬の着こなし方

冬のデニムジャケットっておかしい? 寒くない? 古見えしないか心配…。秋から重宝するデニムジャケット。「本当は冬も活用したい」という女性がおしゃれに着こなすための、今どきデニムジャケットの選び方~着こなし方をご紹介します♪

【目次】
知っておきたい! デニムジャケットの秋~冬のつなぎ方
最後に

知っておきたい! デニムジャケットの秋~冬のつなぎ方

ともすると古見えが気になるデニムジャケット。今どきに着こなすなら、チェックすべきは『サイズ感』です。秋から冬の移り変わりを着こなす、デニムジャケット選びとコーデを見ていきましょう。

【POINT】
・今おしゃれな色味は?
・チェックすべきは“サイズ感”
・冬は「どう着たいか」で選ぶ

【1】大人が着るデニムジャケットの魅力

「大人っぽさ」を意識してシックになりがちなコーデの力みを、ほどよく抜いてくれるデニムジャケット。トレンドの『きれいめカジュアル』にぴったりです。メンズライクなアイテムは、女らしさを引き出すためのマストアイテム!

≪大人が着る魅力≫
・肩の力を抜いた“ゆるさ”をプラス
・ハンサムなアイテムで“かっこよさ”をキープ
・トレンドに左右されない“意志ある”着こなし

【ツル バイ マリコ オイカワ】ギンガムチェックのスカート

【2】春秋に選ぶデニムジャケット

春秋に選ぶデニムジャケット

春秋に着るなら、ばさっとした大きめのサイズ感が今どき。カラーはトレンドを意識するよりも、自分らしい&自分に合う色味を選んで、“大人の潔さ”を表現したいところ。迷った場合は、なじみやすさとあたたかトーンの“アイシーグレー”も、選択肢に入れてみて。

コーデのアクセントになる絶妙カラー♪ アッパーハイツの【グレージュデニムジャケット】

【3】シックなカジュアルコーデ

シックなカジュアルコーデ

オーバーサイズのデニムジャケット×女らしいストンとしたワンピース。色味のニュアンスを合わせて大人っぽく。

今買うべきはヘビロテ必至の【すとんと系ワンピ】

【4】定番のトップスじゃあか抜けない

定番のトップスじゃ垢抜けない

ドライな質感のコーデュロイパンツと、ツヤっぽいキャミとの異素材合わせが新鮮。女らしい小物を投入しつつ、ばさっとはおったデニムジャケットが、一気にこなれ感を上げる。

コーデュロイを女っぽく着る方法|新鮮&旬な【コーデュロイパンツコーデ】

【5】コーデが抜群になじむバランス

コーデが抜群になじむバランス

ビッグシルエットのデニムジャケットと、タイトスカートとのメリハリが好バランス。ハイテクスニーカーが、スカートの縦ボリュームを引き上げる。

【ヨーロッパ発ブランドのハイテクスニーカー】で大人のきれいめカジュアル

【6】シックなワンピを大人可愛く着くずす

シックなワンピを大人可愛く着くずす

さらに肌寒くなってきたら、ストールをON! きちんと感のあるワンピを、デニムジャケットでいい感じに裏切るのが、大人かわいさのポイントです。

一着は持っていたい!【ミディ黒ワンピース】コーディネート

【7】アウターとして冬に着る場合

アウターとして冬に着る場合

ワイドサイズのデニムジャケットなら、中に着こんで防寒すれば冬コーデに。ゆったりしたシルエットで、リラクシーなカジュアルコーデの完成。

オフ白セットアップ|冬から春へつないでくれる服♪

【8】インナーとして冬に着る場合

インナーとして冬に着る場合

コンパクトなサイズ感のデニムジャケットなら、アウターをはおれば防寒度UP! 短めの丈でもコートと合わせれば、自然な立体感が生まれて好バランスに。重たい印象になりがちなので、トップスや足元など“抜け感”を意識して。

【白スニーカー】で足元に抜け感と品を♡

最後に

秋から大活躍のデニムジャケットはどう選ぶ? 冬はどう合わせる? 大人の女性がおしゃれに着こなす、デニムジャケットのポイントとコーデをご紹介しました。「冬こそ上手に活用できれば、“自分らしさ”をよりよく表現できそう!」… そんな風に思えたら、意志ある大人のコーデも自由自在です◎


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.02.25

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi3月号『あまり「塗りたくない日」の程リップ、ちゃんと「塗りたい日」の映えリップ』P.162掲載の商品の価格に誤りがありました。正しくは、カネボウ化粧品 ルナソル シークレットシェイパーフォーリップスが¥3,500(セット価格)、カネボウ化粧品 ルナソル デューイマット リクイドが¥3,800になります。お詫びして訂正いたします。

Feature